「ほっ」と。キャンペーン


光と風を 友だちにしたら     凹んだ心が         凸(ふくら)みそうです


by tokyoyokan1212

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

お気に入りブログ

ライフログ


夜の凹み本―366のココロの風船 (だいわ文庫)

最新の記事

春服を着た、招き猫
at 2017-02-17 12:37
笑って、リセット
at 2017-02-12 13:15
風が変わるとき、何かが起こる!?
at 2017-02-08 21:57
横浜の、新しい招きネコ!?
at 2017-01-24 02:10
前に進む力、いただきます!
at 2017-01-15 16:52
日々を重ねて、新しい明日へ
at 2017-01-06 02:42
新しい気持ちで、ありがとうご..
at 2016-12-31 19:42
心がまっすぐじゃないと、届かない
at 2016-12-25 03:21
12月の真ん中、光の中で
at 2016-12-18 00:07
未来からのメッセージ
at 2016-12-11 01:21
フルーツとパンがあれば、生き..
at 2016-12-05 03:11
I have an Appl..
at 2016-11-28 00:15
自分を受け容れる、勇気
at 2016-11-24 15:13
パンを売る弟のこと
at 2016-11-21 00:18
見慣れた場所で、視点を変えて
at 2016-11-14 01:31
MoMA大好きは、永遠です
at 2016-11-07 02:04
秋色に染まる?
at 2016-10-29 22:30
沈むから、昇る。太陽の約束
at 2016-10-23 01:57
樹の実とストーブ
at 2016-10-09 16:55
吾輩は猫、ではない
at 2016-10-02 00:12

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

<   2014年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「いのちの種を抱きしめて」

森が開発される危機を知った女性たちが結集し、
1本1本の木に抱きついて、森を救った

森を救うことは、木を救うというより、水の源を救うこと
つまりは、いのちの源を守ること

インドの科学者であり、環境活動家、ヴァンダナ・シヴァさんの活動を知ったのは、
木を抱きしめる抵抗(チプコ)の物語がキッカケだった

そのヴァンダナ・シヴァさんの今を伝えるドキュメンタリー映画
「いのちの種を抱きしめて」

一粒の種が多様ないのちを育てること、
一人の人間が多様な力を内包していることを、力強く伝えてくれる
c0113755_03022475.jpg

自然を慈しみ、生命の尊厳を守る理想を説くだけでなく、

農場で土と生きる大切さも実践し、

開発やグローバリゼーションの危うさを問い続けている彼女の生き方は

c0113755_03022702.jpg
「スモール・イズ・ビューティフル」を提唱したひとたちが立ち上げた環境科学雑誌
『リサージェンス』最新号への投稿からもたっぷりと伝わってくる

ヴァンダナ・シヴァさんの映画のあと、映画を作った辻信一さんと話し、
誘ってくれた友だちと豆たっぷりのサラダを食べた

カラダとココロの中にある、自然の力を充電したら
--------SMALL IS NEW BIG.--------
自分の力を信じて、一人でもできることを掘りさげていけば、
同じ想いの人とつながって、大きな力になることに
確信を持てる気がしました
c0113755_03022911.jpg






[PR]
by tokyoyokan1212 | 2014-04-28 03:26 | Trackback | Comments(0)

山梨は、強かった

2月の大雪で孤立して、ほんとうに心配だった山梨ですが、
今年も、
春を知らせる、山ウドが届きました
c0113755_16144474.jpg
その白い肌と、緑の葉を抱きしめて、目をとじると
大きな空から吹いてくる、キラキラした風と光が見えてくる、気がします

自然と一緒に生きるひとたちの心に答えてくれる
自然のふところの深さ、大きさにありがとう!

