光と風を 友だちにしたら     凹んだ心が         凸(ふくら)みそうです


by tokyoyokan1212

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

お気に入りブログ

ライフログ


夜の凹み本―366のココロの風船 (だいわ文庫)

最新の記事

神サマがやってきた!
at 2017-09-23 22:39
いくつになっても「人生はじめ..
at 2017-09-19 01:26
上野の森に、nukumoriの風
at 2017-09-11 00:31
さよなら@サマー
at 2017-09-01 02:03
嵐のち、夏の果実
at 2017-08-23 02:05
祈りの場
at 2017-08-15 00:53
夏の、地球で、心呼吸
at 2017-08-08 02:07
オキーフは、笑わない!?
at 2017-07-29 17:19
太郎と、TARO
at 2017-07-26 12:40
空に居るひと
at 2017-07-20 00:27
森の風、カラスの道
at 2017-07-09 01:38
事件と、至福
at 2017-06-29 12:11
手が作るもの、手が伝えること
at 2017-06-18 23:55
空に向かう日々
at 2017-06-11 23:50
時を旅したジーンズ
at 2017-06-04 00:21
手を伸ばせば、緑の時間
at 2017-05-29 23:43
初夏のテーブル?!
at 2017-05-22 00:14
雪のち桜
at 2017-05-09 14:25
急がない生き方
at 2017-05-01 01:06
春の色、いろいろ
at 2017-04-23 16:07

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

進む勇気、希望の朝だ〜〜

2016年がはじまりました
明けましておめでとうございます
c0113755_09223864.jpg
氏神さまに初詣する参道では
近隣の小学生による書道展を鑑賞するのが、例年の楽しみ〜〜〜〜

そこで出会う言葉は
その年を示唆しているように感じるのですが
c0113755_09225735.jpg
真夜中の行列を避けて、空に月が残る早朝にお参りしたら
おみくじやお札をいただく戸が閉まっていたので

まさに、今年は
「進む勇気」をいただいた、「希望の朝」です
c0113755_09230167.jpg
縁日の屋台もまだ開店前ですが、
弓を引きたい気持ちが、この看板に引き寄せられたりもして〜〜〜笑

心技一体をめざして、今年も、励みます
c0113755_09231850.jpg
NOと言う勇気と
YESと受け容れる寛容さを忘れずに

笑顔の時間が
マトリョーシカのように飛び出す1年を祈りながら
c0113755_09484309.jpg
2016年も
楽しく、よろしくおつき合いください






[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2016-01-02 09:48 | Trackback | Comments(0)

HAPPY 2016へ、ゆっくりと

2015年が終わる日、
大好きなお蕎麦をいただけるしあわせに、乾杯!
c0113755_20333874.jpg
路地裏から表参道に出ると、MoMAデザインストアには、
MODERN JAPANの世界が広がっていました
c0113755_20241828.jpg
その中に、
真鍋太郎デザインの、スポンジワイプ
c0113755_20231311.jpg
大好きな大好きなMoMAの世界で
富士山や干支のサルを描いた、太郎の世界が小さく展開中です〜〜〜

うれしいことです、感謝いっぱいです
c0113755_20280521.jpg
静かに暮れる年末から
明るくはじまるお正月に向かって、

今井美樹ちゃんの歌が聴ける!!
紅白歌合戦を楽しみながら、ゆっくりと、過ごしたいなぁ、、、

今年お会いしたみなさんへの「ありがとう」を
抱きしめる、大晦日です

おだやかなお正月を迎えましょう



[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-12-31 20:36 | Trackback | Comments(0)

新しい気持、新しい道

1年の終わりが近づくと、
少しは後ろを振り返ってみようかなぁ、、なんて思うのですが、、、、

冬休みの楽しい宿題に取りかかれないまま
弓道の審査があり、、、前しか向いていられない日々でしたぁ〜〜〜
c0113755_18140728.png
すべてが初めての連続で
心と体に入っていくのに時間がかかった、混乱の日々、、、

それでも、ありがたいことに
なんとか、初段を認許していただきました
c0113755_18271210.jpg
少し落ち着いた夜には
伊勢の真珠の貝柱を、中華名人に料理してもらい、
c0113755_18281030.jpg
クリスマスには
「冬の大地」を丸ごといただくメニューでお祝いしてもらい
c0113755_18302823.jpg
デザートには雪の結晶をいただいて、
感謝いっぱい☆☆☆
c0113755_18155807.jpg
人間が大きな自然の一部として生かされていることに
気づかせてくれる、神宮の森の道を歩いた日々

日常の中でも
これから生きていく道、のことを考えていた1年でした
c0113755_18222374.jpg
母方が神道の家系なので
自然のすべてに命があることを素直に感じて育ったのですが、

やがて、
アメリカのインディアン神話で、同じ考え方を知りました

新しいことを始めるのに、年齢は関係ないんだね、
と友だちは、少しあきれて笑っていますが

弓の道にみちびかれたのは、
とっっっても自然なことだったのかもしれません

けれど、、、まじめに稽古に通う日々を
一番驚いていたのは、実は、私自身(苦笑)
c0113755_18565890.jpg
新しいことを始めたことで
日常の時間の過ごし方や感じ方が変化してきた気もする、今

新しい年が、楽しみになっていたりして、、、、

あたたかい気持ちを抱きしめて
あと少しの2015年、もう少しで来る2016年に

会いたい人と、ちゃんと会えたら嬉しいなぁ、、と
思う、12月26日です










[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-12-26 19:02 | Trackback | Comments(0)

モミの木は育った

山本周五郎原作の小説「樅の木は残った」が
大河ドラマで放映されたのは、40年以上前のこと

伊達藩のお家騒動の物語、ということだけで内容は覚えていませんが
その堂々とした印象のタイトルは、不思議と記憶に残っています
c0113755_02430795.jpg
風雪に耐えて育つ木、と言われるだけあり、
1200mの山にある小屋の前で、一本だけ根づいたのが

