光と風を 友だちにしたら     凹んだ心が         凸(ふくら)みそうです


by tokyoyokan1212

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

お気に入りブログ

ライフログ


夜の凹み本―366のココロの風船 (だいわ文庫)

最新の記事

1歩ずつ、ひとつ1つ
at 2017-03-21 01:31
止まらない、止まれない
at 2017-03-15 17:34
こんにちは、ちいさな神さま
at 2017-03-08 01:19
春の、気まぐれ
at 2017-03-02 19:35
おいしい時間は、元気のはじまり
at 2017-02-23 04:08
春服を着た、招き猫
at 2017-02-17 12:37
笑って、リセット
at 2017-02-12 13:15
風が変わるとき、何かが起こる!?
at 2017-02-08 21:57
横浜の、新しい招きネコ!?
at 2017-01-24 02:10
前に進む力、いただきます!
at 2017-01-15 16:52
日々を重ねて、新しい明日へ
at 2017-01-06 02:42
新しい気持ちで、ありがとうご..
at 2016-12-31 19:42
心がまっすぐじゃないと、届かない
at 2016-12-25 03:21
12月の真ん中、光の中で
at 2016-12-18 00:07
未来からのメッセージ
at 2016-12-11 01:21
フルーツとパンがあれば、生き..
at 2016-12-05 03:11
I have an Appl..
at 2016-11-28 00:15
自分を受け容れる、勇気
at 2016-11-24 15:13
パンを売る弟のこと
at 2016-11-21 00:18
見慣れた場所で、視点を変えて
at 2016-11-14 01:31

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

いつも、そこに、いてね

子どもの頃に
外階段を昇ったことがあった、気がします(笑)

今は、おとなが危ないと言って、許してもらえないでしょうが、
友だちと何階分かの階段を昇ったのは、
死語かもしれないけれど、おてんば少女の証明、です(苦笑)
c0113755_01351688.jpg
他の街、他の国から帰ってきたとき
東京タワーを見ると、帰ってきたと実感するのは

東京暮らしが長い人なら
誰でも経験があることだと思います
そして
ときどき、このタワーの下まで行って
c0113755_01351307.jpg
見上げてみたくなる衝動に駆られることはありませんか?
私はね、、、あるんです

特に、春が近づいて、花が咲き始めると
芝公園は遠回りしても走りたい、ドライブコース

駐車場に駐めて、真下から見られないときは
道路から見上げることもありますが

そんなとき、思うのは
街が変わっても、変わらないで居てくれることのすばらしさ

いつも、小さな声で
大好き、ありがとう、ってささやいてから
その場を離れる、私です

南の方から開花宣言が聞こえてきて
東京でも、桜が咲き始めますが

咲いてみるまで気づかないことさえある、
桜の木の存在に

今年も、そこにいてくれて、
ありがとう、って思う、3月です





[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-03-24 02:01 | Trackback | Comments(0)

彼岸桜の木の下で

花曇りの夜、旅から戻った友だちとお蕎麦屋で会い、
タラの芽、そら豆、ふきのとう----春のいのちをいただきました
c0113755_01465597.jpg
会わない間に、お互いに起きた、たくさんの「大変」を話しながら、
「元気が1番だね、ハッピーだね」と心のハグを続けながら

気づいたら、3月も21日-----
春分の日、お彼岸の中日であることに、気づいた夜
c0113755_01523981.jpg
そういえば、同じ曇った数日前の午後に、
彼岸桜がハラハラと、花びらを散らしていたことを思い出しました

彼岸は、
悟りの境地に達した世界だと言いますが

春分の日のお墓参りは、
自然を讃えながら、生物のいのちを慈しむ想いのあらわれ、とも言われます

父を浄土に見送った5年前に、極楽浄土(彼岸)は
お彼岸の時期に真西に沈む、夕陽の向こうにあると教えてもらいました
c0113755_01584363.jpg
お彼岸の終わる頃には、
葉っぱだけになってしまう木を見上げながら、

夕陽の向こうに棲む人々の魂が、彼岸桜のほのかなピンクで
あわく、やさしく、つつまれていますように

夕陽を見たら、
手を合わせてしまいたくなりそうです、合掌




[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-03-21 02:08 | Trackback | Comments(0)

花の春、やさしさの春

梅が満開になると、桜はまだか?と
春を待つ気持ちが強くなってくるものですが

三月のやさしい夜、
八月の終わりの解体が決まって残念な、、ホテルオークラへ

友だち家族と出かけたら
そこは、

天井の低さが妙に落ち着く美モダンの空間は
春の「花の園」でした
c0113755_01433374.jpg
本館のロビーには、
レンギョウの花が、光り輝くように活けてあり

階段脇の小さなコーナーには、
はかなげな、かすみ草
c0113755_01431908.jpg
カフェ「カメリア」の入口には、
白い椿の、花びらがこぼれそうに咲いています
c0113755_01431326.jpg
エレベーターホールには、
枝を優河に伸ばした、すももの花が、ほのかに香り
c0113755_01413210.jpg
本館と別館をつなぐ通路は
あざやかな、花道、のような印象です
c0113755_01551419.jpg
テラスレストランの木々は
緑の芝生をやわらかいイルミネーションの花でつつみ、
c0113755_01432370.jpg
テーブルの上に活けられた白いバラは
手のひらにおさまる、可憐なサイズでした
c0113755_01432777.jpg
そして、大学合格をお祝いをして
ごはんとコーヒーを一緒した少年から