いつもより春が嬉しいのは、冬が厳しかったからだということに
あらためて、気づかされました

やさしい春のまんなかで、おだやかな日々を

キラキラした光に気づいたら、
深呼吸、心呼吸を




[PR]
by tokyoyokan1212 | 2014-04-24 16:25 | Trackback | Comments(0)

BACK TO ORIGINAL.-------デニス・バンクスは言った

代々木公園のアースデーイベントが
天気予報を裏切って、青空とさわやかな光と風の中ではじまった
c0113755_19272288.jpg
アメリカンインディアンの長老であり、
独立のためにピースな戦いを続けているデニス・バンクスが
アースデー代表を務めている、CWニコルさんとオープニングのトーク

「人間も木も、空も海も、木も花も、虫も鳥も、すべてが地球の家族」
「もとあった暮らしに戻ろう」
「福島は母なる大地からの、大きなサイン」
c0113755_19143848.jpg
セイジの香りで会場を浄化することから始まった儀式には遅れたけれど
77才のデニス・バンクスの言葉を、生で聞くことができて

--------WE ARE ALL CONNECTED.---------
大地からのエネルギーをいただいた気がします
c0113755_19144353.jpg
アメリカで環境問題を語るひとがほとんど居なかった時代
1970年に、ウィスコンシン州選出のG.ネルソン上院議員が提唱した
“アースデー”

この星、地球を大切にしていれば、
家族や友だち、大切な人たちを大切にすることができるのだと
ひとり1人が、自分で考える日、だと思います
c0113755_19430260.jpg
フジロックで知り合ったワコちゃんとエイコーくんの花飾り「CHACO」の
LOVEでPEACEなかわいさに、少女だった時代を思い出して

ハートを描いてもらったラテを飲みながら、友だちと
地球のこと、日常のこと、未来のこと、大切なことをいっぱい話した午後でした
c0113755_19145248.jpg



[PR]
by tokyoyokan1212 | 2014-04-19 19:52 | Trackback | Comments(0)

トスカーナの器、クリスチャンヌのほほえみ

イタリアのフィレンツェの街からクルマで丘を登っていくと、
クリスチャンヌ・ペロションのアトリエがある

迎えてくれるのはおだやかな光、木々を渡る風、
クリスチャンヌのほほえみと
ご主人のキャスパーのたくましい手のぬくもり

トスカーナのその家を訪ねてから時間は経っているけれど、
クリスチャンヌの器に出会うと、
そのときの光や風がよみがえってくる、気がする
c0113755_01160724.jpg
春になると、クリスチャンヌ・ピンクとも言える、やわらかな色合いの器が
靑山のギャルリーワッツにやってくる
c0113755_01180582.jpg
私の大好きなブルーのプレートも、ピンクの隣で静かにたたずんでいて
c0113755_01170821.jpg
薄手の繊細な器の色は、とてもシックで
手に取ると、凛とした気持ちに立ち戻れるような、気がしたり
c0113755_01164400.jpg
大ぶりの花器は、どんな花を待っているのだろう、と思ってみたり
c0113755_01274775.jpg
クリスチャンヌの器に恋をして写真を撮り、トスカーナに通ううちにイタリア語も覚えた、
パリ在住の山本豊の写真が、少数だが展示されているのも嬉しかったり
c0113755_01194460.jpg
ジェットラグに悩んでいた東京の日々だったのに
会うたびにほほえみで抱きしめてくれるクリスチャンヌ

次に会えるのがトスカーナであればいいなぁ、、と思いながら
食器棚から青いボウルを出して
お料理を始めたくなっている、春のまんなか、です



-----靑山のギャルリーワッツで、19日(土)まで-----
http://www.wa2.jp

[PR]
by tokyoyokan1212 | 2014-04-15 01:38 | Trackback | Comments(0)

ドラゴンボールの物語パワー

少年ジャンプは読まないから、物語は知らなかったけれど、
ドラゴンボールの存在は知っていました

打合せのテーブルに、突然「ドラゴンボール」がセットで置かれて
好きな数字は?と聞かれたので「1と3」と答えたら

「あげます」、と言われたので、3のボールを手に取りました
c0113755_04304027.jpg
同じテーブルにいたひとは「4と8」と答え、8はないので(笑)
4を手に取ったのですが--------------