20年前の苗木の時は、樅の木なんて言えない
なさけないほど小さかった、この↑↑↑「モミの木」でした
c0113755_02430727.jpg
冬じまいをして帰るとき、
そのモミの木のひと枝を切り取り

山の友だちにも
春までのサヨナラをして、

中央道の談合坂SAの、野菜と花の市場で
ヒイラギの枝と出会ったので〜〜〜〜〜!!
c0113755_02430715.jpg
今年のクリスマスは
ツンとした緑の香るモミの木と、ヒイラギのリースで迎えます

そういえば、ケルト文化では
ヒイラギを聖なる木として冬至に飾り、

新しい年の始まりを
祝う風習があるということを聞いて----------

寒さに耐えて育ったモミの木と
聖なる木のヒイラギの出会ったリースが

peaceな日々の、入口になりますように

2015年
あと数日を、ていねいに過ごしたいなぁ、、と思います
(強い希望として、ですが、、、苦笑)






[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-12-21 03:19 | Trackback | Comments(0)

冬の虹

何年ぶりかで一緒にランチをした友だちは
予防医学やアンチエイジングのための、ポジティブな医療をしている
美人の才女

本人の許可ないので、太郎と話す横顔ですが
インディアンはウソをつかないので、おだてているわけじゃありません(笑)
c0113755_22155472.jpg
その日は、雨のち晴れた空が
いきなり夏をつれてきたような午後がはじまり
c0113755_22235040.jpg
街中の木の葉が、道をという道をカラフルに彩った一日
c0113755_22231546.jpg
それでも、暦は12月ーーー
毎年恒例の風景に、気持ちホッとする場所にたどり着いて
c0113755_22244297.jpg
太陽のまぶしさの中で、
吊した柿だけが平然としているように見えたとき〜〜〜
c0113755_22254249.jpg
突然、
虹がやってきました
c0113755_22280802.jpg
そして、
冬の虹に太郎が挨拶をするとーーー
c0113755_22282121.jpg
少しずつ、虹は育っているように!?
見えたのでした(ハンドパワー、ではありません〜〜)
c0113755_22293834.jpg
久しぶりのおしゃべりにワクワクして
お抹茶をいただいたら

魔法が解けて
彼女はドクターに戻る時間

健幸に感謝して、
また会える日を楽しみに!バイバイ〜〜〜

ヘンテコな空模様だったけど
虹とも遊べて、おいしい時間、ごちそうさまでした






[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-12-13 22:38 | Trackback | Comments(0)

聖なる森の、お餅つき

紅葉の光景を届けるニュースも静かになりましたが
東京でも、代々木でも、ほら、こんなにキレイな紅葉が〜〜
c0113755_16324629.jpg
彩りと、枯木に見えるイチョウの枝から伸びる
葉の黄色にも、プチッと感動〜〜〜

ときどき立ち止まると、
そこここに、季節の移り変わりを感じることができるんですね
c0113755_16321292.jpg
明治神宮の森は
枯れ葉の広がる光景も、なんだか、厳かですが
c0113755_16314773.jpg
その森の倒木を薪にして、かまどに火を入れ
早朝から始まった、お餅つき!!
c0113755_16312831.jpg
蒸し上がりの湯気につつまれたお米は
うすに運ばれて
c0113755_16302503.jpg
ぺったんぺったんと、たくさんのひとの手でつかれ、
少しずつお餅になっていき〜〜〜

女たちの手でちぎり、ちぎられ、
丸めてちぎられて〜〜
c0113755_16310865.jpg
あんこ餅になり〜〜
きゃぁ、、、納豆餅にもなってしまい〜〜
c0113755_16310881.jpg
きなこと砂糖とひとつまみの塩が効いた
きな粉の中へと投入されて〜〜〜
c0113755_16310828.jpg
武道館の大掃除を終えた先輩たちの
お疲れさま〜〜のお腹に運ばれていくのでした

できたてのお餅をちぎったり、丸めたりしながら
おばあちゃんとおじいちゃんとのお餅つきを思い出して

空にお供えしたくなっていたのは
聖なる森のお餅つき、だったからかもしれません









[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-12-09 14:28 | Trackback | Comments(0)

森の神さまに、会いに

鎌倉を散歩していて、びっくりポン!
明治地所、という不動産屋の看板に描かれたのは
c0113755_11530810.jpg
鶴岡八幡宮でも行われる、流鏑馬をモチーフにした
シンプルなロゴマークです

春から始めた弓道、
寒さに負けそうになることもありますが、コツコツと続けているので
ついつい、目についちゃうのかもしれませんね、、、、

c0113755_11530310.jpg
というわけで、
今までは知らなかった神宮の、森の自然を
青空の日も、雨の日も心・呼吸しながら、感じている日々
c0113755_12005279.jpg
夜の明かりは、聖なる森の闇に遠慮しながら、、、なので
帰り道は、ひとりでは、ちょっと無理、、、、

それでも道場に通いながら、
少しずつわかってきたのは、

心のまんなかを空にするのは難しいこと
そして
体の疲れは心では補えない、というシンプルなこと
c0113755_11532352.jpg
ときどき、ごほうびで
甘いスフレや、おいしいお蕎麦を食べたりしながら

風邪を引かないように、ケガをしないように気をつけて
神宮の森で心呼吸、の冬、続きます










[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-12-05 12:19 | Trackback | Comments(0)

