光と風を 友だちにしたら     凹んだ心が         凸(ふくら)みそうです


by tokyoyokan1212

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

お気に入りブログ

ライフログ


夜の凹み本―366のココロの風船 (だいわ文庫)

最新の記事

春の色、いろいろ
at 2017-04-23 16:07
一本のローソク
at 2017-04-17 12:45
花のように、風のように
at 2017-04-09 21:25
はじめての、沖縄
at 2017-04-04 13:50
メディスン・ホイールが教えて..
at 2017-03-29 01:02
1歩ずつ、ひとつ1つ
at 2017-03-21 01:31
止まらない、止まれない
at 2017-03-15 17:34
こんにちは、ちいさな神さま
at 2017-03-08 01:19
春の、気まぐれ
at 2017-03-02 19:35
おいしい時間は、元気のはじまり
at 2017-02-23 04:08
春服を着た、招き猫
at 2017-02-17 12:37
笑って、リセット
at 2017-02-12 13:15
風が変わるとき、何かが起こる!?
at 2017-02-08 21:57
横浜の、新しい招きネコ!?
at 2017-01-24 02:10
前に進む力、いただきます!
at 2017-01-15 16:52
日々を重ねて、新しい明日へ
at 2017-01-06 02:42
新しい気持ちで、ありがとうご..
at 2016-12-31 19:42
心がまっすぐじゃないと、届かない
at 2016-12-25 03:21
12月の真ん中、光の中で
at 2016-12-18 00:07
未来からのメッセージ
at 2016-12-11 01:21

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

<   2014年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

神さまへのご挨拶

代々木八幡に初参りして、
穴八幡に一陽来復のお札をいただきに行った1月

28日は目黒不動に初参りして昨年のお礼を申しあげ、
神さまへのご挨拶することができた

毎年できるだけ続けているお礼参りに
昨年の暮れ、行けなかったから
年をまたいでしまったけれど、「ありがとうございました」と-----合掌
c0113755_02122799.jpg
お詣りが多い1月は、多くの人が訪れるから
こういう看板が必要なのだと思うけれど

「階段」の文字を「人生」に変えて読んでしまっても
なんとなく、シックリときてしまうのは私だけだろうか?

護摩木の1本は母の名前で、
もう1本は会社の名前と自分の名前を書いて本堂へ向かった私は

太鼓の音と読経が響く時間の中で
護摩木が燃えあげる炎の形にうっとりとして

感謝と祈りが空に昇っていくのを感じながら、
心身が浄化されような気持ちになっていたのでした



[PR]
by tokyoyokan1212 | 2014-01-30 02:21 | Trackback | Comments(0)

おいしい野菜、大地のチカラ

大好きな沖縄料理のお店に、今年に入ってやっと行けて!
温野菜を食べたいと言ったら、大きなお鍋でいろんな野菜を蒸してくれた

ソースのおいしさも、WOW!☆☆☆☆☆で
パクパク、サクサク、おいしくいただいて、すぐに完食
c0113755_16344051.jpg
締めにいただいた野菜たっぷりの汁そばは、よもぎが練り込んであり、
カラダ中に緑のチカラが行き渡る気がした

今日はものすごく風が強くて、嵐のような空模様だけれど
風に向かって歩けるのは、昨日いただいた野菜のチカラのおかげ!!

空と大地の間のバランスを心地良く保つのは
時々しんどくて、大変なコトだけれど、

自分のバランス感覚をキープするためにも
おいしい野菜からいただく、やさしく生きるチカラに感謝しながら

春に向かって歩こうと思います




[PR]
by tokyoyokan1212 | 2014-01-26 16:45 | Trackback | Comments(0)

少女のスヌーピー、大人のスヌーピー

大好きなスヌーピーのぬいぐるみを買ってもらうために
東京のデパートから横浜の元町まで旅をしたことを思い出しながら、

去年の暮れに森アートセンターで見た「スヌーピー展」で
少女の頃に好きだったものは大人になっても変わらないのだだなぁ、と痛感していました
c0113755_13260044.jpg
学校に持って行くバッグと一緒に持っていたスヌーピーの小さなトートは、
今見ても、やっぱりほしくなる!ものだったから、、、、