少し早い(笑)バースデープレゼントでもらった
白いチューリップは、
c0113755_01412977.jpg
我が家に活けてあったチューリップと出会って、
しあわせな、紅白の春、になったのでした〜〜〜



[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-03-16 02:16 | Trackback | Comments(0)

日常を、抱きしめたい

その日、その時、何をしていた?
そんな会話が、しばらく続いたことを思い出した3月11日
***
その日の私は、車で出かける予定だった
映画「ライフ いのちをつなぐ物語」の初号試写が中止になりました
c0113755_00133339.jpg
大きな自然の中で生きる多様ないのちについての伝え方は、
震災が起きる前に考えていたことからシフトしなくてはならず、

『いのち 100%』を基本にしながら
チームで話し合いを続けたことを、今もリアルに覚えています
c0113755_23594855.jpg
保護犬の活動をしている友だちが保護したチャコは
飯舘村からやってきた当初、とまどいもあったようですが

今は、彼女の愛につつまれて
ほんとうに元気な毎日を送っています
c0113755_23584899.jpg
4年目の私のその日は、その時間に黙祷を捧げてから
明治神宮の至誠館で、静の中にある動の世界を見学

外に向かう叫びを、
内側に見つめる人々を無言で見ながら

おだやかな時間の中に居られる日々への感謝を
抱きしめていました
合掌 拝




[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-03-12 00:29 | Trackback | Comments(0)

神さまは空の近くに

銀座のローズベーカリーに初めて誘った友人が、
エレベーターで

「屋上に神社がある!」って発見しなかったら
食いしん坊な私は、ローズベーカリーにまっしぐら、、、でした(笑
c0113755_01212404.jpg
春がはじまる日、
自分の未来について話す甥っ子と一緒に行ってみたら

やわらかい光の中で、
紅梅の木が色づいていました

手を合わせて、二礼二拝
私も甥っ子も、明るい春を祈りました

銀座の真ん中のビルの8階にあたる屋上の、三輪神社で
神さまに語りかけると

空に近い分、神さまに近い気がしたのは
私だけではなかったはずです〜〜
c0113755_01235051.jpg
銀座の会社に憧れながら、門を閉ざされた
自分の20代を思い出しながら

それでも、大好き!と思い続けていたら
閉じていた門を開けてくれた会社の近くで

甥っ子に
思い続けていたら、想いは形になる

なんて、
ちょっとオトナの風を吹かせた、春の叔母です(苦笑)




[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-03-05 01:33 | Trackback | Comments(0)

弓道場で、初観戦

3月が始まる朝、
明治神宮の至誠館で、弓道の試合を観戦しました
c0113755_14374574.jpg
初めて見る弓道は、清々しくて無駄がなく
道場に入るときからはじまる、すべての所作の凛々しさに、
言葉を失いましたが
c0113755_14373836.jpg
「洗心」と書かれた
幕の下にある的をめがけて放たれる4本の矢が

すべて命中した場合だけ拍手が起こる他は、
ずっと無音、無言です
c0113755_14374223.jpg
雨と風の冷たさにくじけてしまい、立ち去りましたが
弓道って、究道なのですねぇ、、、なんて思いながら

日常とはかけ離れた世界で
無心になって遠くの的に心を集める時空間に

すっかり魅せられてしまった、
春の朝です




[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-03-01 14:57 | Trackback | Comments(0)

はじめまして、不知火(しらぬい)さん

熊本の友だちから
「不知火」と書かれた段ボールが届きました

聞いたことのない名前だったから
なんだろう!?!?と開けてみたら

フォトジェニック!?!な、
デコポン
c0113755_01183502.jpg
「不知火」は清美みかんとポンカンの交配種で
熊本から東京の青果市場に初出荷されたのは

1991年の3月1日、
もうすぐ24年目の記念日なんですって〜〜

気になって調べたら
九州の夏の海で見える蜃気楼の1種も「不知火」と呼ばれていて〜〜

その妖しさから、
妖怪の名前にも使われているらしい〜〜〜妖怪!?!

このデコポンは、妖しさとは無関係のおいしさで
外の皮も中の袋もやわらかく、パクパクといただきました
c0113755_01300323.jpg
バレンタインからホワイトデーまでの間、FOREVER LOVEがキイワードの
ローズベーカリーで、1年ぶりに会った岩根くんは

熊本のインディアンンみたいな
FOREVER FRIENDS

彼が送ってくれた「不知火」を食べながら
太郎と
今年は熊本を旅しよう!って話している、雨の夜です







[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-02-27 01:47 | Trackback | Comments(0)

植物のチカラ

春が近づくと、
桜の開花予想が聞こえてきます

梅は、
そんな風にさわがれないけれど、今、香りも真っ盛りです
c0113755_22564669.jpg
土のない玄関先の、goroさんの鉢の隣りには
沈丁花の小さな鉢を置いて、春が近いことをお知らせしました
c0113755_00355671.jpg
昨年2月のお祝いにいただいた花束の中にあった
果肉植物、“花千代さん”