秋が冬に変わるとき

軽井沢でりんごの湯に入ってから2週間の間に
秋が冬に変わっていった気がします
c0113755_02384496.jpg
太郎の絵を届けた日は、
まだ、気温が10度くらいはあった気がしていますが
c0113755_02414663.jpg
朝がもやっていたこの風景が
今は雪だときいて、、、、あの日に行ってよかったと思いました
c0113755_02392322.jpg
車から撮った光景も、今は葉も落ちて、
木々は真っ白い世界の中、なんでしょうねぇ〜〜〜〜
c0113755_02441137.jpg
そして、秋が終わる前の週末に出かけた鎌倉では
東京から移り住んだ友だちの案内で
c0113755_02462160.jpg
タイムスリップしたような路地裏の旅を楽しみました
c0113755_02482465.jpg
c0113755_02512930.jpg
友だちおすすめのカフェのベンチに座っていたら
柴犬のりゅうくんとの出会いもあって、ワンダフル!
c0113755_02505080.jpg
渋谷と違い、4時半にチャイムが鳴る鎌倉の街では
早く日が暮れるような気がしたりして、、、、

もうすっかり冬なんだねぇ、、、と
しみじみ、思ったのでした
c0113755_02550323.jpg
11月が終われば、冬と認めざるを得ないので
心にやさしいフジファブリックの歌を聴いたり、歌ったりしながら

風邪につかまらないように気をつけて、
冬の散歩道を歩こうと思います

12月は、心があったまって、
おだやかな日々が続きますように







[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-11-30 20:28 | Trackback | Comments(0)

バートンと子どもたち

渋谷にあるバートンのオフィスで
CHILLのオークションがあり、参加してきました
c0113755_02192026.jpg
CHILLは、1995年にバートンスノーボードの創始者ジェイク・バートンと
その妻ドナ・カーペンターが設立した社会貢献プロジェクト

毎年、75から100人の子供たちに、バートンがすべてのアイテムを提供し
雪山で1日を過ごす体験をプレゼントするプログラムです

スノーボードを通じて、子供たちの自尊心を育てること
スノーボードを体験することで、一人ひとりが将来に対して前向きになり、

最初の一歩を歩み出すための支援をすることが
CHILLプログラムの目的です
c0113755_02145474.jpg
日本でも、同じ志を持ったCHILL東北プログラムが、
今年も東日本大震災で被災した子供たちをゲレンデに招き
スノーボード体験を提供する計画中

オークションには有名なスノーボーダーのサイン入りボードや、
ギアなどが提供されていましたが

太郎が選んだのは、
直径およそ30cmのクリスマスプレート

無事に落札できて、WOW!!
受け取りに行ったバートンオフィスは
c0113755_02250479.jpg
雪山の入口!?みたいなトビラが WELCOME
c0113755_02252830.jpg
かわいいエレベーターが開くと
c0113755_02260969.jpg
まるで、ゴンドラの中にいるような風景!?

雪山にワープした気分でワクワクして〜〜〜
長野オリンピックの1998年に来日していたジェイク・バートンと
一緒にすべろう?!とリフトに乗ったものの、

山の上に着いたら、アット!いう間に雪の中に消えたジェイクが
子供みたいだった!?ことを思い出しました
(私がヘナチョコで付いていけなかった、、だけなのですが、、苦笑)
c0113755_02395040.jpg
そんなジェイクが設立した
CHILLプログラムでスノーボードを体験する子どもたちは

アメリカでも、日本でも、
ワクワクする夢の種を育てるのだと思います
http://www.chilljapan.org







[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-11-25 02:49 | Trackback | Comments(0)

おやつの時間です

世界がたいへんな時だから、
心を強く持たなくちゃいけません

厳しい弓道の錬成の前には、
甘い時間も必要です
c0113755_02345007.jpg
というわけで、
サンデーベイクショップにフラリと行ったのは

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
発売中の雑誌 BRUTUSにたっぷりと
紹介されてしまったので!!
日曜日になったら行列ができてしまうと思ったから〜〜〜
c0113755_02222809.jpg
コーヒー担当のMくんが淹れてくれたコーヒーを飲みながら
大好きな大好きなキャロットケーキをパクパクパク〜〜
c0113755_02392390.jpg
2008年に初めて会ったとき、
まだお店を作る前だった彼女と話していたら

英国の粉へのLOVEを感じたので
ブランド名を、「conaco:コナコ」にしたら?なんて提案したけど不採用(笑)

お店は、サンデーベイクショップ、という
日曜日だけOPENするお菓子屋、がちゃんと伝わる名前になったのでした
c0113755_02213756.jpg
以来、太郎と私、そして、私たちから紹介した友だちは
彼女のことを、conacoと呼ぶようになり、

今のお店に引っ越したお祝いに
招きネコ?!になればいいね!と、太郎はネコの絵をプレゼント

サンデーベイクショップのお菓子は
ちゃんと甘くて、ホントにおいしい、最高のおやつの代表選手!なので、
招きネコがいなくても千客万来〜〜何も心配ないのですが、、、、、

焼いたお菓子のおいしさを
心も体も忘れられなくなってしまうのは、少し心配(苦笑)になっている
夜が長い秋なのでした〜〜〜〜




[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-11-20 03:22 | Trackback | Comments(0)

長野で暮らし始めた、友だちのこと

その年で新しいこと、始めるなんて!?
と、弓道を始めたときに言われた私ですが〜〜〜(^_^;

そこまで生きてきたから、見えてくることって、
いろいろあるのだと、今は、心から思っています
c0113755_01434310.jpg
スノーボードを一緒に楽しんでいた友だち、Oさんは
長く働いた企業を早期退職し、長野の高山村に2年前から移住

ワインを作るブドウ畑を育てているのですが、
彼の畑がクローバーでいっぱいだったことに、幸運を信じたくなりました
c0113755_01085997.jpg
“シャルドネ”や“ピノノワール”の畑を見せてくれて
苗木の育て方なんかを話す彼は、それはもう、楽しそう!!!
c0113755_01281440.jpg
“ソーヴィニヨン ブラン”の畑では、
苗木の値段は高いから、村の師匠から枝をもらって挿し木にするとか