でも、
会場のグッズ売り場では、「私の!」って思えるスヌーピーとは出会えませんでした
c0113755_13283693.jpg
少女の頃から、自分の「好き」にバカ正直に生きていると
「好きじゃない」こともごまかせないので、大人になった世界は狭いかもしれませんが、、、

その分、「大好き」なひとやモノを大切に抱きしめて
無器用ながらもケセラセラ〜〜これから先も、こんな感じで行くしかないなぁ、、
なんてことも思いながら、、、会場をグルグルグル
c0113755_14163364.jpg
チャーリー・ブラウンとスヌーピーが並んでいるコーナーでは、
大人になったそんな私に、2人の心の声が、こんな風に聞こえてきたのでした

「何も言わなくても、となりにいてくれる誰かがいるって、うれしいね」







[PR]
by tokyoyokan1212 | 2014-01-22 14:34 | Trackback | Comments(0)

稲田美織さんの「伊勢神宮」

写真家の稲田美織さんとは、お友だちのホームパーティーで知り合ったのですが、
何年目かに共通の友だちが居ることを知り、心の距離がグッと近づきました

彼女が伊勢神宮の写真を撮り続けていることを聞いて
母の里が神道のせいか、私の神さまと同じだ!?なんて、思っているうちに

稲田さんの生きる姿勢そのもののような写真の世界に引き込まれていったのです
c0113755_14295450.jpeg
8年前から撮り続けた伊勢神宮の写真は
数々の本になって届けられていますが、

式年遷宮の遷御の瞬間を捉えた、とっても貴重な写真を収めた最新刊出版を祝う会では
彼女が世界の聖地から日本の聖地へと導かれた詳しいストーリーを知ることができて

空と大地の間で神さまが紡いでくださるご縁のすばらしさに、深く心が動きました

名前の中に、神宮と天照大神に通じる「稲」と「織」という字を持つ稲田美織さんは
魂の命じるままに、伊勢に通い、伊勢の時間を生きて、

見たままではなく、彼女の心の鏡に映った物語を伝えてくれています

手に取るだけで、神話の世界に導いてくれる写真に
伊勢神宮に魅せられた美織さんの思いを伝える言葉が寄り添う本

繊細でパワフル、無邪気でアグレッシブな美織さんの人生に触れて
日本の宝ものをもう一度見直したり、たいせつに思ったりしている、静かな週末

青空を見上げて、太陽に抱きしめられているような、午後です




[PR]
by tokyoyokan1212 | 2014-01-18 14:49 | Trackback | Comments(0)

青空の穴八幡

毎年、一陽来復のお札をいただく早稲田の穴八幡に
長い行列を想像して出かけたら、並ぶことなくお詣りできて、お札を拝受

二礼二拍手一礼をしてから1年のお礼と、新しい1年をお祈りして、
本殿の外に出たら、雲ひとつない青空だった
c0113755_18391194.jpg
心に曇りがないわけではないけれど
二人揃ってお詣りできている今に、心から感謝して

参道下の「銀のあん」というお店で、タイ焼きを1匹ずつ買い、
日々を愛でタイ、という気持ちをこめて、なんて笑いながらモグモグモグ、、

温暖化も、原発も、消費税も、気になることはいろいろあるけれど
今日の青空に、一瞬、心がリセットされて、

身の丈のしあわせ(たい焼きのおいしさ!)をかみしめながら、
地球という星に生きている、2014年の今に、スマイル!です






[PR]
by tokyoyokan1212 | 2014-01-16 18:56 | Trackback | Comments(0)

サボテンとバラ

お祝いにいただいた花は、バラとサボテンのコーディネート

バラもサボテンもトゲを持っているけれど、

どちらも、本音で生きている植物のような気がして、大好きだ
c0113755_02255830.jpg
とてもオリジナルな生き方をしている夫婦からの贈りものだから、
この花の組み合わせにも2人らしさが感じられて、WOW!!
c0113755_02495755.jpg
届けてくれた花屋の男子が
「ウエスタンがお好きとうかがったので」とひとこと添えてくれたことで、

贈り主の夫婦との出会いが、1994年に公開されたガス・ヴァン・サント監督の映画
「カウガール・ブルース」だったことを思い出して

“自由がほしけりゃ、この指止まれ”
というコピーを書いたことも、20年の時をヒョイと飛び越えて思い出した

そして、馬に乗って山の中や草原を走っていたときに
全身が風の一部になっていた感覚も遠い記憶としてよみがえったので、
今夜は、
馬で走る夢を見てしまうかもしれない------

