人気ブログランキング |


光と風を 友だちにしたら     凹んだ心が         凸(ふくら)みそうです


by tokyoyokan1212

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

お気に入りブログ

ライフログ


夜の凹み本―366のココロの風船 (だいわ文庫)

最新の記事

三つ編み族の夏の海
at 2019-07-14 17:32
通し矢の空に、虹
at 2019-07-07 18:53
言葉は、いらない
at 2019-06-28 23:35
目に見えないものが教えてくれた
at 2019-06-22 17:17
淡々と重ねる日々の先に
at 2019-06-13 01:08
東京の空の下
at 2019-05-31 13:11
松任谷由実は、永遠にユーミンです
at 2019-05-17 06:36
涙のち、明日へ
at 2019-05-12 22:56
新呼吸、心呼吸
at 2019-05-07 02:55
和の力
at 2019-04-28 01:43
しあわせのサイズ
at 2019-04-21 01:35
みどりのいのち
at 2019-04-14 19:29
ありがとう、の奇跡
at 2019-04-05 16:55
新しい空の向こうへ
at 2019-04-01 00:14
時を積み重ねて
at 2019-03-22 16:54
春が、開く、道
at 2019-03-10 02:14
春が、うまれる
at 2019-03-01 15:03
光のピアノ
at 2019-02-24 14:11
生きているから、生きていくね
at 2019-02-19 15:29
ハートは、眠らない
at 2019-02-09 02:38

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

三つ編み族の夏の海

ニュージーランドでママになって帰ってきたSAKIと
天の国に居る
彼女のママ、三つ編み族の大切な友だち、ヤーミーの話をした
c0113755_17051139.jpeg
彼女は、
ママの夢を見る、というので
私は、
時々、声が聞こえる、と話したら
「いいなぁ〜〜」

どちらがいいかは???だけど
想いは届いている、と思いたいなぁ、、、
c0113755_17051251.jpeg
海の少年になるだろうベビーを抱いていたら
裸足で歩きたくなって、

もう1人の三つ編み族、
裸足が好きだった、シューズデザイナーのKISSAさんを思い出した
c0113755_17051169.jpeg
飛び込み岩には少年が居て
ヤーミーやKISSAさんと泳いだ夏が、キラキラとよみがえり

SAKIの妹、HANAとも
ひさしぶりに、会えて、話せて、ごはんも一緒できて
ほんとうに、やさしい1日
c0113755_17051226.jpg
流木にバンダナを結んだ太郎のサインは
きっと、空に、届いた、と思う♥️
c0113755_17051139.jpg
私たちが海を歩いた日に台湾に居た、SAKIのパートナーと、
父、ウチやんたちの丸木舟が

無事に与那国島に着いたことを知らせる、うれしい記事が
新聞に載ったのは、数日後!!!

私たちのルーツをたどる壮大な旅は
これからも、続くのだろうか!?
c0113755_17051101.jpeg
禁断の
ドーナツの海に漕ぎ出せない少年が
これから
どんな旅をするのか?!?!楽しみは大きくふくらむ

強くてやさしい人になっていくことは
間違いないので〜〜

BON VOYAGE!
これからもずっと、応援したい!!です








# by tokyoyokan1212 | 2019-07-14 17:32 | Trackback | Comments(0)

通し矢の空に、虹

京都の三十三間堂は
江戸時代、尾州と紀州の弓の天下一決戦の場としても有名ですが

学び初めて
4年と少しの弓道初心者にとっては、聖地です
c0113755_16343508.jpeg
c0113755_16352225.jpg
ここで、一昼夜、弓を引き続けた歴史に触れると
その偉業が命がけであったと、痛感します
c0113755_16353046.jpeg
新成人か、称号者以外は、
弓を引くことが許されないので

生まれ変わったら、ここで弓を引きたいと〜〜
思いながら、空を見ていました
c0113755_18171280.jpeg
と、そこに、
うっすらと、輪のカタチの虹が🌈
c0113755_18425696.jpeg
太陽から力をもらった光が
空を見ていなければ気づかなかったくらいの
はかなさではありますが、、、、

虹を描いてくれたのです
(見方によっては、弓の形にも、見えませんか?)

まだまだ、まだまだ
初心の域を出ない、今、ですが

弓の道
歩き続ける力、いただいた気がして
感謝、多謝、
抱きしめた瞬間でした〜〜〜〜〜🎯





# by tokyoyokan1212 | 2019-07-07 18:53 | Trackback | Comments(0)

言葉は、いらない

言葉の仕事をしているし
おしゃべりも大好き、ですが
c0113755_17215473.jpeg
時間が止まっているようでいて
永遠、にも思えるような瞬間、

言葉は、力を失います
c0113755_17215326.jpeg
地下鉄の北山の駅から
車で連れて行ってもらった、円通寺

遠く、比叡山を借景にして作られた
静かな庭で

時が止まり、
心がふわりと、宙を舞いました
c0113755_17215501.jpeg
そこに在る、けれど
目には見えないものを見つけたり
c0113755_17215588.jpg
その瞬間だけの
はかない色に、ときめいたり
c0113755_17215520.jpeg
満月をつかまえられなくて、
途方に暮れたりしながら
c0113755_16360909.jpeg
今、その瞬間を
抱きしめるしかない

ちいさな、ちいさな、
私がいます

おだやかな7月に、向かいましょう


# by tokyoyokan1212 | 2019-06-28 23:35 | Trackback | Comments(0)

目に見えないものが教えてくれた

京都の空は広くて大きい〜〜
いつも、大橋に立つと思います

雨上がりの空の青と雲の白は
いつも同じカタチじゃありません
(なんと!!カラスが飛んでいた〜〜!)
c0113755_16335345.jpg
その京都で開かれている展覧会
「目に見えぬ平安京」by安珠
c0113755_16340755.jpeg
邪気を払う力がある
上賀茂神社の「神馬」の前は撮影可能だったので、
エネルギーを注入〜〜
c0113755_16340227.jpeg
会場音楽を制作した細野晴臣さん
作品に添えられた言葉は、松本隆さん