自然とつき合う厳しさも楽しさも、話し出したら止まりません〜〜
(そろそろ街に、お茶しに行こうよ、、とか、言えない感じ!笑?)
c0113755_01390919.jpg
そのOさんが暮らす高山村を訪ねようと思ったのは
毎朝、リンゴを食べている私たちに、ぴったりのイベントがあったから!
c0113755_01343045.jpg
朝は降っていた雨があがり、
リンゴの芽から花、実が成るまでのお話しを学びながら〜〜〜
c0113755_01343840.jpg
高山村でも評判の、山崎さんのリンゴ園で
リンゴを木から採らせてもらい、大満足!な1日でもありました
c0113755_01394591.jpg
さらに、太郎は、ブドウ畑の隣の畑で、
大好物のルッコラを採らせてもらい、至福の表情(@@;)

大地の恵みをいただいて、
感謝いっぱい!の1日を過ごしながら

山崎さんがプレゼントしてくれたリンゴ
王林とシナノゴールドも一緒に、車に積んで
c0113755_02030431.jpg
その甘くて爽やかな香りにつつまれながら、
「また行きたい場所」になった高山村を、後にしたのでした〜〜〜











[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-11-17 02:16 | Trackback | Comments(0)

世界平和記念日

11月11日生まれのバレーダンサー、首藤康之さんに
「お誕生日が世界平和記念日、っていいね!」って話したら

「どうしてそんなこと、知ってるの?」と言われたので
「小学校のボーイフレンドが、11月11日生まれだったの」と答えたことを思い出しました

その日は、第一次世界大戦が終結し、
この日を忘れずに、世界大戦を再び起こさないようにと設けられた

と、歴史の教科書には書いてありますが、
第二次世界大戦が起きてしまった、、、、、のでした
c0113755_01013107.jpg
ひさしぶりに、赤坂のドイツ菓子とドイツパンの店
“カーべーケージ” に行ったら、今年もクリスマスのお菓子がずらり

2つの大戦で敗戦国になったドイツですが、
戦争中も、クリスマスはこんなお菓子でお祝いしたのかもしれませんね
c0113755_01093997.jpg
戦争中もクリスマスを祝うシーンを
アメリカ、ヨーロッパの映画で見たことがありますが、

甘いお菓子を食べて、少し気持ちがやわらかくなったら
誰かに優しくしたくなるモノですから

世界平和記念日の11月11日
心から平和を祈りながら、甘いお菓子を食べたい〜〜〜

なんて言ったら、
きみは甘いお菓子を毎日のように食べてるじゃないか!?
と笑う声が聞こえそうですが、、、(@@;)

戦わない、傷つけない、ほうっておかない
そういう気持ちを忘れない日、になればいいな、と思います
c0113755_01184823.jpg
神宮の森の闇を歩きながら
いのちに感謝、している秋です







[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-11-11 01:24 | Trackback | Comments(0)

日常と非日常の間で

太郎展が終わり、日常が戻ってきました
ご来展、そして、優しいメッセージ、ありがとうございました
c0113755_14372044.jpg
空を見あげて、目を閉じて
ときどき宇宙を泳ぐ夢を見ている私は

その瞬間、
日常から非日常に旅をしています

ほんとうに、一瞬のことですが
心に羽根が生えて、空まで飛んでいくのです

なんて言うと、笑われますが、、、
瞬間の旅から戻ってきた心は、ちょっとリセットされているのでした
c0113755_14394660.jpg
文化の日
明治神宮で行われた奉納射会を観覧

同じ道場で尊敬する先輩が、順位決定戦で弓を引くのを見ながら
先輩の集中力が見えるようで、感服

その気配にうっとりすると同時に
錬成に励もうと思っている私がいました
c0113755_14444234.jpg
おだやかな日常と
厳しい非日常の間を行き来しながら

それが交差して、ひとつになるとき
たおやかな生き方ができているように

日々をていねいに、ゆっくりと過ごしたいなぁ、、、と
今日も空を見ている私は、

ハハハハハ〜〜
ノーテンキなだけ、なのかもしれません





[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-11-04 14:57 | Trackback | Comments(0)

音楽のチカラ

PICARO TARO@PARKSIDEが始まって1週間
ギャラリーmuの時間は、笑顔と音楽にあふれています
c0113755_15232234.jpg
真剣な表情の太郎は
慣れない手つきでターンテーブルにレコードをのせています
c0113755_15252151.jpg
三才児のマサくんは、とびきりのスマイルで
カーズのミニカーを見せてくれました
c0113755_15242900.jpg
現代音楽家の新実さんが、ゴキゲンで踊り出します
c0113755_15261146.jpg
六本木のオフィスでバリ!働いている、田中さんですが、
土曜の夜を、メロウな夜に変えちゃう、サイコーのDJに変身〜〜〜〜!?
c0113755_15281236.jpg
リスペクト!!写真家の操上和美さんご夫婦は
大人の視線を注いでくださって、、、サイコー!!