名前がわからないので、贈り主の名前で呼んでいますが
(ごめんなさい、花千代さん、、)

雨にも雪にも風にも負けない植物のチカラが
1年を経てもドキドキするほど~~~~~力強い命を伝えてくれます
c0113755_00433845.jpg
同じく昨年2月、
太郎が高校時代に一緒に遊んでいた先輩、ボボさんからいただいた赤いハートは
木でできていて、自然のLOVEが詰まっています

玄関先で沈丁花の香りの中でgoroさんを想い、
“花千代さん”を見たり、
家の中の大好きコーナーで “ボボさん” ハートを抱きしめたりしながら、

植物、木、自然の静かなチカラが
あたたかい春をつれてくるのを待っている、2月後半です





[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-02-22 01:05 | Trackback | Comments(0)

やさしい、おいしい、春へ

友だちが作ってくれた、
おいしいお菓子の話しをしていたときのことでした

友だちのやさしさは、お金じゃ買えない
って、誰かが言いました
c0113755_13045737.jpg
早苗さんの作ったタルトタタンは
やさしくて、おいしくて、しあわせの味わい

ひとりじめできないから、
近所の友だちと一緒に、ウットリしながらいただきました

お菓子の学校に通っていた友だちが、
「学校で1度作ったけど、あまりに大変で、それ以来作ってない」

って言うくらい!?!
手間のかかるお菓子を作ってくれちゃうなんて、
やさしさ以上のLOVE、LOVE、LOVE
c0113755_13142428.jpg
雨の朝は、大阪から来ている修ちゃんと一緒に、
キャロット&ジンジャーのスープ@SUNDAY BAKE SHOP

友だちとのとりとめのないおしゃべりは
おいしい時間をやさしくする“スパイス”だなぁ、、、と思いました
c0113755_13132007.jpg
おいしい時間、やさしい時間を抱きしめて
少しずつ、少しずつ、
春に向かいたいですねぇ〜〜









[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-02-18 13:19 | Trackback | Comments(0)

旅する少女はオトナになった

ハワイからニュージーランドへ、
ホクレア号と旅をして帰国した内田沙希と、やっと会うことができました

沙希は友だち夫婦の娘で、大好き!だから、航海の前からずっと無事を祈っていたけれど
笑って会えて、本当に本当に嬉しかった〜〜〜
c0113755_02121349.jpg
ホクレア号は、
1975年に復元された古代式の航海カヌー

星を見ながら、風と波と一緒に、自然を感じるスターナビゲーションで
海に道を見つけながら旅をする
全長20メートルほどの船体が二つある双胴船で

ホクレアは、ハワイ語で「幸せの星」という意味があります

c0113755_02200460.jpg
↑↑↑これが、ホクレア号↑↑
*PVS:ポリネシアン航海教会オフィシャルサイトのトップページ写真*

沙希は、ハワイの人たちが自分がどこから来たのかを考え直し、
誇りを取り戻すキッカケとなったハワイの宝ものである、ホクレア号を

エスコートする航海カヌー、ヒキナリア号のクルーの1人として
海に漕ぎ出したのですが

ハワイからタヒチ〜アメリカンサモア〜サモア〜トンガ〜ニュージーランドまで
船で暮らした195日の旅が、
彼女をとても頼もしく、しなやかに、変えていました
c0113755_02364606.jpg
旅の話し、これからの夢の話しは尽きなくて、
アッという間に3時間

カフェの外で香る白梅が寒そうに見える、
夕暮れが近づいていました
c0113755_02394336.jpg
去年スタートしたホクレア号世界一周の旅は、
4年を予定しているとのこと

1年目の第1レグから5レグ195日を、ただひとり、通しで旅をした
沙希の見てきた海と太陽を思いながら、

ハワイ語で “Mālama Honua” 、
英語で to care for Earthをテーマに続くホクレアの旅が

おだやかでありますように、
そして
沙希が笑顔で旅する世界が広がりますように

少女をオトナにした海の愛を感じながら
冬から春に向かう夕焼けを眺めていました







[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-02-13 20:33 | Trackback | Comments(0)

はじまりのうた、はじまる

2月7日、
渋谷と新宿を含む全国10ヶ所の映画館で

「はじまりのうた」が公開になりました
http://hajimarinouta.com
c0113755_21303978.jpg
昨年の6月に初めて見て大好きになり、
原題の“BEGIN AGAIN”を「はじまりのうた」にすることから
宣伝チームに参加

アメリカのポスターに落書きしたような太郎のビジュアルが
ポスターはもちろん、チラシや劇場チケット、
パンフレット、電飾などなどさまざまな媒体に展開されました
c0113755_21285392.jpg
公開直前には
渋谷パルコパート3のエレベーターも、変身!

缶バッジのプレゼントも、とっても人気で愛されています!
c0113755_22045572.jpg
映画を気に入ってくださった渋谷のカフェでは
物語にちなんだメニューで応援してくれたり
c0113755_21283065.jpg
タワーレコードでは、映画の中のセリフをミックスした
写真パネルでコーナーを展開してくれています!!
c0113755_21290764.jpg
映画を見て元気をもらった人たちが
その元気をシェアするように広がっていきますように

初日からヒットを信じながらも、ドキドキドキ〜〜〜の1日でした

登場するのは、気持ちが凹んだ人ばかりですが
音楽を通じた出会いが、みんなをハッピーににしてくれる物語

クチコミでもっともっと広がって
優しくて元気な春がはじまりますように〜〜〜〜〜!







