人気ブログランキング |


光と風を 友だちにしたら     凹んだ心が         凸(ふくら)みそうです


by tokyoyokan1212

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

お気に入りブログ

ライフログ


夜の凹み本―366のココロの風船 (だいわ文庫)

最新の記事

淡々と重ねる日々の先に
at 2019-06-13 01:08
東京の空の下
at 2019-05-31 13:11
松任谷由実は、永遠にユーミンです
at 2019-05-17 06:36
涙のち、明日へ
at 2019-05-12 22:56
新呼吸、心呼吸
at 2019-05-07 02:55
和の力
at 2019-04-28 01:43
しあわせのサイズ
at 2019-04-21 01:35
みどりのいのち
at 2019-04-14 19:29
ありがとう、の奇跡
at 2019-04-05 16:55
新しい空の向こうへ
at 2019-04-01 00:14
時を積み重ねて
at 2019-03-22 16:54
春が、開く、道
at 2019-03-10 02:14
春が、うまれる
at 2019-03-01 15:03
光のピアノ
at 2019-02-24 14:11
生きているから、生きていくね
at 2019-02-19 15:29
ハートは、眠らない
at 2019-02-09 02:38
イーグルの矢、peaceの約束
at 2019-01-25 00:04
smile & peace ..
at 2019-01-12 14:11
ハレの日も、日常も
at 2018-12-26 15:51
目を閉じて、心を開いて
at 2018-12-19 14:43

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

<   2018年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

no 笑顔、no 未来

c0113755_01324029.jpg
ご近所の床屋さんと仲良しになった太郎が
クリスマスの絵を、持って行きました

そのお店のみんなの笑顔が気持ちよくて
春、ヴァレンタイン、夏、ハロウィン〜〜

季節ごとに届ける絵が♥️お店に飾られています
c0113755_01325044.jpg
渋谷の下町の空は
ビルや電線の間で、毎日違う表情を見せてくれて

私は、空を見上げると
小さな宇宙とつながっている、と思っています
c0113755_01324395.jpg
渋谷じゃなくても
空を見ると、月が笑っている日もあって

明日も
いいことがありそうな、予感がします
c0113755_01323816.jpg
「グレイヘア」が
今年の流行語大賞候補になっていますが

『ソルトンセサミ」(salt&sesami)の
加藤タキさん、中尾ミエさん、小室知子さん、飯野晴子さんは

70歳前後から
チャリティ活動を続けながら、

大人にしかできない生き方、の
魅力を伝える『ソルトンセサミ』として

明るく、元気に、美しく、スマートに
生きる姿を見せてくれています
c0113755_01390623.jpg
今年は、映画「残されし大地」で世界に知られるようになった
松村直登さんへの寄付を決めました
c0113755_01325417.jpg
松村直登さんを紹介した「残されし大地」を作った
ジル・ローラン監督は、

悲しいことに、
ベルギーのテロで命を落としましたが
映画は日本でも公開され
彼の想いは、静かに語り継がれています

そして、松村さんは、今も福島の富岡町で
動物たちの世話を続け、養蜂も始めたとのこと

震災で退去地区に指定された土地に残り
確実に被爆している、松村さんの笑顔に触れて

今を笑い飛ばしながら、ていねいに生きることが
明るい未来に向かう一歩だと、痛感します
c0113755_01324641.jpg
真っ白な花が、真っ白でいられるように
屈託のない笑顔が、いつまでも続くように

残っている2018年を
できるだけ笑顔で過ごせたら、

今年より明るい未来がやってくると
信じたくなる出会いに感謝いっぱい!!