そして、安珠と3人の
トークイベントに、思わず、心を乗り出しました〜〜

「命は永遠じゃない」「無常、もののあはれ」
「平安時代は、人と自然が一体だった」

「愛も、心も、人間にとって大切なものは目には見えない」

「真実は、目に見えぬまま、永遠に輝くから、目に見えないものを信じなさい」
c0113755_17122585.jpg
「自分に正直に、やりたいことを、後悔しないように、やってきた」

「京都は、古典とパンクが、合体してる」

「自分の壁は、自分で崩して生きていく」

アフタートークの再会♥️記念写真は
ボヘミアンと、インディアン、みたい、でした〜〜〜
c0113755_16342132.jpeg
令和の京都で
明日を生きる力をもらった、気がして

松本さん、細野さん
安珠に「ありがとう」いっぱいナイトでした〜〜

安珠「目に見えぬ平安京」
6月30日まで
ギャラリートークに、ぜひ!



# by tokyoyokan1212 | 2019-06-22 17:17 | Trackback | Comments(0)

淡々と重ねる日々の先に

パリから帰ってきていた友だち
山本豊

花のカードで届いた彼の写真展を訪ねた日
30年の付き合いで、初めて、2人だけでコーヒーを飲んだ
c0113755_00400613.jpeg
2人で向き合って話し、
他愛もないことで笑って、すぐに別れた

花が散るように
時間はゆっくりとだけど、確実に流れている

c0113755_00400659.jpg
3月生まれと6月生まれをお祝いした日
初めてもらった、スズランの花束

甘い香りがする花に顔を近づけていたら
心がほどけて、、、やさしさを抱きしめることができた
c0113755_00400785.jpg
久しぶりに受ける大腸カメラ検査の前夜は
シンプルな伊勢うどんに、黒富士の生卵をのせて
c0113755_00400716.jpg
検査は2人とも異常なし、と診断されたので
梅雨の晴れ間の
暑い日には、ご近所でかき氷、食べに行こう〜〜
c0113755_00400740.jpeg
凹んだ心は、いつか、凸らむ
そう信じて日々を重ねていたら、森の中で光を見つけた

だから、立ち止まらず
歩ける今に感謝して、歩き続けようと思います



# by tokyoyokan1212 | 2019-06-13 01:08 | Trackback | Comments(0)

東京の空の下

記録破りの暑さがやってきて
少し、あわてた5月でしたが、、、、
c0113755_12510529.jpg
私は、いつも空を見上げて、
深呼吸
c0113755_12510547.jpg
足元には、シロツメクサ
四つ葉を見つけるのが得意な先輩から

ラッキーなシルシをもらい
凹んだ心が、ゆっくりと凸らんできました
c0113755_12510515.jpg
夕暮れの空の下
雲が描く絵を見ながら歩くと
c0113755_12510563.jpg
人影が少なくなった原っぱでは
草や花のおしゃべりが始まっている、みたい〜〜
c0113755_12510583.jpg
このビルを見るたびに
NYのクライスラービルを思い出して

12時間の時差のある街へ
心が瞬間移動することがありますが
c0113755_13063756.jpeg
JANE MARPLEと
PICARO TAROがコラボレーションした

ウサギのバッグを持って
渋谷の空の下で、6月を始めます〜〜

I WISH YOU A PEACE





# by tokyoyokan1212 | 2019-05-31 13:11 | Trackback | Comments(0)

松任谷由実は、永遠にユーミンです

日本武道館で最終日を迎えた
ユーミン タイムマシーン ツアー
c0113755_05231203.jpeg
シルバーの袋に入って中が見えない
シークレットのレコード缶バッジは、アルバムの数と同じ38種類

開いたら、
スペシャルなアルバム「宇宙図書館」バージョン♥️

ユーミンロゴ入りのバッグチャームは
明日、持って出かけるデイパックにプラスした
c0113755_05225872.jpg
私より回数多く今回のライブを見ている男子二人と
今夜が初めての太郎と一緒に

歌って、泣いて、歌った3時間、の最後に
「これからも歌い続ける!」と宣言したユーミンに、大きな拍手!!!
c0113755_05232385.jpeg
最終日スペシャルのアンコールは
松任谷正隆さん登場〜彼のピアノで

「卒業写真」
あなたは 私の 青春 そのもの

初めて聴いた時の、風の匂いまで思い出す
言葉の力に背中を押されて
c0113755_05232859.jpg
自分の道を歩き続けよう!と
思ったのは、私だけではなかったはず〜〜
c0113755_05262096.jpeg
男子三人を乗せてエンジンをかけたら
月まで走って行けそうな、夜

『松任谷由実は、永遠にユーミンです』
というコピーを書いた、遠い日の私に

こんなに幸せな日が来ると
教えてあげたくなったのでした









# by tokyoyokan1212 | 2019-05-17 06:36 | Trackback | Comments(0)

涙のち、明日へ

朝の六時に目覚ましをかけて
七時半に見上げた空で、
c0113755_22395360.jpg
太陽は、
まだ、眠っていました
c0113755_22395315.jpg
夕暮れの表参道で
おいしいコーヒーを飲みたかった、、、
けれど
c0113755_22395439.jpg
ごほうびのケーキ
食べる資格がなかった、わたし
c0113755_22432867.jpg
不合格の知らせを持って帰ったら
太郎が