操上さんの横顔を、太郎ネコの横顔と重ねたイタズラ、、、
お許しください〜〜〜
c0113755_15295384.jpg
夜が更けてカウンターが静かになったと思ったら、笑顔のチエちゃん!!
100%のハッピーパワーで太郎を元気にしてくれました
c0113755_15332647.jpg
私は〜〜〜23日に、国際フォーラムへ〜〜
今井美樹ちゃんコンサートに行ってきたので

音楽のチカラ、歌の愛にたっぷりとつつまれて〜〜〜
ハッピーをしっかりとチャージできて、元気です!!!
c0113755_15361209.jpg
先週お会いできたみなさん、ありがとうございました
今週も、ふたりでお待ちしています〜〜〜

平日は、夕刻7時から夜中の12時過ぎまで
最終日の31日は、午後3時から翌朝3時まで

太郎の絵はもちろんですが、
レコードの音楽の時間の中へおでかけください








[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-10-27 15:40 | Trackback | Comments(0)

PICARO TARO@PARKSIDE、はじまりました

青空ではじまった月曜日
東京は夜の七時に、太郎展がはじまりました
(野宮真貴ちゃんの歌を聴きながら〜〜〜)
c0113755_19493829.jpg
新作の、秋色カモフラージュドッグをはじめ、
c0113755_19494428.jpg
馬や鹿、豚、ウサギ、インディアンカチーナや
c0113755_19494166.jpg
新しいシバイヌ、
私が始めた弓道の元祖、弓を持つインディアンなど

太郎の多様性の一端を
楽しんで見ていただけたらいいなぁ、、、と思ってます
c0113755_19494636.jpg
太郎は毎日、
藤原ようこもときどきうろうろしながら、
みなさんとお会いできれば、
とっても、とっってもうれしいです

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
どうぞよろしくお願いします
c0113755_19570637.jpg




[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-10-19 19:58 | Trackback | Comments(0)

言葉では伝えきれない想いを抱えて

おいしいごはんを一緒に食べる、
それだけで、言葉は要らない

楽しい時間を一緒にに過ごす、
それだけで、明日も元気
c0113755_02111591.jpg
そういう時間の中に在る
ハッピーの種を大切にしたいと、しみじみ思う秋の夜がありました
c0113755_02134640.jpg
朱色の器で出された和食は、
フランスから来た友だちの友だちへの、おもてなし
(あ、ワリカンでしたが、、、笑)

お互いに母国語ではない英語でのおしゃべりだけど
なんだか、心が通う時間が流れる、明るい午後もありました〜〜
c0113755_02193329.jpg
トスカーナに住む陶芸家の友だちから届いていた写真に
迷いこんでいるコオロギは、リアル?フェイク!?
なんて、どうでもいいことを-------

家の玄関で啼く、コオロギの声を聞きながら
ぼんやりと思っている、秋の夜更け

言葉にできない想いを持て余しながら、抱きしめて、
明日は大切な方のお墓参りに、新潟まで行ってきます





[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-10-12 02:33 | Trackback | Comments(0)

分子ガストロノミー、初体験

エル・ブリの映画を見た後、行ったことのあるひとの話は聞けたけれど
スペインは遠く、お店は閉じてしまったらしく〜〜〜

nomaのウワサを聞きながら
デンマークにも、東京での限定テーブルにも行けないし〜〜〜

そもそも、分子ガストロノミー、って何?!
と思っていたら、大幸運!!

上原にできたレストラン『セララバアド』に行った友だちが
4ヶ月後の予約を入れてくれて!!
c0113755_01011091.jpg
夏のはじまりに約束した夜が
秋のはじまる10月に、現実になりました〜〜〜

コース全部は語り尽くせないけれど、、、、
目に楽しく×美しく、おいしい×おいしい時間の一部、です
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
c0113755_00303085.jpg
キラキラしたビー玉みたいなオリーブオイルボールと
北海道の生ハム、オリーブから始まり
c0113755_00304216.jpg
秋の森の朝の霧が見えてくるような、幻想的なプレート
(食べられるのは緑のカタマリのみ〜〜笑)
c0113755_00305988.jpg
落ち葉の森の箱には
森の光景と葉っぱの音や、動物の声が聞こえてきそうな品々が並び
c0113755_00311969.jpg
箱の中の落ち葉の中に転がった木カブの中に
今日のメニューが隠れていました〜〜〜
c0113755_00312720.jpg
オリーブオイルにつけていただくパンは、
ダッチオーブンで焼かれていて、ふわっふわ
c0113755_00314119.jpg
栗と豚のリゾットの周りでは
葉ニンニクのグリーンソースが踊っています
c0113755_00314686.jpg
あいにく紀州の鴨は苦手なので、体験できなかったけれど
同席の友だちは、美味にうっとり、でした〜〜〜

このあと、冷たいデザートに続き、
メリーゴーラウンドの形をした缶ボックスが登場!?!
c0113755_00410925.jpg
フタを開けると、4種類のデザート!
トリュフ、栗、バラ、ライチ

コーヒーと一緒にいただきながら
c0113755_00320098.jpg
すべてのお皿に物語が詰まっていて!
舌とか理屈とかではない、まさに、体感するレストラン

今まで知らなかった世界の扉を開けちゃった!?
という、秋の夜、でした

*******

 分子料理・分子調理(モルキュラー・クッキング)って何?

という疑問へのお答えは、、、難しいけど、こんな感じ

分子料理初心者は、難しく考えないで、いただいてしまいましたよ==)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「おいしい料理に関するサイエンス&テクノロジー」

 分子料理・分子調理は、「食材→調理→料理」のプロセスにおいて、

食材の性質の解明、調理中に起こる変化の解明、

おいしい料理の要因の解明などを分子レベルで行う“科学”である「分子調理“学”」と、

おいしい食材の開発、新たな調理方法の開発、おいしい料理の開発を

分子レベルの原理に基づいて行う“技術”である「分子調理“法”」からなります

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-10-05 01:16 | Trackback | Comments(0)

人生は、甘くない!?