[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-02-07 22:25 | Trackback | Comments(0)

それでも、人生は続いていく

誰かが言った言葉を、ときどき思い出しているうちに
自分の中の深くに棲みついて、

いつのまにか、
自分の言葉、のように感じることがあるのは

それが、実感として心と身体にしみ込んだシルシ
かもしれません
c0113755_03332532.jpg
平穏な世界を祈っても無駄ではないか?と
一瞬、ひるむような事件があった日

お正月にポルトガルを旅した友だちが
リスボンでポストに入れたエアメールが届きました

このカードが旅してきた空の下で
何が起きていたかを、一瞬、想像したけれど

カードに書かれた、のほほんんとしたメッセージに
心はやわらかく、ほどけていきました

「それでも、人生は続いていく」

きれいごとばかりじゃないけれど、
満月の空を見上げて

心が透きとおっていられるように
シンプルな私でいたいと、心から、心から

祈りたいです



[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-02-03 03:48 | Trackback | Comments(0)

祈りの日々

何をしていても、気になっています
遠い国のことだけど、心を近づけて祈っています
c0113755_15055136.jpg
自分の仕事をしながら、自分の日常を続けながら
祈るしかできないけれど
c0113755_15055142.jpg
祈りが強くつながっていけば、
世界のほころびは広がらないと信じたくて
c0113755_15055172.jpg
薄ぐらい中の光にさえ、手を合わせてしまいます
c0113755_15054345.jpg
静かにお茶をいただきながら、
目の前の仕事について考えていても、祈りを止めることはできません
c0113755_15055189.jpg
北風におびえている友だちワンコも、
きっと、PEACEを祈っているね、ワン!!



[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-01-31 15:14 | Trackback | Comments(0)

ジタバタしない。ウソをつかない。三つ編み族です

フラフラしていたら、友だちにカツを入れられた
「地に足を着けなさい」

今まで走り続けてきたことを自覚して
頭じゃなくて、身体で、自然と向き合いなさい

ありのままの自分を受け容れることはシンドイけれど
受け容れようと心がけていたら

いつか、その資格をもらえるようになる
と言ってくれたのは、別の友だち

フルーツやアップルパイを持って遊びにきてくれた友だちからも
やさしさを、たっぷり受けとりました
c0113755_21062357.jpg
家で自分の作るごはんばかり食べるのにも飽きたので
ちょっと散歩して、天然酵母パンのルヴァンに出かけたら

吉田牧場のチーズをいただける幸運と
ハーブのスープで、心身あたたかくしてもらうこともできました
c0113755_21062017.jpg
翌日は打合せで銀座に出向き、
ひさびさに、おかめで、蔵王あんみつ食べながら、知恵の交感

夜は、湯たんぽのストライプさんが活躍して
ほっこりとする時間が待っていま〜〜〜〜す
c0113755_21144441.jpg
そして、さっき、ふと、気づいたら、
このブログを訪問してくださった方の数が、10万人を超えていて!!!

1回のツイートで10万人超えちゃうスターもいらっしゃいますが、
5年目で10万人、というコツコツタイプの地味なブログの向こう側に

やさしいご縁を感じて、感謝いっぱい!!!!
ありがとうございます、LOVE LOVE LOVE

これからも、とりとめなく、ウソのない言葉を紡いでいきたい、、、
東京インディアン、三つ編み族の藤原ようこです

空と大地の間で、ハハハ♡と笑って会えるように
LET IT BEで、走らずに、歩いていきま〜〜す









[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-01-24 21:27 | Trackback | Comments(0)

太陽に、ありがとう

空を見上げたり、太陽や月に祈ったりするのは
アメリカンインディアンの考え方に出会う前からのこと

神道で育った母の日々の教えが、
私の心にも身体にもしみ込んでいるから、かもしれない
c0113755_18451678.jpg
太陽がそこにあるのはあたりまえじゃないし、
樹木が葉を落とし、すでに花のつぼみを着けているのも

本当は、
奇跡のようにすばらしいこと

2日間、身体の中心がふらついて立ち止まっていた私が
こわがらないで立ち上がり、歩きだしたら

冬の光がささえてくれて
アースガーデンで再会した友だちの笑顔にいやされた
c0113755_21380593.jpg
弱い自分も自分の一部だと受け容れたら、
ようやく身体の芯が整ってきた

だいじょうぶ、だいじょうぶ-----2回、口に出して
ゆっくりと、冬の端っこを歩いていこうっっと!