「なんだか、浪人生を抱えた家、みたいだね」
、、、って言いながら、

「自分の悪いところがわかったのだから、一歩前進!」
なんて、
言ってくれるので、、、泣いてはいられません、、、(@@;)
c0113755_22492973.jpg
私の修練は、
まだまだ、まだまだ、続きます
@@@@@





# by tokyoyokan1212 | 2019-05-12 22:56 | Trackback | Comments(0)

新呼吸、心呼吸

フェリシモの“トリビュート21”というプロジェクトで
太郎の絵がプレートになり

売り上げの一部が寄付され、10年くらい続いた
第一回が、インディアンのプレート

大好きなGoroさんが
気に入って使ってくれていたのが、今も嬉しい♥️
c0113755_02193055.jpg
そのプレートに
大好きな苦めのママレードをマフィンにのせて
太陽の下で、いただきます
c0113755_02512362.jpg
幌馬車やティピィがある
インディアンの山の村では
c0113755_02194714.jpg
ヴィンテージの鯉のぼりも
ゆっくりと、太陽と風の中で気ままに泳ぎ
c0113755_02200059.jpg
5月の桜は
花が開ききり、花びらが風に踊っています
c0113755_02201175.jpeg
5日前に雪が降ったので
富士山の頭も、白い帽子をかぶっていますが
c0113755_02301571.jpg
やわらかな新芽が
新しい花を咲かせる準備を進めています
c0113755_02193559.jpg
ヨモギの柏餅を食べて
菖蒲湯に入ると、連休も最終日
c0113755_02193987.jpg
山でもらったレシピで
春の山菜、ワラビのごはんを作り

山のお店で箱買いしたトマトと
渋谷で作っているモツァレラチーズが出会う夜

お腹も心も
少し、ゆったりとしていることに気づきました

お休み明けの日々に、
新しい自分と出会えたらいいな〜〜と

深呼吸、心呼吸、新呼吸










# by tokyoyokan1212 | 2019-05-07 02:55 | Trackback | Comments(0)

和の力

アメリカインディアンの神話を読んでいると
日本の神道にも通じる教えと出会うことがあります
c0113755_18214568.jpeg
いま、生きている地球の
すべてのものに、命があること
c0113755_18214581.jpeg
命には終わりがあることと、同時に
その命をつないでいくことの、
“たいせつ”
c0113755_01155319.jpg
サボテンを見たくて旅したアメリカの中西部で
自然がいろいろ教えてくれたことを

モマ デザインストアがオープンした
銀座ロフトの一階で、思い出しました

大きなサボテンが強いとは限らないこと
小さなサボテンほど個性があって、その智恵で生き延びていること
c0113755_18251354.jpg
玄関のアイアンサボテンに
赤倉の友だちが送ってくれたトウヒの松ぼっくりを下げたのは

『令和』の時代を迎える、
門松の心持ち、でもありました
c0113755_01161944.jpg
ベトナム料理では、
たくさんのミントを食べるし
c0113755_18214588.jpg
日本料理では、
蕗(蕗)のようかんを食べたりする、今

大地が届けてくれる恵みを受け容れて
素直に手をつなぐ

和の力、
心と体で育みたいと思います
c0113755_01363301.jpg
弓道場に向かう森は、
知らなかった自然の物語も伝えてくれます
c0113755_18214582.jpg
その森で
和の力を分けてもらい

新しい時代を
始めようと思います

ほほえみと、一緒に♥️





# by tokyoyokan1212 | 2019-04-28 01:43 | Trackback | Comments(0)

しあわせのサイズ

八重桜の木の下で
ちいさな小さなちゃぶ台(折りたたみ)時間
c0113755_01165802.jpeg
桜の木は、
その枝だっぷりが、一本一本、アートだよねぇ〜〜
c0113755_01171043.jpeg
なんてことを話しながら、
ゆく春の背中を見つめていました
c0113755_01170169.jpeg
八重桜の花びらは
10枚〜100枚?!?!不定だということを

FACEBOOKで
友だちに教えてもらい、びっくり!
c0113755_01165668.jpeg
空の色が変わると、花の色も変わる
自然が教えてくれることは、まだまだ、たくさんあるんですね
c0113755_01171398.jpeg
タンポポの綿毛が耳に入ると
記憶がなくなってしまうから、気をつけなさい
c0113755_01165454.jpg
少女の頃に読んだ物語を思い出しながら
遠い記憶を呼び出してみたくなったのは

しあわせは
よくばらなくてもいいことを、
小さなちゃぶ台が
教えてくれるから?? かもしれません

季節のスピードが、加速し始めました

心のスピードは、
マイペースをキープしたいです〜〜〜





# by tokyoyokan1212 | 2019-04-21 01:35 | Trackback | Comments(0)

みどりのいのち

高い空に、昼間の月
渋谷から遠くない、春の森を歩くと
c0113755_19190853.jpg
新しいいのちが
あちらこちらで、はじまっています
c0113755_19162809.jpg
ツンツンと
葉先を伸ばしている、みどり
c0113755_19162815.jpg
枯れ葉の中から
顔を出している、花のいのち
c0113755_19162803.jpg
花が開くと
ミツバチが飛んできそうなツボミ
c0113755_19175793.jpeg
桜からバトンを受け取ったイチョウも
みどりの季節に、まっっしぐら〜〜〜
c0113755_19162893.jpg
「平成最後の月例射会🎯🎯」
先輩たちが気合いを入れて話すのを聞きながら

