光と風を 友だちにしたら     凹んだ心が         凸(ふくら)みそうです


by tokyoyokan1212

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

お気に入りブログ

ライフログ


夜の凹み本―366のココロの風船 (だいわ文庫)

最新の記事

春の形、春の心
at 2018-04-06 06:43
気づいたら、桜だった
at 2018-03-27 00:43
原点は、どこに?
at 2018-03-26 03:47
緑の時間
at 2018-03-15 03:21
すこしずつ、春が笑う
at 2018-03-09 12:37
光をさがして
at 2018-03-02 02:36
甘い時間
at 2018-02-20 14:20
春を迎えに
at 2018-02-16 13:21
雪の日も氷の日も、空と話す
at 2018-02-10 00:38
1月の、イイね!!
at 2018-01-31 14:22
初雪に、約束
at 2018-01-23 02:33
初雪に、約束
at 2018-01-23 02:32
夢の実現
at 2018-01-15 04:15
書き初めの、一文字は?
at 2018-01-07 00:46
光に抱かれる1年を
at 2018-01-02 14:12
2017年、私の漢字は「錬」
at 2017-12-31 12:54
祈りは、いつか、宙に届く〜〜
at 2017-12-24 16:12
祈りながら、歩き続ける
at 2017-12-12 03:35
お肉、はじめました(笑)
at 2017-12-04 00:39
『福』ちゃんデビュー@アンテ..
at 2017-11-16 03:54

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

2010年 04月 14日 ( 1 )

ロールシャッハ?!

アメリカンコミックのヒーローをシニカルに描いた映画「ウォッチメン」に
ロールシャッハと呼ばれるヒーローが出てきた
顔全体に白いマスクを付けた小さな男なのだが、彼の感情に合わせて
マスクに描かれる白と黒の模様が動き、変化するのが印象的だった

ロールシャッハという名前を聞いたのは子どもの頃、美術の授業だったかな?
画用紙にインクを落として二つ折りにして、開くと生まれる左右対称の絵にドキドキした

「この絵、何に見えますか?」と、精神鑑定にも使われることもあるようだが
ロールシャッハでなくても、アートは、見る人の感性によって自由に楽しめばいいと思う
c0113755_015404.jpg

非・建築家という肩書きのアーティストにしてドラッグクイーンのヴィヴィアン佐藤の個展は
彼の解説によれば「不在の物語世界とその挿絵との関係」がテーマで
本の中の一節と作品がセットになって展示されていた

作品の半分以上が、ロールシャッハのような左右対称の墨絵作品で
「この絵、何に見える?」という会話から作品について語り合う時間を楽しんだ

作品を展示することで生まれる時間と空間を構築するヴィヴィアンが
建築家ではなく、非・建築家として生きる意味が、少し理解できるような気がした
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2010-04-14 00:40 | Trackback | Comments(1)