[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-01-18 19:02 | Trackback | Comments(0)

オキーフの空、東京の空

『僕たちは、空と大地の間で生きている
そのハーモニーがくずれたら、生きてはいけない』

そう話してくれたラコタ族の男は
戦士のように雄々しくて、天使のように優しい目をしていた
c0113755_02532929.jpg
ニューメキシコの空と大地の間で描かれた
オキーフの、スカルと朝顔の絵が大好きなのは

そこに、
生と死が描かれているから、だと思う
c0113755_02553029.jpg
遠い昔のアメリカで、
子ども部屋で使われていたかもしれないカウボーイ柄の布を

リビングルームのカーテンに使うようになって、
10年が過ぎたけれど、

年が明けて、体調が100%ではないのは
生活を見直しなさいと言われている、気がしたりしなかったり、、、苦笑
c0113755_03004409.jpg
萩のおみやげにもらった朝陽の手ぬぐい巾着を見ながら
毎朝、太陽が眩しいと思える生活にシフトしなくちゃ、なんて思ったりして

「年を重ねると言うことは、身体が中古になることだけど
その分、心は自由になるのだから、夢を追いかけてね」

友だちが、太郎の誕生日に送ってくれたメッセージを
隣から私もいただいて、

さて、私はどんな夢を追いかけるのだろう?と
立ち止まっている、自分勝手な、1月です






[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-01-17 03:05 | Trackback | Comments(0)

まっすぐな想いの力

体調が快復してくると、脳内酸素が充実してきて
考える力、想う力も、少しずつ満ちてくるような気がします
c0113755_00550639.jpg
まっすぐに伸びる竹の林を歩いていると
迷うことなく、想いの丈をまっすぐに伝える力も育つ気がして、、、
c0113755_01043465.jpg
ミルフィーユかクロコダイルに見える、松の樹皮に触れてみると
1本の木の、強い意志が伝わってくる気がしてきたり、
c0113755_00555719.jpg
やわらかい光が描く冬の絵を
立ち止まって眺めるゆとりさえ、うまれてきました
c0113755_01054989.jpg
芭蕉ゆかりのお庭を後にすると、
カテドラルの鐘の塔も、青空にまっすぐ伸びています

立ち止まり、
空を見上げて、

4歳の娘とデモ行進をする写真を送ってきた
パリに住む友だちに想いを送り

東西南北、
平らな日々を強く、強く、強く祈っています

PEACE LOVE PEACE


[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-01-13 01:15 | Trackback | Comments(0)

明るい午後の初詣

大晦日に紅白歌合戦を見ながらワイワイして
おそばを食べて、最後の「ほたるのひかり」を歌ったら

さ、八幡様へ初もうで
というのが、私の1年の始まりと決まっていたのですが

今年は異常事態で神さまへのご挨拶が遅れてしまい、、、
大安の5日を選んで、お参りしました
c0113755_23260235.jpg
いつもなら寒い寒い夜中に、行列ができる階段には
ほとんど人影もなく、スイスイと、本殿をめざしたのですが〜〜〜
c0113755_23260503.jpg
例年通り展示されている、小学生の「お習字」の道にも人が少ないので、
なんとなく、こんな写真を撮ってみたら、

なんだか、『今年の抱負』的な組み合わせ!?
になってしまいましたが、、一体、どんな夢を見ているのやら??

本人もわからないまま、、
1年がはじまってしまった次第です、やれやれ、、、
c0113755_23302435.jpg
太郎はといえば、、、平熱すれすれの、ヨレヨレなので、、
「真剣勝負」の横に立ってみたモノの、まだ弱々しくて、、、、苦笑

でもね、
家の近くのテオブロマまで戻り、ふたり初カフェは、レモネード
c0113755_23260755.jpg
3日が誕生日だったのよ、って話したら
メッセージを書いてくれたり、

シェフが瞬間芸!?で祝ってくれたり〜〜〜〜
イチバン近い神さまと、スイートなご近所に

元気をもらった、初詣の午後でした
LOVE LOVE LOVE







[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-01-07 23:45 | Trackback | Comments(0)

明るい午後の初詣

大晦日に紅白歌合戦を見ながらワイワイして
おそばを食べて、最後の「ほたるのひかり」を歌ったら

さ、八幡様へ初もうで
というのが、私の1年の始まりと決まっていたのですが

今年は異常事態で神さまへのご挨拶が遅れてしまい、、、
大安の5日を選んで、お参りしました
c0113755_23260235.jpg
いつもなら寒い寒い夜中に、行列ができる階段には
ほとんど人影もなく、スイスイと、本殿をめざしたのですが〜〜〜
c0113755_23260503.jpg
例年通り展示されている、小学生の「お習字」の道にも人が少ないので、
なんとなく、こんな写真を撮ってみたら、

なんだか、『今年の抱負』的な組み合わせ!?
になってしまいましたが、、一体、どんな夢を見ているのやら??

