光と風を 友だちにしたら     凹んだ心が         凸(ふくら)みそうです


by tokyoyokan1212

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

お気に入りブログ

ライフログ


夜の凹み本―366のココロの風船 (だいわ文庫)

最新の記事

初夏のテーブル?!
at 2017-05-22 00:14
雪のち桜
at 2017-05-09 14:25
急がない生き方
at 2017-05-01 01:06
春の色、いろいろ
at 2017-04-23 16:07
一本のローソク
at 2017-04-17 12:45
花のように、風のように
at 2017-04-09 21:25
はじめての、沖縄
at 2017-04-04 13:50
メディスン・ホイールが教えて..
at 2017-03-29 01:02
1歩ずつ、ひとつ1つ
at 2017-03-21 01:31
止まらない、止まれない
at 2017-03-15 17:34
こんにちは、ちいさな神さま
at 2017-03-08 01:19
春の、気まぐれ
at 2017-03-02 19:35
おいしい時間は、元気のはじまり
at 2017-02-23 04:08
春服を着た、招き猫
at 2017-02-17 12:37
笑って、リセット
at 2017-02-12 13:15
風が変わるとき、何かが起こる!?
at 2017-02-08 21:57
横浜の、新しい招きネコ!?
at 2017-01-24 02:10
前に進む力、いただきます!
at 2017-01-15 16:52
日々を重ねて、新しい明日へ
at 2017-01-06 02:42
新しい気持ちで、ありがとうご..
at 2016-12-31 19:42

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

<   2013年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

馬のお正月に向かって

今年を振り返ってみるゆとりがないまま、新しい年に向かっています

玄関のドアをきれいにして、お正月飾りをつけて、
玄関の中には、毎年おきまりの水仙を少しだけ飾りました

天照大神のお札と、父母と父の写真を飾った仏さまと
インディアンのカチーナが一同に会するコーナーは真っ白い布を取り替えて

細かい部分の掃除が行き届かないまま、今年が終わりそうで、トホホですが
少しだけ自分を甘やか年末とお正月にしようかと思っています
c0113755_02160395.jpg
スウェーデンで作られるスポンジワイプの、お年賀用に
真鍋太郎が馬の絵を依頼されたのですが
c0113755_02255454.jpg
お年賀の熨斗付きのラッピングデザインで販売されていて、ちょっとうれしい年末です

いきなり駆け足のギャロップでは息が続かないので、冬は歩く速さから始めて
春から夏は風の一部になるくらいに駆け足になり、

秋の色に変わる季節はおだやかな速歩くらいで走り、
馬がほほえむ1年になりますように-----
c0113755_02342376.jpg
表参道のイルミネーションに提灯が加わり、神さまの道に変わった道を走りながら、
大きなしあわせが、この星をつつんでくれるように、祈ってしまう瞬間がありました

おだやかなお正月を



[PR]
by tokyoyokan1212 | 2013-12-30 02:38 | Trackback | Comments(0)

バッグになった太郎DOG

京都のDOG CAFEでの展示が決まった時、
作品以外に、Tシャツとトートバッグを作ることにしたのですが

着たり、持ったりできる太郎DOGは
作品にはできない楽しみ方を教えてくれました
c0113755_02355516.jpg
帽子のようにかぶるのはオトナにはできない楽しみ方ですが
c0113755_02363224.jpg
「東京は午後の7時」を毎日発信している野宮真貴ちゃんは
ギャラリーmuから、7時!を発信してくれました
c0113755_02400379.jpg
Yちゃんとは会えなかったけれど、
髪の色と同じゴールドのフレンチブルとTシャツも選んでくれたので

太郎DOGと歩くYちゃんを想像して、ウフフです

そんな楽しい日々もあと2日
28日で、真鍋太郎展はクロージングを迎えます

来てくださった方、ありがとうございました
これからという方、27日も28日もお待ちしています

どうぞよろしくお願いします
c0113755_02443848.jpg


[PR]
by tokyoyokan1212 | 2013-12-27 02:49 | Trackback | Comments(0)

HAPPYが飛び出した、クリスマスカード

クリスマスイブのその前の夜に
とっっっっても楽しいクリスマスカードが届きました

折りたたまれたカードを開いた瞬間、
寒さを忘れる、ワクワクデザインは
飛び出す絵本作家として世界的に人気の、ロバート・サブダ
c0113755_01004420.jpg
カードの周りには、たくさんのメッセージが記されていて
その気持ちにも、心がほっこりあったまって、ありがとう!!!

