人気ブログランキング |


光と風を 友だちにしたら     凹んだ心が         凸(ふくら)みそうです


by tokyoyokan1212

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

お気に入りブログ

ライフログ


夜の凹み本―366のココロの風船 (だいわ文庫)

最新の記事

三つ編み族の夏の海
at 2019-07-14 17:32
通し矢の空に、虹
at 2019-07-07 18:53
言葉は、いらない
at 2019-06-28 23:35
目に見えないものが教えてくれた
at 2019-06-22 17:17
淡々と重ねる日々の先に
at 2019-06-13 01:08
東京の空の下
at 2019-05-31 13:11
松任谷由実は、永遠にユーミンです
at 2019-05-17 06:36
涙のち、明日へ
at 2019-05-12 22:56
新呼吸、心呼吸
at 2019-05-07 02:55
和の力
at 2019-04-28 01:43
しあわせのサイズ
at 2019-04-21 01:35
みどりのいのち
at 2019-04-14 19:29
ありがとう、の奇跡
at 2019-04-05 16:55
新しい空の向こうへ
at 2019-04-01 00:14
時を積み重ねて
at 2019-03-22 16:54
春が、開く、道
at 2019-03-10 02:14
春が、うまれる
at 2019-03-01 15:03
光のピアノ
at 2019-02-24 14:11
生きているから、生きていくね
at 2019-02-19 15:29
ハートは、眠らない
at 2019-02-09 02:38

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

カテゴリ:自然( 10 )

ガールズパワー

雪山でホッとするのは、ゲレンデのカフェであったかいコーヒーを飲む時間
赤倉では、いつも“ハイジ”というロッジのようなカフェでひと休み

入り口のボードホルダーを見て、思わず「カワイイ!」と叫んでしまった
スノーボードは、裏こそデザイン力の見せどころだが、
これほどガールズのボードが並ぶポップなシーンは、展示会でも見られないだろう
c0113755_23531754.jpg

中に入ると、テーブルに運ばれたグラタンやオムライスに、
「おいしい!」「スゴイおいしい!」と叫ぶガールズパワーが、炸裂していた

“ハイジ”のマダムは、ゲレンデの中腹にあるロッジに住んでいるが
朝は、キツツキが木をつつく音で目覚めるという

「ステキ!」と言う私に、「トンデモナイ!」とマダム
目覚まし時計もいらないくらいの大きな音で、眠っていられないというから想像以上だ

自然に憧れているだけでは、山で生きることはできないのだと思ったら
雪の中で暮らす彼女の生きるチカラに、心の中で思わず拍手!していた
by tokyoyokan1212 | 2010-02-04 00:20 | 自然 | Trackback | Comments(2)

雪の魔法つかい

新潟から長野を経由して甲府、八王子、東京へ雪の道を走ってきた

パウダースノーですべりたいからと、スノーボードしながら雪を祈ったから
雪の魔法つかいが私のクルマを追いかけてきた、のかもしれない
c0113755_23372729.jpg

私ひとりに向かって降ってくるように見える雪に、
ハリー・ポッターを真似て魔法の言葉を叫んでみるが、当然のごとく、効き目はない
山にいるときは恋しい雪も、さすがに高速道路で降り続くと、自然の恐さを感じ始める

50キロ規制の道を、時にはノロノロの渋滞、時にはハイスピードに追い越されたりしながら
長く休むと車に雪が降り積もるので、サービスエリアも15分で切り上げて、6時間

長い長いコースをスノーボードしているような緊張感でやせたかと思ったが、
家に着いて真夜中にご飯を食べたので、ダイエットの魔法つかいはあらわれなかった。。。
by tokyoyokan1212 | 2010-02-03 00:04 | 自然 | Trackback | Comments(0)

自然は、感じたいひとの近くにある

雲の流れがとても早く、白い模様が激しく変化していた午後
3Dが話題の映画「アバター」が、興行記録の歴代NO.1を達成したニュースを聞いた

昨年、ある企業の環境意識を伝える映像制作に参加して
2Dだけでなく、3D映像のショートバージョンも作ったスタッフの言葉を思い出す
c0113755_2321819.jpg

「今日、空を見上げましたか?」

見ているひとが自然の中にいるかのように感じられる3D映像の最後に
そのコピーが使われて以来、空を見るようになったと話していたチームのみんなは、
今日の空を見ているだろうか?

海や雪の山まで出かけなくても、空はいつもそこにあり、自由に変化を続けている

空を見上げて、雲の描くパターンの変化を楽しみながら
100%地球人の私は、今日も地球の元気を祈っている
by tokyoyokan1212 | 2010-01-28 00:19 | 自然 | Trackback | Comments(2)

風が変わる、予感

季節が変わると光が変わり、自分を取り囲む空気も変わる気がする
その変化をくっきりと感じるのが、立春

立春の前夜、節分の夜に豆まきをして、3日が4日に変わる瞬間
その年の吉方に向けて貼るお札、一陽来復

そのお札をいただく早稲田の穴八幡に、今日は長い行列ができていた
c0113755_18331169.jpg

待っている間、空を見上げると雲ひとつなく、真昼の月だけが白くやさしい
境内に並ぶ人々を見守る大木からは、春にみちびく光が降りそそぐ

お札をいただき、手を合わせ、明るい方へ向かいたいと心から祈った

何かが始まりそうな予感を抱いて、春がもうすぐやってくる
by tokyoyokan1212 | 2010-01-26 18:45 | 自然 | Trackback | Comments(0)