名月の季節
おだんごでなく、おはぎをいただくしあわせがありました

もうすぐ解体?されるという、とらやの赤坂本店で
行列に並び、友だちと話す、しあわせもありました
c0113755_23273880.jpg
(おはぎのお皿に、お店のライトが月のように映り込んだのが、ウフフ)

あずき、大好き!!ですが
最近は、自分で煮ることがなくなりました

おいしいお店に行っちゃう方が、楽ちんだし、
自分で煮ると、毎日、あずきを食べちゃうから、です(苦笑)
c0113755_23293088.jpg
久しぶりの神楽坂で
ひとりの時間に、豆かんに粒あんをのせて、いただきましたが

思いのほか甘さが濃くて、ボリューミーで、
お腹いっぱいになってしまいました〜〜満腹、満福
c0113755_23335290.jpg
今年も、長いおつき合いの木村リンゴ園から
第1便が届いたので、丸かじりした後は、サラダにしました

木村さんが無農薬リンゴに挑戦した物語は
本や舞台になり、
映画にもなって大ヒットしました

1個も実が成らなかった、7年か8年の間
甘い時間は、1日もなかったかもしれませんが

リンゴと一緒に届く伝票に書かれた、小さなメモを読むたびに
家族の深い愛を感じます

人生は甘くないかもしれませんが

あずきの甘さ、リンゴの酸っぱい甘さにしあわせを感じるだけで
明日からの10月、本格的な秋も

なんだか、楽しい日々になりそうな気がしている
まいど、のんきな、私、です

残り4分の1の2015年も、
心すこやかな日々でありますように

















[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-09-30 23:52 | Trackback | Comments(0)

平和な未来に、YES!!!!

代々木公園での「さようなら 原発 さようなら 戦争」の集会で
スピーチとライブの最後を飾った、佐藤タイジさんのアンプの横に

悪い夢をキャッチすると言い伝えられている
インディアンのドリームキャッチャーを発見
c0113755_18194048.jpg
NO NUKESの意志を胸に、東京から広島を走る
インディアンランナーの1人と話したことを思い出しました

「空と大地の間のハーモニーが保たれていれば、地球は平和-----
そのハーモニーを壊すかもしれない原発に、NO!と言いたい」

インディアンが大切にする
ドリームキャッチャーやカチーナと出会ったのも、その時でした
c0113755_18534235.jpg
25000人の中の1人として参加した集会は
大きな声、元気な声、静かな声、やさしい声の集まり
c0113755_18200390.jpg
「1週間続けて国会前で叫びたくなんてないですよ!?!」
と話す、SEALDSの奥田さんの声が響き、

デモをする必要がない日々が来ることを
信じたいと思いながら

クロージングのステージで
佐藤タイジさんの歌が始まったとき、
c0113755_18194496.jpg
目の前にいた人が掲げていたカードに
「はんたいなのだ」と、
声を合わせる人がたくさんいることに勇気をもらい
c0113755_18195083.jpg
ピースなウチワを振りながら、
佐藤タイジさんの歌に声を合わせました

代々木公園の坂道をくだってきたら
代々木八幡のおみこしが、ワッショイワッショイ!!
c0113755_18284015.jpg
ワッショイワッショイ!!
おみこしから発する元気なエネルギーは坂を上り、

原宿、渋谷へとデモ行進を始めた人たちに、
きっと、届いていると思いました

友だちには会わなかったので、ずっと1人でしたが、
同じ想いの人とつながっていると、思っていたので

ホーミタクヤシーン!
We are all connected.




[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-09-23 19:07 | Trackback | Comments(0)

パンが好きです

大好き!
という気持ちが強くて、自分が本気になった瞬間、

閉じていたドアが開いたこと、ありませんか?
c0113755_23205897.jpg
おそばを食べに行った山の中で
一緒に行った友だちが、突然思い出したパン屋さん

クルマに乗っていた、太郎も含めて3人は
ドアが閉まっているのを見て、閉店している、
と決めつけて、あきらめましたが

閉店時間より10分早いから〜〜〜と
私がノックをしてみると、ドアの中から声が聞こえて
c0113755_23204911.jpg
おいしいパンの匂いがする、
お店の中へ〜〜〜!!

火を落とした、カマと
ディスプレイを見せてもらうことができました
c0113755_23211046.jpg
そして、そして、
それだけではありません!

残っていたパンを
買わせていただくことができたのです!!
c0113755_23204620.jpg
大好き!
という気持ちでノックするドアが開いたのは、

今回に限ったことではありませんが〜〜

私と一緒だった3人も、
おいしいパンを手に入れて、うれしそう!!

私のハッピーも、大きく楽しくふくらんだのでした
フッフッフッフ〜〜〜〜〜







[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-09-20 23:36 | Trackback | Comments(0)

弓の道は、心身まっすぐ

中学も高校もヘナチョコ部活動でしたし、
短大はTHE 同好会でした

そんな私が、部活動のように励んでいるのが
明治神宮の至誠館に通う、弓道の錬成です

夏の真ん中の暑さにも、夏の終わりの豪雨にも負ケズ、
弓を引く日々
c0113755_18102205.jpg
*写真は、至誠館に2つある道場の1つ、です*

20年以上前から身につけている
GOROSのフェザーの導きもあると思いますが
c0113755_18110826.jpg
表参道のネペンテスで見つけた
「的」デザインのペンダントヘッドをフェザーと一緒にセットしてもらったら

新しい元気もチャージされた、気がします(希望)

夏の終わりからは、
弓道教本をひもといていますが
c0113755_19171976.jpg
内側の「志」を正しくして
外側の「体」をまっすぐにすることが大切です、から始まる教本に

自分の心と向き合うことで見えてくる
心の進みたい方向や、生きていきたい道筋が、

少しずつクリアになってくる、気持ちになっている
ことは確かです

とはいえ、
弓の道は果てしなく遠く、深く、厳しくて

錬成を続け、ひたむきに修行に励み
自分と向き合う、日々なのです

それでも、
少しずつ、弓が遠くに飛んだりすると楽しくて
私の人生に遅れてきた部活動は、秋も続くのでした

がんばりまぁ---っす!!