伸び伸びと
弓を引くこと〜〜〜心がけた1日でした
c0113755_19162849.jpg
早起きしたごほうびは
和と洋の、おいしい焼き菓子

みどりのいのち
心と体に深呼吸して、いただいて

春のまんなかを
元気で歩いている今が、しあわせです

おだやかな4月に
笑顔で会えたら、うれしいです





# by tokyoyokan1212 | 2019-04-14 19:29 | Trackback | Comments(0)

ありがとう、の奇跡

いつも素晴らしいお話しを
メールで送ってくださる方がいます
c0113755_16362326.jpg
今月は、宮本輝の小説『にぎやかな天地』と
心学研究家・小林正観『ありがとうの神様』にフォーカスし

「こうなりたい」と強く思うことを口にしたり
「ありがとう」を何度も何度も口にすると、
奇跡が起こる、というお話し
c0113755_16260370.jpg
「会いたい」「会いたい」って言い続けていたら
大好きなひと、尊敬するひと、と会えたことがある私は

そのお話に心から共鳴して
これからも想いを言葉にし、
口にしていこう、と思っています
c0113755_16264711.jpg
大好きなお弁当や
フルーツサンドを食べながら
c0113755_16260161.jpg
チューリップが好きって言ってたら
赤や白の、一重や八重のチューリップが届く、しあわせ
c0113755_16264327.jpg
『ありがとう』を、
1年のうちで、一番口にする季節
c0113755_16261002.jpg
桜は散っていきますが
重ねる日々が私の身体に形となって静かに築かれ

小さくても花を咲かせるように
強い想いで歩きたい〜〜〜〜

令和の日々が
強くて新しい日々になるように、フレーフレー「私!!」
な今、です

Be Days weave
Beautiful Harmony.
(拙英語、お許しを)











# by tokyoyokan1212 | 2019-04-05 16:55 | Trackback | Comments(0)

新しい空の向こうへ

これ、これ、
何だと思います?
c0113755_23504140.jpg
実は、私のベレー帽に
飛んできた、テントウムシ
友だちが見つけてくれたんですが、
幸運のシルシ??だと、嬉しいなぁ〜〜〜♥️
c0113755_23530007.jpg
誕生日は、毎年
おおよそ、桜が咲いて、満開に近くなる頃

今年は、お昼から、桜の園で、
空を見上げるしあわせな1日です
c0113755_23515946.jpg
青空が広がっていく
緑のグランドを走る男たちを観ながら
c0113755_23510125.jpg
桜の花はもちろん
その木枝の描く曲線美に、うっとり〜〜〜
c0113755_23505675.jpg
咲いているのか、散った花なのか
足元の桜も愛でながら
c0113755_23521962.jpg
鳥の声が歌う中
小さなケーキにも、花びらはらり〜〜〜
c0113755_23511245.jpg
鹿の絵のトートバッグにも
いつの間にか、桜が遊びに来ていました
c0113755_00034715.jpeg
4月1日になると
弓道の修練も5年目になります

新しい気持ちで、新しい空の向こうへ
心を託す言葉を見つけに

少しずつ、少しずつ、
身体を正す意識を高めていけるように

歩いて行けたら、しあわせだなぁ、、と
今を抱きしめている、今です








# by tokyoyokan1212 | 2019-04-01 00:14 | Trackback | Comments(0)

時を積み重ねて

3月24日まで開催中の、石川直樹写真展
「この星の光の地図を写す」

世界の辺境、と言われる大地にも
光が射す瞬間を見せてくれる、地球写真に力をもらいました

marebito、と題されたコーナーで、
カラフルな大弓を引く人の姿に、立ち止まり、心はザワザワ、、、

morabitoは、来訪神とも言われるので
これは、歓迎の奉射、かもしれません
c0113755_16282494.jpg
phgoto by 石川直樹


地球の片隅、渋谷では、
くもり空の午後、桜はたくさんの花をつけていますが
c0113755_16282593.jpg
今日は
モノクロームの世界で、咲いています
c0113755_16282593.jpg

なぜなら?
昨日まで、時を重ねて挑んだ審査は、不合格

自分が負けた、ので
自分を責めるしかできませんが、、、
c0113755_16282482.jpg
家の壁を少しだけ、リセットして
5月の青空を目指します
c0113755_16282487.jpg
広葉樹と針葉樹を程良くミックスした
神宮の森は、春の光

凹んでいる午後に届いた朝日新聞、一面に
「積み重ねでしか、自分を超えていけない」
c0113755_16282458.jpg
イチロー語録、
いろいろあるのでしょうが、、、

今の私には、これ以上深く届く言葉は
ありません

失敗も含めて積み上げる自分の世界が
いつか、
気づいたら、壁を超えていた、
という日になることを信じて

生きてる今に、
感謝の今、です




# by tokyoyokan1212 | 2019-03-22 16:54 | Trackback | Comments(0)

春が、開く、道

お庭にミモザが咲く家に住む友だちが
facebookに投稿している花を見て

彼女の家に、花泥棒に行く!
なんて、宣言をしていたのですが(笑)そうもいかず
(@@;)
c0113755_01370671.jpg
ほぼ、あきらめていたら
彼女の娘さんに遭遇したので、おねだりをして

ミモザの花束、いただきました
〜〜ありがとう〜〜yukiちゃん
c0113755_01370988.jpg
遠い昔
原宿の竹下通りと明治通りが交差する角に
パレフランス、がオープンした時

パリから届いた花をもらったのが、
私の、ミモザ初体験

フランス語を学び、パリに憧れていた頃だから、
ミモザは
パリに直結する思い出、ということ?!