本人もわからないまま、、
1年がはじまってしまった次第です、やれやれ、、、
c0113755_23302435.jpg
太郎はといえば、、、平熱すれすれの、ヨレヨレなので、、
「真剣勝負」の横に立ってみたモノの、まだ弱々しくて、、、、苦笑

でもね、
家の近くのテオブロマまで戻り、初カフェは、レモネード
c0113755_23260755.jpg
3日が誕生日だったのよ、って話したら
メッセージを書いてくれたり、

シェフが瞬間芸!?で祝ってくれたり〜〜〜〜
イチバン近い神さまと、スイートなご近所に

元気をもらった、初詣の午後でした
LOVE LOVE LOVE







[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-01-07 23:44 | Trackback | Comments(0)

あしたは、あしたの光の中へ

自分の知る限り、生まれて初めて
体調不良の新年です

とはいえ、食欲もあり、お料理もしていますが
なんたって、咳が続くと胸の周りが痛いのなんの、、、、

文字通り、心が折れるくらいに胸が痛くて
やんなっちゃって、涙することも、、、

ご近所で初カフェして、ホットチョコレートでホッとして
今年の思いを、ご近所友だちと話してみたり
c0113755_00292912.jpg
静かな午後は、
ティク・ナット・ハン師の「抱擁」1月のページを繰ってみたりしていましたら、、、

「あなたは今、あなたの願っている通りの姿です」

「あなたが探しているものは、すでにこの瞬間にあるのです」

なんて、何度となく出会った言葉に目が留まり、深呼吸〜〜〜
c0113755_00292735.jpg
あ、そうか、この咳も、体調不良も、ジタバタしないで受け容れれば
次の瞬間に進めるのだと、気づいたりしたのでした

心を送る言葉を紡ぐことができるように、
瞬間瞬間、精進は続くのですね





[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-01-05 01:10 | Trackback | Comments(0)

あけまして、すこやかに

ニンジンとリンゴ、そしてみかん

酵素が生きたまま飲める
スロージュースで、1年をはじめました
c0113755_23282709.jpg
昨年の2月、入籍をお披露目した笑小茶宴でいただいた
縁起のいい江戸八角のお箸

使い染めで、
紅白のお餅を入れたお雑煮を食べました
c0113755_23282923.jpg
前日、大晦日に
我が家にアメリカから来てくれた、志野のダンナさん
c0113755_23283222.jpg
ポールが、インディアンフルートを吹きながら瞑想し、
その短い間に、家の「気」が浄化された気がしていて

ありがとう、という気持ちを深く抱きながら迎えた
2015年
c0113755_23391302.jpg
福茶を入れたら、
スマイルマークが描かれて、思わず笑顔!!の
はじまり、です

今年も楽しく、
どうぞよろしくおつき合いください








[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-01-01 23:40 | Trackback | Comments(0)

優しく、強く、美しく。

たいへんなことがあっても、だいじょうぶ

甘い時間があれば、生きていける
c0113755_17395535.jpg
たいへんなひとと出会っても、だいじょうぶ

やさしい笑顔で会えば、だいじょうぶ
c0113755_17422913.jpg
たいへんな一年だった、かもしれないけれど

ちょっとだけ振り返っても
たいへんだったと、思っていないから、きっと、だいじょうぶ
c0113755_17413378.jpg
私はカラダもココロも単純だから、
たいへんだなんて思うことはあまりないけれど

少しでもたいへんだって思ったら、
きっと、自然に甘い時間をやりくりしながら

なんてノーテンキな?!?って思われるほど
楽しそうに一年を走ってきたのかもしれない、、、です(笑)

「優しく、強く、美しく。
正直に、楽しく×2、取り組みます」

今年、必要に迫られて、設立24年目で初めて考えた、
(有)ボナンザの、企業理念

楽しく×2、が、私たちらしいと笑われますが
来年も、きっと、笑ってお目にかかりましょうね

ありがとうございました
c0113755_17545579.jpg
佳いお年をお迎えください
(一応、いちど、締めておこうかな、、、と、、笑)


[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2014-12-29 18:00 | Trackback | Comments(0)

火を囲む、そして、青空の下を歩く

東京にいて、火を囲むなんて、夢みたい!
炎を見ているだけで、カラダもココロもあったかくて、
笑顔快復
c0113755_01212379.jpg
信州の高山村に住み始めた友だちが送ってくれたリンゴは
寒さに耐えて、甘さと酸味をギュッととじ込めたおいしさで
友情感謝
c0113755_01215818.jpg
表参道のモマ デザインストアで
真鍋太郎の描いた羊のお年賀ワイプコーナーができた日に、

虎屋さんのヒツジ羊羹(ようかん)が届いて、
年賀歓迎
c0113755_01260780.jpg
気になっていた咳の原因が、心配していたものではなく
気管支炎の手前だとわかり、本当に本当に、ホッとした日、
c0113755_01221349.jpg
抜けるような青空に向かって、深呼吸、心呼吸して
健康感謝
c0113755_01311078.jpg
自慢の友だち、黒富士農場の卵を、渋谷の東急本店で買って
シンプルな元気を、カラダに注入

2014年の間にすることを
もう少し、もう少し、進めておくことにいたしましょう





[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2014-12-27 01:34 | Trackback | Comments(0)

クリスマスのリンゴのエルメス

クリスマスイブの前日、上野の国立博物館で開催されていた
エルメスのレザー・フォーエバー展、最終日にすべりこむことができました

はじまりが馬具工房であった、という理由だけでも大好きなメゾンですが、
馬が好きでも、エルメスの鞍になど乗ったことはないし、

そもそも、その鞍に見合った馬は雲の上に存在するのですから
夢のまた夢の世界が目の前に広がっていました

すべてが好きで、すべてにうっとりで、
ひとつひとつのクリエイションに、リスペクトの連続
c0113755_00394209.jpg
リンゴとナイフのために作られたレザーケースは、
丸かじりしたいほど美しくて生々しく
そんなものが存在するというだけで、なんだか、世界がウキウキしてきます
c0113755_00541385.jpg
夏の風に吹かれてペダルを踏む自転車には
ストローとレザーの組合せのケリーバッグ!?しか似合わない?
c0113755_00564752.jpg
翼の生えた鞍にまたがったら、
天高く飛び続けることだってできるでしょう
c0113755_00574036.jpg
展示の途中では、実際に鞍にまたがるコーナーがあり、
森の中を乗馬しているような錯覚を味わうこともできました!!
(太郎の後で、もちろん!私も〜〜〜!!)