大好きな人たちと会えたときに
笑顔の私でいたいと、思います、心から








by tokyoyokan1212 | 2018-11-24 22:38 | Trackback | Comments(0)

心まで、色づく時間

青空に恵まれた文化の日、
神宮の森で、奉納の流鏑馬がありました

明治神宮で弓道を始めたとき、
私がウエスタンの乗馬をすることを知っている友だちが

いつかは、流鏑馬?
なんて言ってくれましたが〜〜〜天地がひっくり返っても???あり得ません
c0113755_14401303.jpg
弓の道の深さを知れば知るほど
それが、どれほど厳しい道であるかが、理解できるこの頃、、、です
c0113755_14401353.jpeg
昨年も颯爽と弓を引いていらした女性の射手を、
間近で見ることができましたが

馬を下りても、その姿は凜として
心に真っ直ぐな光が見えるような、たたずまいにうっとり〜〜

袴の上から装着しているシカ革のカバー(ローハイド)も
近くで見ると、美しさ100倍♥️です
c0113755_14401217.jpg
目を閉じると、流鏑馬の光景が浮かぶ週末、

山梨の山奥で見つかったシカの角に
京都伏見のおみやげ、稲荷せんべいを合わせて少し拝んだり
c0113755_14401233.jpg
タイルを砕いて描いた馬の絵に
色づいた木々の葉を並べながら、、、深まる秋に抱かれました
c0113755_14401231.jpeg
c0113755_14401296.jpeg
気まぐれな時間を過ごす
小さな村の、35周年のお祭りは
c0113755_14401317.jpg
元気で、笑顔の再会を楽しみながら、夜が更けて、、、、
c0113755_14570638.jpg
翌朝は、
c0113755_14401161.jpg
飛行機雲にカメラを向けると、オーブが映る、
優しい光につつまれました
c0113755_14571421.jpg
暖かい日が続いたので
油断していたら、少し風邪を引きました

好きなことを楽しむための元気をキープしながら、
心やわらかな日々を過ごしたいです
♥️♥️♥️





by tokyoyokan1212 | 2018-11-14 15:18 | Trackback | Comments(0)

太郎 meets 有田焼

ヨーロッパの宮殿?!?!
c0113755_17190412.jpg
〜〜〜では、ありません

世界を魅了する磁器、「有田焼」の発祥の地である
佐賀県の有田町にある、ポーセリンパーク(磁器公園)です

伊万里の港からヨーロッパに送られたので
伊万里焼、として有名になり

ドイツのマイセンなど、ヨーロッパのの王族にも使われ、
後に、

生産地である町の名前を冠した
「有田焼」として世界に知られるようになった歴史を伝える建物です

{出かける前にTV「ブラタモリ」の有田特集を見ていたので、予習はバッチリ!)
c0113755_17190462.jpg
磁器の鳥居のある陶山神社は
お祭りが終わって、静かなたたずまい
c0113755_17190398.jpg
狛犬も有田の焼き物で作られた、
焼き物の神さまに、まずは、ご挨拶して
c0113755_17190342.jpg
柿の実がたわわになったお庭のある
人間国宝、14代柿右衛門邸の美しさにも、うっとりリスペクト
c0113755_17190400.jpg
陶磁器博物館では、
1万点を超える寄付をされた、柴田コレクションのすばらしさに
圧倒されて、言葉をなくしました
c0113755_17190477.jpeg
大きな形は圧巻ですが
c0113755_17203221.jpeg
お盆にのる、日常の有田焼に親しみを感じるのは、
使うシーンを想像すると、楽しさがふくらむからだと思います
c0113755_17190305.jpg
太郎が出会ったのは
強化素材を使った、強い有田焼を追求する会社「匠」さん

伝統を守りながら
子供たちの学校や病院の食事で使われる食器に

「有田焼」を使うことで「食育」の一端を担いたいという
志との出会いに、感謝いっぱい♥️です
c0113755_17190396.jpg
お茶もお茶菓子も、朝食、ランチ、夜の御膳も
「有田焼」でいただきながら

太郎と「有田焼」との出会いが
日本のモマ デザインストアから

世界のテーブルに拡がっていきますように〜〜〜と
心から願う、旅でした

♥️
有田の染付 太郎 小丸皿は
NYのMoMA Design Storeから承認をいただいて

年末にストアに並びます
♥️ドキドキ♥️ワクワク♥️





by tokyoyokan1212 | 2018-11-05 18:40 | Trackback | Comments(0)