馬のお尻にサボテンのトゲが刺さって暴走するようなことがないように、、、、、
眠る前に、お祈りを忘れないようにしなくちゃ、ね







[PR]
by tokyoyokan1212 | 2014-01-12 03:03 | Trackback | Comments(0)

今年初めての雨に、ぼんやりと

京都の御所は広々として、きれいに掃き清められた空間

初詣の人を迎え入れる場ではないので
人影も多くないからホコリも立たず、空気が透きとおっている
c0113755_22434980.jpg
この静寂と清廉な気を保つために、どれほど多くの人が働いているのだろう?
どれほど多くの手仕事が積み重ねられているのだろう?

自分をとても小さく感じて、
自分にできることなんてあるのだろうか?と凹んでいるんじゃなくて

小さなチカラでも積み重ねていくことで何かが変わると思いたくなったのは
雲が1つもない青空の下で立ち止まり、空を見上げた瞬間だった
c0113755_22440185.jpg
隠れ家のような宿にご縁があり、(泊まってもいないのに)朝ごはんをいただいたとき
物言わぬ石と木々、苔の庭に美しさを感じたのは

その庭を保つために日々の手入れを欠かさない
誰かの手がきちんと仕事をしているおかげだろう
c0113755_22454971.jpg
新しい空で大きく心を広げ、生きたいように生きて
行きたいところに飛んで行きたいから

バタバタしたり、ヨレヨレになったり、フラフラしても
自分のできることをていねいに積み重ね、日々を重ねていれば何かを変えられるかなぁ、、と

ぼんやり思っている、雨の夜です






[PR]
by tokyoyokan1212 | 2014-01-08 23:11 | Trackback | Comments(0)

空と大地の間で会いましょう

馬の年のお正月が明けて、少しのんびりしたと思ったら、もう5日
7日には七草、鏡開きはおぜんざい、なんて食べることばかり考えてしまいますが(笑)
c0113755_23182816.jpg
馬の背中に乗って走りたいのは、おだやかな道
凸凹の道を走るのはシンドイし、ケガをする可能性もあるでしょう?!

c0113755_23204977.jpg
ヨーロッパから白人が連れて来た馬を、初めて見たアメリカインディアンは
馬の存在を知らなかったので「BIG DOG」と呼んだと聞いたことがあるけれど

鞍を付けない馬に、たてがみを持って乗っているインディアンの姿は
荒々しくて雄々しくて、まさに人馬一体

自然の一部になることができたら、
その自然を大切にすることが当たり前のことに思えてくる気がします
c0113755_23271060.jpeg
今年も元気で歩き、時に走ることができますように
その先に、明るい世界が広がりますように

3年前から祈ることが多くなったけれど
自分の心をやわらかく、強く保てなくては世界のことなど祈れないから、

新しい年を迎えた神さまに手を合わせて
大きく深呼吸をしながら、今日も空を見上げています

空と大地の間で
今年も楽しい出会いが、たくさんありますように







[PR]
by tokyoyokan1212 | 2014-01-05 23:45 | Trackback | Comments(0)

シンプルな、一本の道

新しい年を迎える準備

伝統を大切にする街は、どんなお飾りをするのかしら?と
気にして歩いていたのですが
c0113755_03161808.jpg
想像していたより、ずっと簡素、シンプル

飾らないけど、凛とした美しさに洗練を感じました
c0113755_23433921.jpg
それよりも、大晦日に並んだ豆餅屋さんで目に飛び込んだポスター
ーー餅は餅屋で
というキャッチコピーに、ドキッ‼︎
c0113755_2347022.jpg
単純な私は、私は、何屋だろう⁇と、立ち止まってしまった感じ

自分の前にある道を、迷いながらも、ていねいに
ゆっくりでも楽しみながら
歩いて行けたらステキだなぁーーと、思ってしまい

静かな街で、
今年出会ったたくさんの人たちに感謝して

新しい年の新しい出会いにワクワクしている
大晦日、あっ、除夜の鐘
ーーーあけましておめでとうございます

[PR]
by tokyoyokan1212 | 2014-01-01 00:06 | Trackback | Comments(0)