クオーターホースではなく、サラブレッド、美しい馬に乗っている
夢見心地で、しばらく手綱を握り、腰を動かしながら、うっとり〜〜
c0113755_00391816.jpg
そして、極めつけは盆栽?!?!エルメス
たくさんのバッグが天井から吊され、バッグから根が伸びているコーナー
c0113755_00392299.jpg
「レザーは生きている」ことを表現したのか
自然の中の一部である「レザー」の意味を伝えたかったのか、、、

それとも、、、
人々がエルメスに憧れる、心の力が重力となって根を張っているのか?!?

エルメスの哲学?の片鱗に触れたように感じたけれど
その答えにたどり着くまでにはまだまだ時間がかかると思ったのでした
c0113755_01100334.jpg
手に届かないものばかりですが、
ものづくりの姿勢も、ウィットのあるクリエイションの基本も

憧れ続けて、リスペクト
エルメス、大好きです














[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2014-12-25 01:21 | Trackback | Comments(0)

聖夜の前の静寂

忙しいことは好きじゃないけど、
楽しいことは大好きなので
c0113755_00292550.jpg
1年に1度のご挨拶をさせていただく会や、
もうすぐ終わってしまう展覧会にでかけていました
c0113755_00331749.jpg
楽しんでいる間は気づかなかったのですが、
どこかで、油断していたのでしょう、、、乾燥にやられました

寝入りの咳、と耳鼻科のドクターが教えてくれましたが
その、咳に悩まさせて、ノドが荒れ、声が枯れ、、、涙
c0113755_00360759.jpg
クリスマス色の、大好きなジェノベーゼをいただいた夜までの元気も、
その翌日には枯れてしまいました、、、、

センパイの朗読会と、新しいご縁を紡ぎたいと思っていた会を
申し訳なく、あきらめて、静かな静かな1日を過ごしながら
c0113755_00405786.jpg
夜には元気が快復して、、、、
おいしいパンが食べたくなっていました(笑)
c0113755_00424342.jpg
アメリカを旅したセンパイが、太郎と私のことを思って選んでくれた
80年代のリーバイスの缶バッジを眺めながら、

クリスマスの前から、贈りものをいただいちゃうしあわせを
ほっこりと、抱きしめている、静かな夜を

大きなケガも病気もなかった1年に
感謝する夜にしようと思います〜〜
(あぁ、、なんか、渋いブログですこと、、、苦笑)





[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2014-12-22 00:48 | Trackback | Comments(0)

真珠の貝の貝柱

長く生きてきましたが、
世界は広く、まだまだ知らないことだらけ

お話しでは聞いていた、真珠の貝の貝柱が届いたので、
一番美味しい食べ方を、太郎と考えて

近くの大好きなお蕎麦屋さんに持ち込んで(笑)
最高のかき揚げを作ってもらいました
c0113755_01223502.jpg
塩とワサビ、ネギとおろし、天つゆが揃い
冷たいお出汁でせいろそばをツルツルツル
c0113755_01223830.jpg
その美味しさといったら、、、、
ごめんなさい、想像を超えていたので、言葉にはできません(汗)
c0113755_01223149.jpg
1つの真珠貝から1個しか獲れない、貴重な貝柱を
フレッシュなまま、
酢味噌やポン酢でいただくのもおいしかったのですが、
c0113755_01224151.jpg
2日目の夜は、自宅のキッチンで
ニンニクたっぷりとオリーブオイルで炒めて、塩コショウ

ストックにスパゲティーニしかなかったので、細めですが、、
パセリのイメージで、ルッコラを刻んでのせてみましたら

アララララ、、、
見た目も少しおいしそうではありませんか?!?!

仕上げに、
ミラノの友だちからもらったオリーブオイルをかけてみたら、

伊勢とミラノが東京で出会う
幸せなテーブルになったのでした

ミラノにも、伊勢にもありがとう!!
いつか同じテーブルで会える日を楽しみにしています

ありがとう!LOVEいっぱいです




[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2014-12-18 01:37 | Trackback | Comments(0)

美しい日本の形

シンプルで飽きのこない形を前にして、
木目の効いた木の廊下に腰を下ろしたら

背筋が伸びて、
気持ちがシャキッとするような気がします
c0113755_18162943.jpg
同じように、木目の正しく重なった塀に沿った細道を歩くと
いつもは少し猫背の太郎も、なんだか、シャンと前を見ている(笑)
c0113755_18212884.jpg
武家手前というお茶の席では
飲み終えた茶碗に扇子をかぶせるのが正しいことを学び、
c0113755_18175861.jpg
美しい日本の形は、床の間に飾って置くモノではなく、
身近な場所で見つかることを、再確認
c0113755_18292434.jpg
おいしい天ぷらの〆に天茶漬けをいただきながら、
美しい形が
美味しい形でもあることも再確認して
c0113755_18312375.jpg
友だちからもらった畑の実りの、美しい形にウットリしながら、
シンプルな美味しい形を追究してみたくなっている