黄色は好きじゃないのに、
この花だけは大好きな理由は、そこにあったのか!?
*****
パレフランスも、今は新しいビルになったけど
ミモザの思い出は色あせないなぁ、、、

なんて思いながら、森に入り、
高い空を見上げると
c0113755_01371878.jpg
明治神宮にも春が来て
100年先の未来を考えて作られた、太古の原生林には

葉を広げる常緑樹と、枝だけになった針葉樹の木が
対照的な光景を展開中
c0113755_02103710.jpg
光の方へ向かって行けば
きっと、新しい自分と出会えることを信じて

雨と青空が交互にあらわれる
春の道を、歩いて行くことにしましょう〜〜〜

フレーフレー!あなた〜〜
フレーフレー!わたし〜〜





# by tokyoyokan1212 | 2019-03-10 02:14 | Trackback | Comments(0)

春が、うまれる

3月が
雨上がりの朝に始まってうれしいのは
私が
3月うまれ、だから〜〜〜♥️♥️♥️
c0113755_14430481.jpg
2月のジェーン・マープル展示会で
太郎の作品を使っていただいた、ウサギたちがデビュー

I WISH YOU PEACE
というメッセージと一緒に、春にうまれる、ウサギです
c0113755_14365177.jpg
ひさしぶりに原宿から代々木公園を歩いたら
代々木体育館は補修工事、原宿駅は解体!?
c0113755_14371357.jpg
オリンピックが、街を変えていく様子を
リアルに痛感、してしまいました
c0113755_14364337.jpg
曇り空の下では
早咲きの桜が咲いています
c0113755_14432019.jpg
お世話になった方が
亡くなる前に持ってきてくれた沈丁花の鉢では

あれから何年が過ぎたでしょう?
今もつぼみが開き、ほんのり甘い香りを放っています
c0113755_14582021.jpg
3月10日が予定日だったのに
母のお腹でのんびりして、31日まで出てこなかった私は

空を見上げるのが好きな
空想好きになりました

変わっていく街の中で
変わっていくものと、変わらないものがあることを

見つける楽しさ、見つける
3月の、はじまりです



# by tokyoyokan1212 | 2019-03-01 15:03 | Trackback | Comments(0)

光のピアノ

向井山朋子さんのピアニスト展
@銀座エルメスは

2月5日から
スタートが1時間ずつ、時差を伴う環境の中

24時に始まった翌日は、1時からスタート〜〜〜という流れで、
毎日、ピアノのパフォーマンスが行われています
c0113755_13402224.jpg
朝の7時に始まる回に出かけたら
エルメスのビルのガラスで、光が遊んでいました
c0113755_13532379.jpg
この日は、小さなピアノで演奏しながら
オーディエンスが集うホールから、ピアノが眠るもう一つの空間にも移動
c0113755_13402144.jpg
音は
宇宙に拡がるかと思うような浮力を持って

光の中へ解き放たれていきましたが、
バッハと出会う瞬間もありました
c0113755_13402277.jpg
演奏が終わり、一瞬、朋子さんに会えたら
「また、来てね」

握られた手の、なんというやわらかさ!?!?
それは、きっと、魂のやわらかさ!!
c0113755_13402149.jpg
終演後に歩く、
人影が少ない銀座で、光の祝福を受けたのは
私ひとりではなかったはず〜〜〜

そして、時が経った今も、
心はピアノと踊るように、揺れています
♪♪♪
向井山朋子さんのピアニスト展
2月28日まで


# by tokyoyokan1212 | 2019-02-24 14:11 | Trackback | Comments(0)

生きているから、生きていくね

うっすらと雪が降った朝
車のフロントに描いたのはハートのリング
c0113755_15065531.jpg
昨日の朝はあたたかく
イチョウの枯れ木にも、春が始まりそうな気配がありました
c0113755_15073142.jpg
誰にも気づかれず、
(私は歩くたびに顔を近づけていますが、笑)
線路際の坂道で咲いている水仙の花も
そろそろ終わりの季節を迎えるのでしょう

c0113755_15073993.jpg
形を変える雲が描く絵も
少しずつ、春模様
c0113755_15074323.jpg
そんな日々の中で、
太郎の作品を整理していたら
初めてエッセイを連載していた雑誌が出てきました
c0113755_15073416.jpg
永遠のサヨナラをした友だちには
二度と言うことができないけれど

「生きていれば、@@歳だね」って
仲良しで集まってお祝いした夜に

あらためて、
生かされている今に感謝したくなって

「生きているから、生きていくね」と
彼女に約束したのでした
c0113755_15240058.jpg
来月は、私の誕生日〜〜
銀座のウィンドーで、私の数字を見つけて、wow!

日々をたいせつに、
おだやかに生きたいですね〜〜〜♥️

なんだか、覚え書きみたいな想いを
とりとめもなく、記しておこうと思いました



# by tokyoyokan1212 | 2019-02-19 15:29 | Trackback | Comments(0)

ハートは、眠らない

LOVE & PEACEは、永遠
そう思いたいできごとが、続きました

ご近所の、とこやに、
太郎がバレンタイン用に描いた絵は

ひげそり後にも
LOVE & PEACEが残っています
c0113755_01475340.jpeg
サンドイッチがおいしいカフェの壁には
CAMEL BACKという名前に刺激されて

ラクダがハートにつつまれた絵を飾る太郎に
言葉を考えて、と言われて〜〜

LOVE & CHOCOLATE
PEACE & COFFEE
c0113755_01484235.jpeg
英語のコピーを
日本語のコピーにする作業で

英語のシンプルな力と
日本語の奥深さの両方を学んだ作品

「アリータ」の公開も、もうすぐ
c0113755_02102775.jpg
映画館の床の模様を見ても
「的」に見えてしまう、弓道修行の今ですが〜〜
c0113755_01491390.jpg
明治神宮の森にある道場に向かう道では、
木々の向こうにひろがる空を見て、立ち止まり、深呼吸〜〜
c0113755_02334917.jpg
ビルの森が広がる空の下では、
細い細い、はじまりの月が、笑っているように見えましたが〜〜
c0113755_01513471.jpeg
近未来の映画を見た後で歩く森の空には
光のビルが、風穴を開けるような、気もして、ドキドキ〜〜
c0113755_02190677.jpg
そんな日々の中で
命の終わりを見送り、涙を流しましたが

朝が来ると
光を放つ太陽が、新しい命を祝福してくれる気がして
c0113755_02235258.jpg
今日も、一日、
LOVE & PEACEで生きましょう〜〜

なんて、背中を押してくれるから
前に進むことができるのでした!