[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-09-13 19:41 | Trackback | Comments(0)

山梨で、インド

山梨の友だちの家で、
北インド古典音楽のシタール奏者
伊藤公朗さんの演奏を聴くチャンスがありました
c0113755_01403368.jpg
伝統的なシタールは19で、棹は長さが約90cmもあるので
写真におさめるのが難しいのですが、、、

約20個の金属製のフレットが結びつけられた、複雑な形をしていて
存在自体に他の弦楽器と違うオーラがあります
c0113755_01394676.jpg
シタール奏者の伊藤公朗さんは、今は山梨に住んでいますが
外国人で唯一、ヒマラヤの聖者である
故ナーダヨギ・D.R.Parvatikar師の教えを受け継ぐひと
c0113755_01541445.jpg
3000メートル越えのヒマラヤの山で
5年も師匠と過ごした経験から

音楽はもちろん、インドの暮らしや考え方についても
さまざまなお話しをしてくれました
c0113755_01513637.jpg
野の学校が開かれた友だちの家の下には、深い霧が広がり
ビートルズの、“ノルウェーの森”で聴いた
シタールの音を思い出したのですが

伊藤さんにシタールを始めたキッカケをきいたら、
「ビートルズ」、という答え♫♫♫

ビートルズのジョージ・ハリスン使ったシタールが
伊藤さんをヒマラヤまで旅をするきっかけだったことに

音楽のチカラを
あらためて感じる午後にもなりました

↓伊藤公朗さんサイト

http://www.anjalimusic.jp/


[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-09-06 02:05 | Trackback | Comments(0)

夏の終わりのプレゼント

8月が終わる前に、
急に涼しくなってきましたが
c0113755_23202154.jpg
青空で夏が笑っている日曜日に
夢の島のワールドハピネスで、

小澤健二の「僕らが旅に出る理由」を歌う野宮真貴さんは
やさしい渋谷の風を吹かせてくれました
c0113755_23222683.jpg
カウボーイのスヌーピーは、
カウボーイもスヌーピーも大好きな私たちの、
心のベストテン第1位のプレゼント!

絵日記の宿題があったら、1ページ目に書くトピックスでした
c0113755_23260120.jpg
夢の島を後にしながら
次は、熱帯植物園をめざそうと話した、夏の終わり
c0113755_23264227.jpg
大尊敬で、大好きな、スーパーフォトグラファー
操上和美さんとの後ろ姿は
ワールドハピネス翌日に届いた一枚

私の夏の
心のベストテン第1位になっったツーショット!です

あと3日の8月を
ゆるやかな秋の助走じゃなくて

夏のゴールのように、過ごしたいですね





[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-08-28 23:32 | Trackback | Comments(0)

ちいさな夏の花の色々

自然の中を歩く時は、寄り道が好きです
c0113755_01241232.jpg
ちいさな花が咲いていることに気づき、
c0113755_01221211.jpg
花の名前が気になり、
c0113755_01220244.jpg
枯れてしまう花たちの、今、を抱きしめたり、、、
c0113755_01220744.jpg
黄色は好きな色じゃないけれど、
咲いている花の黄色は、嫌いじゃないよって思ったり
c0113755_01233871.jpg
渋谷の裏道でも、花を見ると寄り道をして
「きれいだねぇ〜〜」って、花に声をかけていたら、
バスに乗り遅れたりする夏でした
c0113755_01281225.jpg
夏の終わりに空に咲く花火のように
儚くて、きれいな、花たちの、いろいろな色々
c0113755_01265907.jpg
アラスカで暮らしていた友だちが
「太古からの地球の時間を考えたら、人の一生なんて一瞬だよ」
と話したことを思い出したら

地球の細胞の1つである私の命が
一瞬でも自分の色になれたら嬉しいな〜〜〜って、

地球規模の妄想が広がる夜、でした









[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-08-23 01:41 | Trackback | Comments(0)

波の高い日に、海で泳いではいけません

鵠沼でお友だちになったMMMさんと
夏の一日をご一緒しました

海で遊びたい、というリクエストに
彼らが案内してくれたのは、稲村ヶ崎
c0113755_00212775.jpg
台風が近づいている海は波が高くて
サーファーがたくさん!

「稲村は遊泳禁止だったからサーフィンができたんだけど
昔はリーシュコードが付いてないから、危なかったんだよね〜〜」

高校生だった太郎が初めてサーフィンをしたのは稲村ヶ崎で
私は、七里ヶ浜だったことを話したりしていたら、、、、
c0113755_00211709.jpg
あらら、イケナイって知っているのに、、
波と波の間をクロールで泳ぎ始めた、太郎
c0113755_00211789.jpg
平泳ぎしたかったのに、、、この直後、波に足元をすくわれて転び
膝小僧にケガをしちゃった、トホホ〜〜〜な私、、、、
c0113755_00350007.jpg
海の砂で、ゴローズのフェザーを浄め〜〜
太陽にKISSしたら、お腹がぐぅうっぅぅう
c0113755_00213082.jpg
磯料理でフレッシュなお魚をいただいてから
ロブスターロールをテイクアウトするほど?!!お腹が空いていました〜〜笑
c0113755_00214290.jpg
スヌーピーのスーパーコレクターでもあるMMMさんのお家で
その膨大なコレクションにウットリした午後
c0113755_00390403.jpg
とびきりのスイカジュースをいただいたら、
スヌーピーみたいにお昼寝をして〜〜〜

まるで少年少女の、夏の一日は
ゆるやかに過ぎていったのでした〜〜〜

ありがとう!MMMさん
また遊んでね〜〜〜







[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-08-15 00:48 | Trackback | Comments(0)