冬の午後です


[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2014-12-15 18:35 | Trackback | Comments(0)

光の12月

12月になると、街が光り始めます

近所の渋谷東急本店のツリーは、
シンプルな球体が重なっていて、気持ちが丸くなるキラキラ
c0113755_02143807.jpg
表参道は、
週末にメトロから地上に上がったら、お祭りみたいな大にぎわい

交差点を渡るのも、オーバーじゃなくて、決死の覚悟!!
グイグイ歩かないと道路の向こうに渡れないほどです(汗)
c0113755_02590921.jpg
交通渋滞の原因、電気の無駄遣いと言われて
1度はなくなったイルミネーション

LEDだから省エネだし、
木にも優しいということで再開しましたが

交通整理のPOLICEや地元商店街のみなさんは、お疲れさま〜〜〜
光の12月は、たくさんのひとに支えられて輝きを保たれているのでした
c0113755_02591850.jpg
おっと!
地元の代々木八幡商店街でも、静かにキラリ☆

ささやかなイルミネーションが駅前の道を彩っていて
忙しい12月を明るく照らしてくれています

バタバタと駆け足の日が多い12月ですが
光の海を泳ぐように歩いて、楽しく過ごしたい、ですね









[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2014-12-12 02:26 | Trackback | Comments(0)

青空のサッカー、心身の国際交流

第1回東アジアシニアサッカー大会に、友だちが出場!!
東京に50あるチームの1位として、参加するというので

応援に行くっきゃないでしょう!?!?!というわけで、
寒さ対策のパタゴニアダウンのロングコートで、赤羽スポーツの森公園のスタンド席へ
c0113755_14563258.jpg
中国の広州市、韓国のソウル市、日本の東京都、それぞれの
オーバー40と、オーバー50のチームが対戦

それぞれの代表チームがキックオフ!して、グリーンを走り続けるのを見ていると
政治のテーブルではできないことが、今、ここで、起きている〜〜と痛感します
c0113755_14212205.jpg
青空の下、走り続ける10番さんは長友や香川に見えてくるし、
14番さんは、キャプテンと言うより凛々しいCEOの雰囲気が漂っていたりして(笑)

ずっとトレーニングを続けて、走る身体をキープしているみなさんに、
うっとりしたり、リスペクト〜〜してしまい、拍手も熱くなりました
c0113755_14255258.jpg
1体0で接戦を制したのは、
オーバー50日本代表、セレクシオン・トキオ
c0113755_14295011.jpg
走り続けた友だち(8番)と、チームのメンバーは
中国広州市のメンバーと握手して、健闘を讃えていましたが

来年の第2回は、彼らの広州市で開催とのこと
そこまでは応援に行けないですが、、、第1回を観戦できて、大満足

いろいろな問題がある今だからこそ、
スポーツで国際交流って、すごいなぁ、、、とシンプルに思い

その場で小さな応援団として参加できたこと(&勝てたことも!)を
とっても嬉しく思っていたのでした
c0113755_14522362.jpg



[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2014-12-07 14:58 | Trackback | Comments(0)

大地へのリスペクト(アラン・デュカス講演)

アラン・デュカスさんの講演を

明治大学の学生さんと一緒に聞くチャンスをいただきました

(主催:明治大学現代フランス研究 国際連携本部 )

c0113755_01561929.jpg

史上最年少で3つ星を獲得したモナコ国籍のシェフであり

ミシュランから異なる国で3つ星を付けられた、史上初のシェフとしても有名ですが


地産地消を提唱し、その土地土地の素材を生かした料理を作る彼が語る

生き方のレシピは、大地への愛に満ちていました

c0113755_01553480.jpg
シェフになっていなかったら建築家になりたかった
と話す彼の作る空間は、刺激がいっぱいですが

最近、新装されたパリのオテル・プラザ・アテネのレストランは

まるで宇宙ステーションのようで、ワクワク

c0113755_02075129.jpg

モナコのレストラン「ルイ・キャーンズ(Louis XV)」は

フランスの伝統がどっしりと感じられる雰囲気で、背筋が伸びる印象

(写真はいずれも、hpから拝借しました)


世界各地でレストランを経営し、料理の学校を作り

「伝える」ことがいちばん大切だと話すデュカスさん


「厳格に、秩序を大切にしながら、探究心を持ち続けること」


「パーフェクトと思えるまで、繰り返し続けることが大切ですが、

パーフェクトには到達できないものなのです」


そして

「日々の繰り返しの中で、知識を広くシェアすること」

というおだやかな言葉が心にしみて、空腹に気づきました(笑)

c0113755_02292080.jpg

パリもモナコも無理ですが、東京のベイジュで

お野菜たっぷりの冬のメニューをいただく夢を、見ることにしましょう






[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2014-12-06 02:31 | Trackback | Comments(0)