まだまだ寒さが続く、2月

元気をキープできるように、
カラダも心も鍛えなくちゃ、ですね





# by tokyoyokan1212 | 2019-02-09 02:38 | Trackback | Comments(0)

イーグルの矢、peaceの約束

相変わらず「初心」の弓の道、ですが
新しい一年を、新しい矢と始めました
c0113755_00152382.jpeg
いつも胸にしている、GORO'さんのフェザーと同じ
イーグルの羽根を、白くして作ってもらいました

新しい矢は、新しい力を与えてくれると信じて
今年も、弓道場に向かいます
c0113755_00311102.jpeg
早朝の寒稽古に1日だけ参加し、凛とした道場の空気に心身清められましたが〜〜
毎日続けて1週間は、寒さと眠さで無理なのでした〜〜((^◇^;)
c0113755_00160643.jpeg
「一陽来復」のお札をいただきに行った穴八幡でも、
弓の神さまから力を注入してもらいました(感謝)
c0113755_00163793.jpeg
森の中、池の氷も凍る日々ですが
心を注ぐ仕事にも参加して、動き出した1月
c0113755_00182160.jpeg
弓で鹿を捕らえた昔々に想いを飛ばしながら
心のまんなかに届く言葉を紡ぎたい!です
c0113755_00213614.jpeg
昔のことや、隣国のことで世界は揺れていますが、
本気で誰かを愛しいと思う心が、peaceへの道〜〜

新しい未来の種は、おだやかな心で撒きたいですね〜〜〜


# by tokyoyokan1212 | 2019-01-25 00:04 | Trackback | Comments(0)

smile & peace 2019

松飾りをおろしたので
寒中お見舞いを、申し上げます

c0113755_14544587.jpeg
お正月の3日生まれで
誕生日を忘れられがちな太郎ですが、笑

長野県上田にある天然酵母パンの老舗「ルヴァン」で
初めての餅つきに参加させてもらい、笑顔❤️
c0113755_16104299.jpeg
本店の渋谷から来ていた店主、甲田さんにも
ケーキでお祝いしてもらいました❤️
c0113755_14135772.jpeg
七日は、至福の七草セットをいただいて、
冬の元気をチャージして、お腹もニコニコ❤️
c0113755_14154967.jpeg
大好きな大福を食べながら、中吉のおみくじの言葉
「春には花が咲く」を抱きしめました
c0113755_14195539.jpeg
軽井沢の友だちのキャビンで迎えた零度の朝に
天地十文字をめざすポーズ(苦笑)で、心呼吸して
c0113755_16125260.jpeg
空をゆく雲に、笑顔で話しかけられる日々を
重ねたいなぁ〜〜と思う一月

今年もどこかで会えるとき、
笑顔でいられたら嬉しいです

お知らせ
c0113755_14372960.jpeg
言葉の力を強く感じて、半年前から宣伝チームに参加した映画
「この道」が公開されました〜〜
ご覧になって、歌ってくださいね〜〜


# by tokyoyokan1212 | 2019-01-12 14:11 | Trackback | Comments(0)

ハレの日も、日常も

お正月の準備をする時期になり、
普段は使わない
漆の器や大きなお盆を出したりしています

クリスマスが終わり、MoMAデザインストアに
お正月モードのコーナーができました

c0113755_15551282.jpeg
昨年からのご縁で、うまれた
太郎の有田焼、小丸皿が、並びました❤️
c0113755_15492754.jpeg
招き猫の赤と青、富士山と鯛、2枚セット(桐箱入り)2種類
おめでたい日のお膳、日常のテーブルでも使いやすい
小丸皿(豆皿より大きい、直径11.5cm)です
@表参道MoMAデザインストア 03-5468-5801
@京都三条MoMAデザインストア 075-253-6450

MoMAデザインストアに並べるのは
ニューヨークのMoMA承認をいただけたから❤️感謝いっぱいです
c0113755_16021444.jpeg
5月のBUNKAMURAで発表した犬の小丸皿に続く
太郎の有田焼は、これからも展開予定⁉️

新しい年が始まる前に
新しい夢の種を蒔きたい今、ですから

私も、前を向いて、上を向いて、歩いていますが
嬉しいお知らせなので、シェアさせてくださいね
c0113755_16220644.jpeg
太郎の絵を、強い素材で作ってくれた
有田の「匠」西山さんも、表参道に来てくれました!

お気に入りの器が並ぶテーブルで、
大好きな人と一緒に過ごす時間がたくさん!の一年が
始まりますように

佳いお年をお迎えください❤️



# by tokyoyokan1212 | 2018-12-26 15:51 | Trackback | Comments(0)

目を閉じて、心を開いて

今年も、残り少なくなって
どんな一年だった? なんて会話も、、、
c0113755_14304322.jpeg
目を閉じると、「未来は明るいよ」
そんな声が聞こえる、気がしたポジティブな私❤️
c0113755_14311908.jpeg
目を開けると、月がきれい〜〜昔、大好きな人に
「窓を開けて、月を見て」
と電話したこと、思い出したりしながら
c0113755_14324322.jpeg
私の挑戦は、高い壁を超えられず
神宮の森の中で、少し、心が揺れていますが