大阪と京都で、セミの声

真夏の大阪に行きました
東京では聞くことのない、クマゼミの声を聞きながら

8月6日の広島と、9日の長崎の原爆慰霊碑式典で聞く
シャーシャーシャーという、その声を思い出して
c0113755_00340400.jpg
その日から、そこにあった空の下で
過ぎていった時間を思い、空に昇った命を思いました

仕事でお会いした方々のお話しも熱く、
生きていくエネルギーの熱が伝わってくる、暑い一日でした
c0113755_00340465.jpg
翌日の京都では
おそらく体温より高い気温にフラフラとして、、、かき氷に涼を求めました
c0113755_00481188.jpg
蛸薬師通りにあるドッグカフェは、
町屋づくりなので、ビルの中より涼しげで、ホッとできる空間
c0113755_00340460.jpg
2013年からご縁のあるお店では、
太郎の描いた犬たちと再会することができました
c0113755_00340447.jpg
京都は夕焼けが見られないの、と話す友だちと空を見上げたら
茜色の時間がはじまっていて

テレビのアンテナが、まるでトンボに見える空からは
平成ではなく、昭和の風が吹いてくるように感じました

おだやかな日が続く1週間でありますように




[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-08-10 00:57 | Trackback | Comments(0)

夏時間は、大人にもやってくる

子どもたちの夏休みがはじまったので
夏らしい時間を、過ごしたくなりました
c0113755_23363391.jpg
山梨に向かうと、
空がどんどん大きくなっていくので、ワクワク
c0113755_23360930.jpg
満月を見ながらの温泉で
手足を伸ばしたら、心の汗も流れて、すっきり〜〜〜
c0113755_23353854.jpg
山梨の友だちも行ったことがない、という
南アルプス市、標高320mの山の中、湖畔の森で

スラックライン、日本初のロングライン大会を観戦
c0113755_23352352.jpg
30m、50m、60m、それぞれのロングラインにトライして
c0113755_23563431.jpg
その合計をリザルトとして、上位3人を決める大会
見ているだけでハラハラ緊張したり、すっごい!!って拍手したり
c0113755_23474117.jpg
主催者の先輩、小倉さん、重岡さんとは
20年前に
スノーボードの安全対策委員会で出会ってからのおつき合い

いつも新しいこと、ワクワクすることを教えてくれる
少年の心を持った、すばらしい大人です!
c0113755_23355669.jpg
湖は遊泳禁止ですが、
この日は特別に、ウォーターラインを楽しむ少年たちも!!!
c0113755_00020111.jpg
背中を見せている少年少女に自分を重ねて(笑)
太陽と夏の時間を楽しみました
c0113755_23364627.jpg
暑さに負けないようにしながら、
仕事も遊びも、夏の日々

ゆるやかに、
楽しく笑って過ごしたいですねぇ〜〜〜






[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-08-04 00:11 | Trackback | Comments(0)

耳を澄まして

世界中から、
大きな叫び、静かなささやきが聞こえてきます

聞こうとすれば、
いろいろな声や音が耳に入ってきます
c0113755_02540371.jpg
まだ幼い少女の耳には、
やさしい声だけ届けばいいな、と思います

やさしい風につつまれて
笑って歩ける未来を作れたら、と思います
c0113755_02502902.jpg
シカの暮らす森では、
おだやかな風が吹いていたらいいな、と思います
c0113755_02595947.jpg
京都の友だちが送ってくれた手ぬぐいを広げたら
祇園囃子の音が聞こえました
c0113755_02502635.jpg
忙しくても、暑くても、
ときどき立ち止まり、耳を澄ましたら、

松風が歌うように
聞こえてくる、のかもしれません
c0113755_02505849.jpg
ふと思いたって寄り道したら、
4ヶ月前の誕生日祝いをいただいたのですが

4ヶ月の時を旅した声は
暑さに溶けることなく、スイートでした

大切なことに耳を傾けることができる
おだやかな日々でありますように









[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-07-27 03:08 | Trackback | Comments(0)

夏の椿は、強くて儚い

山の地元のおじちゃんが「シャラの木」と断定した木に
今年も、白い花が次々と咲いています
c0113755_02241533.jpg
おじちゃんは空に旅立ってしまったけれど、
毎年、夏のはじまりに花が咲くので

今年も、花を見ながら、その先の空を見て
おじちゃんを思い出します
c0113755_02241671.jpg
「シャラの木」は「沙羅の木」のことで
昔々に、
ある僧侶が、夏の椿を沙羅双樹と思い込んで広く伝えた、
いう話しも聞きました
c0113755_02241674.jpg

枝に付いた花のつぼみは、
椿の花の約束のように、咲ききったら花を落としてしまいます
c0113755_02241670.jpg
木を離れ、道路に落ちた花は
それでも、さっきまで華やかだった印象を身にまとい

悟りを開くことはできない私にも、
命の儚さと愛おしさを、語りかけてくるのでした
合掌




[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-07-23 02:48 | Trackback | Comments(0)

空に、叫ぶ、未来

85%が納得できないと答えている法案と
異常な工費の、異常な競技場の計画が

国のまんなかを
大手を振って通過しようとしています
c0113755_14072052.jpg
グングンと空に向かって伸びるビルの谷間にたたずむ
静かな教会で
c0113755_14071725.jpg
梅雨の晴れ間に
空が見えないくらい木枝を伸ばした木々の下で
c0113755_14072301.jpg
小さな葉っぱがいっしょうけんめい伸びていく、舗道の緑に足を止めて
空を見上げながら
c0113755_14145423.jpg
登山者を迎え始めた富士山を眺めながら、
山や木や草が怒り出さないように

空と大地の間で
未来の平和を、おびやかす人々に、NO!

ひとりひとりの祈りがつながって、強い叫びになると信じて
祈りを強く!している、7月です







[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2015-07-14 14:21 | Trackback | Comments(0)