光と風を 友だちにしたら     凹んだ心が         凸(ふくら)みそうです


by tokyoyokan1212

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

お気に入りブログ

ライフログ


夜の凹み本―366のココロの風船 (だいわ文庫)

最新の記事

空ばかり見ていた
at 2018-07-15 22:24
強い想いは、希望になる
at 2018-07-09 03:45
山の時間、街の時間
at 2018-07-03 06:22
夏至の森、薫る花
at 2018-06-21 19:14
招かざる雨の日も、心に青空
at 2018-06-10 22:32
地球の時間
at 2018-06-03 21:30
ちいさな祭り、おおきな感謝♥️
at 2018-05-22 15:39
笑顔の答え、神さまの答え
at 2018-05-15 13:00
渋谷の太郎、新しい顔 @Bu..
at 2018-05-09 00:34
不都合な日々の中で
at 2018-04-27 01:23
春の形、春の心
at 2018-04-06 06:43
気づいたら、桜だった
at 2018-03-27 00:43
原点は、どこに?
at 2018-03-26 03:47
緑の時間
at 2018-03-15 03:21
すこしずつ、春が笑う
at 2018-03-09 12:37
光をさがして
at 2018-03-02 02:36
甘い時間
at 2018-02-20 14:20
春を迎えに
at 2018-02-16 13:21
雪の日も氷の日も、空と話す
at 2018-02-10 00:38
1月の、イイね!!
at 2018-01-31 14:22

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

2010年 04月 03日 ( 1 )

運河で、羽根を休めて

田町の駅から海岸通りに向かう道を歩くと渚橋、汐彩橋など、いくつかの橋を渡る

川沿いには桜の木が植えられているが、強い風で花びらが運河にハラハラと踊り
小さな船が行き来する水の道には、静かな波が立っていた

ふと川面に目を落とすと、そこに浮き船のように小さな木が浮いている
c0113755_2443826.jpg

1つには草や木が、枯れたまま植わっているのだが、
1つには鴨やアヒル、白鳥かサギか? わからないが、鳥たちが体を丸めて眠っている!?

鳥にもテリトリーがあるだろうが、公演にある無料休憩所みたいな雰囲気で
数種の鳥がそれぞれにのんびりと過ごしている様子は、なんとものどかな風景だ

橋の上は、会社が終わって駅に向かう人々が足早に通り過ぎていくが、
桜の花にも川面にも目を向ける余裕などなくて、ひたむきに歩いている

飛び疲れたら羽根を休めるという、本能にそむかない鳥を見ていたら
今日はゆっくり歩こう、明日できることは明日にしよう、なんて
いつもの私らしくないことを、思ってしまった
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2010-04-03 02:42 | Trackback | Comments(0)