森の一部になるくらい、深呼吸して
新しい気持ちで、ゆっくりと歩き始めます
c0113755_16131832.jpeg
コットンの花束のようにやさしくて
心ふんわり〜〜な、クリスマスになりますように❤️





# by tokyoyokan1212 | 2018-12-19 14:43 | Trackback | Comments(0)

小さな進歩を信じて

小さな挑戦を続けています
c0113755_23294964.jpeg
今までの私には考えられなかった、その目標は
目の前に見えたかと思うと、
スッと遠ざかってしまいます
c0113755_23320940.jpeg
幸せは、歩いて来ないので、
毎日、コツコツ歩いていますが、
少しも先に進めていない、気もします(^◇^;)
c0113755_23262661.jpeg
少しでも、進めたら、
シュトーレンの包みを開けましょう
c0113755_23273116.jpeg
サンデーベイクショップの、
焼きたてのタルト、みんなで食べましょう
c0113755_01584842.jpeg
ターコイズのユニコーンに
クリスタルのエネルギーをもらって
c0113755_01595872.jpeg
サンタクロースに「笑顔」のギフトをお願いしたら
自分を信じる勇気を抱きしめる‼️

「小さな進歩を信じなさい」
という先輩の声を心に刻む日々、です

みなさま、優しいクリスマスをお迎えください


# by tokyoyokan1212 | 2018-12-14 01:46 | Trackback | Comments(0)

毎日、オリジナル

イルミネーションも、
ショウウインドウも、真冬のまんなか

c0113755_13272519.jpeg
公園のイチョウ並木も、
昨日と今日は、ちがう表情を見せてくれます
c0113755_23511703.jpeg
c0113755_23541522.jpeg
c0113755_23563168.jpeg
駅の改札口に降りる階段にも、
毎日、瞬間で変わる光景が、クルクル〜〜
c0113755_00052480.jpeg
おなじみのイルミネーションも、キラキラだけど
c0113755_00202719.jpeg
足元にひろがる葉っぱの落書きや
c0113755_00303195.jpeg
バス停で見上げる木の枝で休む
カラスの鳴き声にちょっと驚いたりしながら
c0113755_00241347.jpeg
誰の目にもとまらない今日の、
今しかない瞬間に、
小さくドキドキする、12月の私〜〜です
(本当は、激しくドキドキ!も待ってるのですが(^◇^;)



# by tokyoyokan1212 | 2018-12-06 23:29 | Trackback | Comments(0)

no 笑顔、no 未来

c0113755_01324029.jpg
ご近所の床屋さんと仲良しになった太郎が
クリスマスの絵を、持って行きました

そのお店のみんなの笑顔が気持ちよくて
春、ヴァレンタイン、夏、ハロウィン〜〜

季節ごとに届ける絵が♥️お店に飾られています
c0113755_01325044.jpg
渋谷の下町の空は
ビルや電線の間で、毎日違う表情を見せてくれて

私は、空を見上げると
小さな宇宙とつながっている、と思っています
c0113755_01324395.jpg
渋谷じゃなくても
空を見ると、月が笑っている日もあって

明日も
いいことがありそうな、予感がします
c0113755_01323816.jpg
「グレイヘア」が
今年の流行語大賞候補になっていますが

『ソルトンセサミ」(salt&sesami)の
加藤タキさん、中尾ミエさん、小室知子さん、飯野晴子さんは

70歳前後から
チャリティ活動を続けながら、

大人にしかできない生き方、の
魅力を伝える『ソルトンセサミ』として

明るく、元気に、美しく、スマートに
生きる姿を見せてくれています
c0113755_01390623.jpg
今年は、映画「残されし大地」で世界に知られるようになった
松村直登さんへの寄付を決めました
c0113755_01325417.jpg
松村直登さんを紹介した「残されし大地」を作った
ジル・ローラン監督は、

悲しいことに、
ベルギーのテロで命を落としましたが
映画は日本でも公開され
彼の想いは、静かに語り継がれています

そして、松村さんは、今も福島の富岡町で
動物たちの世話を続け、養蜂も始めたとのこと

震災で退去地区に指定された土地に残り
確実に被爆している、松村さんの笑顔に触れて

今を笑い飛ばしながら、ていねいに生きることが
明るい未来に向かう一歩だと、痛感します
c0113755_01324641.jpg
真っ白な花が、真っ白でいられるように
屈託のない笑顔が、いつまでも続くように

残っている2018年を
できるだけ笑顔で過ごせたら、

今年より明るい未来がやってくると
信じたくなる出会いに感謝いっぱい!!

大好きな人たちと会えたときに
笑顔の私でいたいと、思います、心から








# by tokyoyokan1212 | 2018-11-24 22:38 | Trackback | Comments(0)

心まで、色づく時間

青空に恵まれた文化の日、
神宮の森で、奉納の流鏑馬がありました

明治神宮で弓道を始めたとき、
私がウエスタンの乗馬をすることを知っている友だちが

いつかは、流鏑馬?
なんて言ってくれましたが〜〜〜天地がひっくり返っても???あり得ません
c0113755_14401303.jpg
弓の道の深さを知れば知るほど
それが、どれほど厳しい道であるかが、理解できるこの頃、、、です
c0113755_14401353.jpeg
昨年も颯爽と弓を引いていらした女性の射手を、
間近で見ることができましたが

馬を下りても、その姿は凜として
心に真っ直ぐな光が見えるような、たたずまいにうっとり〜〜

袴の上から装着しているシカ革のカバー(ローハイド)も
近くで見ると、美しさ100倍♥️です
c0113755_14401217.jpg
目を閉じると、流鏑馬の光景が浮かぶ週末、