門前の花飾り

京都の新門前通りには骨董屋が多いので、歩くのが楽しい
でも、今日の午後、
その道筋で一番美しかったのは、ある家の門前に飾られた花たち
c0113755_2313960.jpg

「難(ナン)を転(テン)じる」という意味を込めて、南天を庭に植える家は多いが
瓶に活けられた南天は、その家に住む人のモダンなセンスを物語っている

その向かいには、町屋を改装した賃貸物件もあり、あったはずの店が消えていたりして
歩くたびに変化を感じる京都の街並みだが、
こんなしつらえを見つけると、ひとの心は変わらないのだろうと妙に確信

東京の小さな家に庭はないけれど、魔よけに南天を活けてみたくなっていた
by tokyoyokan1212 | 2010-01-20 02:45 | 自然 | Trackback | Comments(0)

冬なのに、みどり

今年初めてのドライブは、中央フリーウエイを走って須玉〜清里へ
昨年急逝された今井寿恵さんの写真展「生命の証---馬とともに40年」を見に行った

馬を愛した今井さんが世界を走り、日本を歩き、追いかけた馬たちの写真を
キィーンと透きとおる雪の時間の中で見ていると
生前に聞いた少女のような笑い声と、馬の蹄の音が共鳴しながら、私の心にひろがった
c0113755_08264.jpg

今日は、降りたての雪に覆われているが
中庭にあるテニスコートは、人工とはいえ、みどり色の大地

雪の白から木々の緑へ、季節の色が変わる日まで眠っている

林の向こうを「彼岸」のように感じながら、空を見上げると、一番星
気がつくと、頬がつめたくなっていた
by tokyoyokan1212 | 2010-01-16 22:00 | 自然 | Trackback | Comments(0)

WE NEED YOU

小正月の表参道は、平日だから、グッとゆるやかになっていて
急ぎ足で歩かなくてもよいので、街並みやウィンドーを見て歩く余裕があった
c0113755_18312235.jpg

バーバリーが入っている、日本看護協会のビルで足が止まった

患者さんにとっては天使のように見えることもある仕事だけれど、
実態は想像以上にハードだと聞く

WE NEED YOU.の文字が包帯に書かれているデザインはインパクトがあるが、
晴れた午後の光景が映り込み、メッセージの切実さをやわらげていた

ハイチでも、たくさんの方が看護の手を待っていると思うが
今の私には、少しの寄付とたくさんの祈りの心を送ることしかできない
by tokyoyokan1212 | 2010-01-15 18:34 | 自然 | Trackback | Comments(1)

バンダナがいっぱい

カウボーイになりたかった男と暮らすようになってから
それ以前も好きだったバンダナの数が増え続けている

古き良き時代のアメリカの荒野で牛を運ぶカウボーイにとって
バンダナは手を拭くだけでなく、砂よけのマスクとしても活躍
さらに、男ばかりの旅の途中で、お酒を飲んでダンスを楽しむときには
ポケットのバンダナで男役と女役の区別をした、なんて話をきいたこともある
c0113755_2255621.jpg

パートナーの誕生日プレゼントに、友だちが選んでくれたバンダナボックスには
16枚の、アンティークなバンダナのレプリカが入っていた
その中には、カウガール模様の1枚も!

友だちの笑顔に包まれて幸せな夜、
カウボーイやインディアンと一緒に草原を馬で走る、夢を見そうな気がする
by tokyoyokan1212 | 2010-01-12 02:46 | 自然 | Trackback | Comments(0)

富士山と日本人

友だちが新年メールで、富士山の夕焼けを送ってくれた
代官山から撮った、その写真を見ているだけで、今日がスゴク良い1日に思えてきた

ここ数日は雪が続いているので、今ごろは真っ白いはずだが
これは、去年の3月に山梨で撮った、雪が溶け始めた富士山
c0113755_2122983.jpg

新幹線から見る富士山とは反対側から見ているので
静岡のひとは「裏富士」と言うらしいが、山梨では、これが表の富士山だ

まだ登ったことはないけれど、富士山が見えるだけで嬉しくなって
良い一日だったと思えるのは、日本人のDNAかもしれない
by tokyoyokan1212 | 2010-01-06 21:11 | 自然 | Trackback | Comments(2)

名前って難しいね

あらら、またブログの名前を変えたのね
って、もしも見てくれているひとがいたら笑われそうですが。

アメリカのラコタ族の人たちが
東京と広島の間を走るために日本に来たとき
はじめて、本当のインディアン、に会って。
「どうして、走るのですか?」という私の問いに
「ひとは、空と大地の間で生きているんだ。
 そのバランスを壊す可能性がある原子力に対して
 反対のメッセージを伝えるためだよ」と、答えてくれた。
 
c0113755_13301038.jpg

人生をシンプルに考えること、
教えてくれたインディアンに、ありがとう。
そのことを思い出して、ブログの名前は、「空と大地の間で」に決定!
人でも、モノでも、ネーミングは難しい、という証明。
by tokyoyokan1212 | 2009-12-29 13:39 | 自然 | Trackback | Comments(0)