光と風を 友だちにしたら     凹んだ心が         凸(ふくら)みそうです


by tokyoyokan1212

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

お気に入りブログ

ライフログ


夜の凹み本―366のココロの風船 (だいわ文庫)

最新の記事

空に居るひと
at 2017-07-20 00:27
森の風、カラスの道
at 2017-07-09 01:38
事件と、至福
at 2017-06-29 12:11
手が作るもの、手が伝えること
at 2017-06-18 23:55
空に向かう日々
at 2017-06-11 23:50
時を旅したジーンズ
at 2017-06-04 00:21
手を伸ばせば、緑の時間
at 2017-05-29 23:43
初夏のテーブル?!
at 2017-05-22 00:14
雪のち桜
at 2017-05-09 14:25
急がない生き方
at 2017-05-01 01:06
春の色、いろいろ
at 2017-04-23 16:07
一本のローソク
at 2017-04-17 12:45
花のように、風のように
at 2017-04-09 21:25
はじめての、沖縄
at 2017-04-04 13:50
メディスン・ホイールが教えて..
at 2017-03-29 01:02
1歩ずつ、ひとつ1つ
at 2017-03-21 01:31
止まらない、止まれない
at 2017-03-15 17:34
こんにちは、ちいさな神さま
at 2017-03-08 01:19
春の、気まぐれ
at 2017-03-02 19:35
おいしい時間は、元気のはじまり
at 2017-02-23 04:08

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

<   2014年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

七里ヶ浜を歩きながら

(絵日記みたいに、書きたくなって)

8月30日(土曜日) 曇りのち晴れ
江ノ電に乗って、七里ヶ浜に行きました

太郎も私も、
サーフィンをしていた、10代の頃を思い出しながら
少しだけ、波打ち際を裸足で歩きました
c0113755_03031324.jpg
駐車場から、私たちを撮ってくれていた!
友だちに、ありがとう
c0113755_03030629.jpg
このとき、私が撮っていたのは
長い長い影になった、2人のシルエット

「ちょっとでいいから、泳ぎたかったなぁ、、、」
という声は写っていませんが、、、笑

夏の終わりを
海の温度からも感じていたひとときでした
c0113755_03031062.jpg
振り返ると、
濡れた砂浜を輝かせて、夕陽がゆっくり落ちていきました

「夏は、終わる。人生は、続いていく」

初めてロングボードに乗った時のことを
妙に鮮やかに思い出して、

その日から、ずいぶん長く生きてきたなぁ、、、、
明日も、
心は晴れていたいなぁ、、、なんて思っていました









[PR]
by tokyoyokan1212 | 2014-08-31 03:40 | Trackback | Comments(0)

大好きな夏だった

鵠沼の真鍋太郎作品展@パザパが終わる日、
初めて屋上に上ったら、

空は高く、風はサラリと吹いていて
季節は確実に秋に向かっている、ように見えました
c0113755_23490225.jpg
展示中に、鵠沼で会えた人たちに感謝しながら、
大好きになったパザパの朋子さんとサヨナラした、太郎です
c0113755_23514296.jpg
緑のエントランスに立って、
こんな家に住むのもいいね、って言ってたけど、、、ホント?笑
c0113755_23523605.jpg
COOLな顔していられないほどの残暑の東京では、
久しぶりに会う大好きな友だちとワハハハハ!って笑ったり〜〜
c0113755_23533043.jpg
お疲れさまのディナーでいただいたパルメジャーノこそ、
世界で1番大好き!なパルメジャーノだと確信したり〜〜
c0113755_23565628.jpg
やっぱり東京が大好き!って思いながら
8月最後の1週間をはじめましょう

残暑に負ケズ、
夏から秋へ、ゆるやかにシフトしていきたい、月曜日です







[PR]
by tokyoyokan1212 | 2014-08-25 00:03 | Trackback | Comments(0)

水に祈る

フランスを旅した友だちが

ルルドの聖水をおみやげに、元気で帰ってきました


ルルドの泉は、スペインに近いフランスの南西部にあり

カトリックの聖地と言われています


19世紀に聖母マリアと出会った少女が、マリアの言葉に従って

土を掘ると泉が湧き出し、病気を癒やすと言われたことが「奇跡の泉」のはじまり

c0113755_16103556.jpg
夫婦でルルドを訪ねた友だちは、

「病院以外であれほど多くの病人を見たことがなかった」


その祈りの強さに驚きながら、

聖水を入れる小さなボトルを数本買い、泉の水を入れてきたのです


そこには、日本の温泉治療のようなリゾート感覚は一切なく

本気で奇跡を望む病んだ人たちが看護婦さんたちと来ていることを


映画「ルルドの泉で」を見ていた私には想像できましたが

19世紀から6700人が病気が治ったと申告し、

奇跡と認定されたのは66人という厳しい審査もあることもビックリ!