山梨の山奥で見つかったシカの角に
京都伏見のおみやげ、稲荷せんべいを合わせて少し拝んだり
c0113755_14401233.jpg
タイルを砕いて描いた馬の絵に
色づいた木々の葉を並べながら、、、深まる秋に抱かれました
c0113755_14401231.jpeg
c0113755_14401296.jpeg
気まぐれな時間を過ごす
小さな村の、35周年のお祭りは
c0113755_14401317.jpg
元気で、笑顔の再会を楽しみながら、夜が更けて、、、、
c0113755_14570638.jpg
翌朝は、
c0113755_14401161.jpg
飛行機雲にカメラを向けると、オーブが映る、
優しい光につつまれました
c0113755_14571421.jpg
暖かい日が続いたので
油断していたら、少し風邪を引きました

好きなことを楽しむための元気をキープしながら、
心やわらかな日々を過ごしたいです
♥️♥️♥️





# by tokyoyokan1212 | 2018-11-14 15:18 | Trackback | Comments(0)

太郎 meets 有田焼

ヨーロッパの宮殿?!?!
c0113755_17190412.jpg
〜〜〜では、ありません

世界を魅了する磁器、「有田焼」の発祥の地である
佐賀県の有田町にある、ポーセリンパーク(磁器公園)です

伊万里の港からヨーロッパに送られたので
伊万里焼、として有名になり

ドイツのマイセンなど、ヨーロッパのの王族にも使われ、
後に、

生産地である町の名前を冠した
「有田焼」として世界に知られるようになった歴史を伝える建物です

{出かける前にTV「ブラタモリ」の有田特集を見ていたので、予習はバッチリ!)
c0113755_17190462.jpg
磁器の鳥居のある陶山神社は
お祭りが終わって、静かなたたずまい
c0113755_17190398.jpg
狛犬も有田の焼き物で作られた、
焼き物の神さまに、まずは、ご挨拶して
c0113755_17190342.jpg
柿の実がたわわになったお庭のある
人間国宝、14代柿右衛門邸の美しさにも、うっとりリスペクト
c0113755_17190400.jpg
陶磁器博物館では、
1万点を超える寄付をされた、柴田コレクションのすばらしさに
圧倒されて、言葉をなくしました
c0113755_17190477.jpeg
大きな形は圧巻ですが
c0113755_17203221.jpeg
お盆にのる、日常の有田焼に親しみを感じるのは、
使うシーンを想像すると、楽しさがふくらむからだと思います
c0113755_17190305.jpg
太郎が出会ったのは
強化素材を使った、強い有田焼を追求する会社「匠」さん

伝統を守りながら
子供たちの学校や病院の食事で使われる食器に

「有田焼」を使うことで「食育」の一端を担いたいという
志との出会いに、感謝いっぱい♥️です
c0113755_17190396.jpg
お茶もお茶菓子も、朝食、ランチ、夜の御膳も
「有田焼」でいただきながら

太郎と「有田焼」との出会いが
日本のモマ デザインストアから

世界のテーブルに拡がっていきますように〜〜〜と
心から願う、旅でした

♥️
有田の染付 太郎 小丸皿は
NYのMoMA Design Storeから承認をいただいて

年末にストアに並びます
♥️ドキドキ♥️ワクワク♥️





# by tokyoyokan1212 | 2018-11-05 18:40 | Trackback | Comments(0)

生きているから、できること

2011年3月11日に
初号の試写を見ることになっていた

ドキュメンタリー映画
「ライフ いのちをつなぐ物語」
c0113755_01440922.jpg
『いのち 100%』
というコピーを真ん中に置いたポスターを作り、準備をしていたときに
東日本大震災が起こりました

初号試写は延期され、
宣伝の方向も再考し、公開されました

そして、
この映画の宣伝サポーターとして
栗城史多さんに会いました

酸素ボンベを持たずに
エベレスト登頂に挑戦していた彼と

無酸素、単独でエベレストを制覇した最初のクライマー、
ラインホルト・メスナーの話をしたことを覚えています

以来、映画の公開後も
彼の挑戦を遠くから応援していましたが

今年の5月、エベレストにアタックの途上で
地上に帰ることのない人に、なってしまいました
c0113755_01442346.jpg
家族と近親だけのお別れが終わり
10月27日と28日に

栗城史多 追悼ギャラリーとして
お別れの会が開催され、参加してきました
c0113755_01443555.jpg
一緒にエベレストをめざした人、旅をともにしたカメラマン
お父さん、友人などのメッセージが

まるで墓標のように並ぶ、静かな空間
c0113755_01451221.jpeg
それは、東京の永田町にある
ビルの中
c0113755_01453225.jpg
c0113755_01460245.jpg
彼に直接会ったことはなく
家に引きこもっているような人にとって

彼の挑戦は
世界の窓を開ける力を持っていた、と話す声も聞こえました
c0113755_01481103.jpg
チベットの祈りの旗、五色のタルチョが置かれていて
一枚を選び、
メッセージを書くことができました
c0113755_01482719.jpg
五色のタルチョは、それぞれ
黄色は大地、緑は山?、赤は火、白は風、青は空

自分の書いた青のタルチョが
チベットの焚き上げられることを想像すると

ビルの中にいるのに、
風を感じました
c0113755_01480294.jpeg
会場で安珠と遭遇し
(顔のサイズがSとM〜〜(@@;))
いろんなことを話したのですが、

それが
栗城くんのギフトだったと、夜更けになっわかりました

この日の早朝から午後まで
ものすごく凹むことがあったのですが

「私は、生きている」のだから、
凹みっぱなしではない、
〜〜〜〜と、思うことができたのです

人生が続く限り、
小さくても挑戦、を続けようと思います

ありがとう、栗城くん
ありがとう、友だち♥️






# by tokyoyokan1212 | 2018-10-29 02:40 | Trackback | Comments(0)