ゼッタイに私より冷静なはずの彼女がコーヒーを資料の上にこぼし、
突然の、小さなパニック!?”##e#`#%$*

きっと、7つの玉がバラバラになりそうになったので、
異変が起きてしまったのだと思って

私が首に巻いていた、カチーナ模様のスカーフの上に並べたら、
その場の乱れそうになった「気」が整い、収まったようでした
c0113755_04081466.jpg
ドラゴンボールの物語を調べたら、

世界中に散らばった7つの玉を集めると、どんな願いでも1つだけかなえられる
秘宝だっていうじゃありませんか!?!?

それがたとえ物語でも、私たちが手にしたボールがオモチャだとしても
手にするひとに何らかの影響を与える力が、あるのだと思います

私たちに「あげる」と言ったひとがパワー全開で突き進んでいるので、
彼の力がボールに力を与えた??のかもしれません

誰かの思いから生まれた物語が
世界を動かす力になることは、めずらしいことではないですから、ね







[PR]
by tokyoyokan1212 | 2014-04-11 04:35 | Trackback | Comments(0)

緑は、生きている

桜の日々を、たっぷりと楽しみましたか?

今年も、誕生日を祝うように花をイッパイつけてくれた
桜の木々に感謝しながら

翌日は、花が付いたままの枝を
雨で濡らした太陽のいたずらに、ため息をつきました
c0113755_22484296.jpg
でも、傘をさして出かけたら、
小さな花屋の店先に、グリーン図鑑みたいな鉢植えがいっぱい

桜の花が散ってしまっても、
視点を変えれば、街はグリーンで満ちています
c0113755_22484735.jpg
桜が散り始めた日に、
友だちが届けてくれたバースデーフラワーは

花のまんなかから葉っぱが出てきた
奇跡のようなラナンキュラス

毎日を笑顔で生きていられることが奇跡かもしれない
なんて思う気持ちが強くなっているのは、

2年前のあの日から、かもしれません
☆★☆★☆
夜桜に うごめく力 星めぐる
ようかん







[PR]
by tokyoyokan1212 | 2014-04-07 23:11 | Trackback | Comments(0)

紅白のパン、紅白のお菓子

4月は、はじまりの季節だから
入園、入学、入社お祝いだけかと思ったら

桜が咲いたり、できちゃった婚のお知らせだったり、
新しい本を出版するなどなど、おめでたいニュースが届きます

おめでたい!といえば、紅白

ドレスコードを紅白にしたパーティでは、
テーブルに並ぶお菓子やパンも、できるだけ紅白にしてみたのですが、

その日の写真を整理していたら、全部!食べたい〜〜〜紅白シリーズ!
c0113755_15223111.jpg
淡島の「パンとごはん」にお願いしたのは、紅白パン

紅色パンは、スタンダードにおいしい粒あんを入れましたが
さて、白色パンの中身はどうしよう?

みんなで相談した、白いポテトサラダ入り!
大好評だったので、お店の定番にしてもらいたいな、って思うくらい
c0113755_15503770.jpg
白い頭のキャロットケーキは
ローズベーカリーでスペシャルにミニキャロットも作ってもらい、ウフフ

赤いベリーヘッドと白いキラキラデコレーションのカップケーキは、
サンデーベイクショップにお願いしてスイートに
c0113755_15504039.jpg
バタークリームとは思えないくらい!軽くておいしいビッグケーキは
APOCの大川雅子ちゃん作の紅白

あ〜〜〜〜〜!もっともっと食べたかった、、、

一生に1回のパーティをスイートに彩ってくれたお菓子とパンと
それを作ってくれた友だちに心から感謝しながら、、、、

あの日のお菓子とパンをイッパイ!食べるには、ゲストになるしかありません

誰か、お願い!
おいしくてスイートなパーティを開いてください!笑









[PR]
by tokyoyokan1212 | 2014-04-04 16:02 | Trackback | Comments(0)