祈りの強さに気圧された友だちが汲んできてくれた泉の水は

恐れおおくて飲めませんが、

水のチカラをシェアしてくれた優しさに、ありがとう

c0113755_16103160.jpg
残暑の日本では、広島に土石流の被害が出ていて
水の恐ろしさを伝えるニュースが後を絶ちません

エディット・ピアフの名曲、「水に流して」を聴きながら
イヤなことは水に流してしまいたいと思いながら、、、、

広島に限らず、自然の災害が広がらないことを

いただいたルルドのボトルを握りしめて祈っている、残暑の午後です

amen




[PR]
by tokyoyokan1212 | 2014-08-21 16:39 | Trackback | Comments(0)

イヌの気持ち、ヒトの気持ち

夏の鵠沼、パザパの太郎時間が続いています
c0113755_14482411.jpeg
大好きなワン友だち、班長のラヴィくんが東京から来てくれて、
太郎の夏は、笑顔の夏になっております
c0113755_14482436.jpg
太郎の描いた3ラブの絵の前で
ジェシカとニーナとラヴィの3ラブ記念写真、すってき〜〜!

ですが、、、汗
c0113755_14582737.jpg
スリーショットを撮るまでに、
想像を絶する(笑)時間を要したのでございます、、

こちらは↓↓↓太郎の黒ラブと、黒ラブニーナのナイスショット
c0113755_14482440.jpg
ニーナと遊びに来てくれたMKちゃんが
この絵を気に入って!ニーナと一緒に撮りたい!というので、実現しました

初めて会ったサンタくんは、
太郎のデニムコーディネートと同じファッション
c0113755_14482444.jpg
この後ろ姿に、
太郎の次なる対象になりそうな気配がただよっていました、、、、、
c0113755_14482587.jpg
暑かった午後も、夕暮れには
みなさんをサヤサヤと風の中へお見送りして
ありがとう!!

楽しい夏の一日も、笑顔でクローズしましたが
22日(19日火曜日はお休み)まで

鵠沼パザパで、開催中です
お時間あれば、お出かけください

c0113755_01530244.jpg







[PR]
by tokyoyokan1212 | 2014-08-17 15:09 | Trackback | Comments(0)

台風サンデー、やさしい時間

西から近づく台風11号をお迎えするような感じで
小田急線に乗りましたら、やっぱり、遅れておりました

茅ヶ崎や藤沢の友だちから
「雨すごいけど、ホントに来るの?」などと連絡がありましたが
「きっと、晴れるから、行きま〜〜〜〜〜〜す!」とお返事して
c0113755_13592374.jpeg
雨に濡れても大丈夫なターポリン素材の作品の前で、
ニコッと晴れた、太郎の笑顔と、めずらしい、ピースのポーーズ!
c0113755_14001470.jpg
辻堂の戸代沢くん夫婦は、庭で獲れたゴーヤを持ってきてくれました
ごちそうさま〜〜
c0113755_14022219.jpg
フジロックで会えなかった、CHACOのワコちゃんとエイコーくんは、
茅ヶ崎から、太陽の笑顔を一緒に届けてくれて、ありがとう!
c0113755_14005538.jpg
看板犬のコボさんも、静かに待っていましたが
c0113755_14012027.jpg
大好きなお友だちも来てくれて、うれしそう〜
犬たちも、雨上がりのお散歩を楽しんでいるようでした
c0113755_14032674.jpg
パザパの俵森朋子さんが用意してくださった、北鎌倉のおいなりさんは、
ぎっしりごはんが詰まっていて、満腹、満福!
c0113755_14050932.jpg
ご近所のレックスとお散歩に来てくれたMさんは
知る人ぞ知る!のコレクターで、太郎と話が盛りあがり

レックスに似た?作品を選んでくださって、記念撮影
c0113755_14065610.jpg
雨にも嵐にも負ケズ、出かけてよかった、鵠沼パザパで
真鍋太郎のDOG &CAT展、22日まで開催中です

お時間あれば、遊びにいらしてくださいね
c0113755_01530244.jpg







[PR]
by tokyoyokan1212 | 2014-08-11 14:13 | Trackback | Comments(0)

真夏の鵠沼で、真鍋太郎の作品展

暑中お見舞い 申しあげます
c0113755_01483203.jpg
代々木公園から小田急線に乗って1時間
鵠沼海岸の駅を降りたら、空は大きくて、風はサヤサヤ
c0113755_01365920.jpg
c0113755_01370283.jpg
次の駅が江ノ島だから、見えないけれど、海を感じながら
高くて青い空の下を歩いて行くと
c0113755_01364432.jpg
オーナーの手作りポスターが迎えてくれる、鵠沼のパザパで
8月7日から、
真鍋太郎のDOG & CAT展がはじまりました
c0113755_01364848.jpg
見たことのある絵も、
空間が変わるだけで違った表情に見えるなぁ、、と思ったり
c0113755_01365210.jpg
新作は、
心地良い空間にくつろいでいるように見えたりするし
c0113755_01365754.jpg
ターポリンのプリントは、
ガーデンスペースで、ゆるやかな風に吹かれています

c0113755_01370538.jpg
鵠沼海岸の駅近くで、念願のかき氷をいただく幸運にもめぐまれ、
湘南友だちにも会えた午後に、感謝多謝〜〜〜〜〜

22日まで、何度か足を運ぶつもりなので、
みなさんと、
お会いできればうれしいです。

c0113755_01530244.jpg








[PR]
by tokyoyokan1212 | 2014-08-08 01:55 | Trackback | Comments(0)

夏の札幌、札幌の初めて

北海道に行くのはいつも雪の季節、スノーボードの季節なので
汗をかきながら札幌の街を歩くことなんて、初めてでした

市電に乗ったのも初めて出し、街でシカに会ったのも(笑)初体験
c0113755_00154852.jpg
c0113755_00150180.jpg
目的地はすすきのではなく、仕事でしたが、
ちょうど開催中だった芸術祭の展示にも遭遇できて、ワクワク
c0113755_00384242.jpg

c0113755_00155475.jpg
北海道の開拓の歴史をかいま見ることができた道庁の中では
掛川源一郎氏の写真展に、しばらく時を忘れました
c0113755_00161745.jpg
札幌友だちに連れて行かれた円山公園近くのカフェは、
古い2階建ての家をそのまま使っていて、時間旅行をしているみたい
c0113755_00150776.jpg
あいにくの雨でしたが、
仕事の写真撮影時は、奇跡のように雨があがる瞬間があり、
晴れ女パワーを実感して、、、
c0113755_00160065.jpg
道庁の庭の、蓮の花を見る余裕もできました
c0113755_00150773.jpg
そして、札幌駅のステラプレイスで、清志郎展に遭遇、という
ビッグな出会いにも、WOW!!!!
c0113755_00461473.jpg
北海道野菜を使った、チャイニーズごはん屋さんでいただいた
かんろ、という名前の野菜のアミューズをもう一度食べたいと思いながら
c0113755_00483818.jpg
雪の季節には乗ることがない電車に乗って
札幌を後にしたのでしたが

時間の流れがゆるやかに感じられて、
夏の私をリセットしてくれた気がする、2日間でした












[PR]
by tokyoyokan1212 | 2014-08-07 00:54 | Trackback | Comments(0)

原点を、永遠に。

8月最初の、土曜日の午後、
J WAVEで清里写真美術館の紹介をしていました

高原のさやさやした風の中で
写真をゆっくり見ることができる空間が、私も大好き

スゴイなぁーと思うのは、35歳までの若い写真家から作品を公募し、
選び、購入し、展示する『ヤングポートフォリオ』というプロジェクト

撮りたい!という想いがむき出しだったり、
どこへ向かっていいかわからない、迷いだったり

若さゆえのイノセントな写真スピリットに光をあてて
見つけ出し、サポートし続けている写真館の姿勢に、心からリスペクト!
c0113755_16241795.jpg
始まりから20年目の今年、その集大成の展覧会が
8月9日から、恵比寿の東京都写真美術館で始まります

「原点を、永遠に。」

このコピーにひと目惚れ!して選んでくださったのは、
写真家のレジェンドのひとり、細江英公館長

清里写真美術館のスピリットに共鳴して生まれた言葉であり、
自分自身にも向けて発信する言葉となった、気がして

何かを作り続けているひとには、静かな刺激があると思い、
東京都写真美術館で、9日から24日まで@入場無料
おすすめしたい写真展です

http://www.syabi.com/contents/exhibition/index-2252.html

[PR]
by tokyoyokan1212 | 2014-08-02 16:34 | Trackback | Comments(0)