雪の中で遊ぶ子どもたちやイヌと一緒に
走ったり、氷の池でスケートしたり、スノーボードをしたり

-------真っ白い世界の中に、心が飛んでいきたくなって-----

クリスマスの特別な予定はないのに、
特別な幸せにつつまれていることにきづきました
c0113755_01110495.jpg
HAPPY CHRISTMAS
and
HAPPIER HOLIDAYS!





[PR]
by tokyoyokan1212 | 2013-12-24 01:12 | Trackback | Comments(0)

元気な日々に、感謝いっぱい!!!

大好きな人を見送った日に、祭壇のベースを大草原のように埋め尽くした
緑の鉢を、思いがけずいただいてしまった
c0113755_05071812.jpg
大草原を馬で走り抜けるように、原宿をバイクで走っていた人だから
ウチワサボテンの鉢と並べて、
玄関に置いてから空を見たら、ひこうき雲が真っ白い道を描いた
c0113755_05100079.jpg
有刺鉄線で作ったサボテンと、馬車の車輪を置いた玄関ドアの横には
山から持ち帰ったモミの枝をリースの代わりに飾って、サンタさんをお迎えしようっと!
c0113755_05114754.jpg
いつもおいしい喜玖蔵さんのお鍋もデザートも
クリスマスソングがやさしく聞こえるテーブルでいただくと、さらにおいしくて

人生の先輩と思える方たちと過ごせるって、しあわせだなぁ、、、と思いながら
おなかいっぱい、感謝いっぱい

2013年を元気で走り抜けられるように、
明日は睡眠もいっぱい〜〜にしたいもの、です






[PR]
by tokyoyokan1212 | 2013-12-23 05:31 | Trackback | Comments(0)

写真展、操上和美「PORTRAIT」で、あのひとの声が聞こえた

大江健三郎さんが耳を澄ませているのは、風の声? 時代の叫び?!
c0113755_01163303.jpg
清志郎さんは、愛を歌っているのだろうか?
c0113755_01174734.jpg
ウィリアム・バロウズは、その手からどんな言葉を紡いでいるのか?
c0113755_01184766.jpg
敬愛する操上和美氏の写真展「PORTRAIT」開催中の
芝浦のギャラリー 916に入った瞬間、

操上さんが相手と向き合った時間と空間を共有しているような、錯覚におちいり
すでにこの世にいない人たちの声が聞こえてくる、気がしてきた
c0113755_01213260.jpg
ひとり1人の声や気配や視線を感じてしまうと胸騒ぎが止まらなくなり、、、、、
この広い空間が、濃密な人間模様であふれていることに、気づく

そして
操上さんの写真のチカラに心をゆだねて
豊かな時空間を漂いながら、少し背伸びしている自分がいたのでした
c0113755_01262709.jpg
窓の向こうは2013年の冬の空が広がる、現実世界

巨匠、操上和美写真の時空間を漂うことができるチャンスは、12月28日までです
c0113755_19362789.jpg



[PR]
by tokyoyokan1212 | 2013-12-18 01:48 | Trackback | Comments(0)

山のクリスマス、街のクリスマス

冬の間は閉めてしまう山の小屋を後にするとき、
大きく育ったモミの木の枝を、東京まで持ち帰ることにした
c0113755_22272218.jpeg
大きな枝を枯れ葉の上に置いてみると、
真冬でも緑を保つ、モミの木の雄々しさが頼もしく感じられて

東京の家の玄関に飾っても
そこだけは、山の気配が漂っているような気がしてくる
c0113755_22274495.jpeg
初めてニューヨークに旅している24歳の友だちが
メールで送ってくれた、摩天楼のキラキラ写真を見ていたら

私が初めて旅したニューヨークも冬で、クリスマス前だったこと
ロックフェラーセンターの大きなモミの木の点灯式を見たこと

セントラルパークでアイススケートをしたこと
MoMAや自然史博物館で、たっぷりと一日を過ごしたこと

お祈りをしていた教会で拾ったお金をどうしうよう?と相談したカフェで
それは神さまの贈りものだからもらっておきなさいと言われたこと!?

友だちは仕事していたから遊んでくれなかったけれど
ひとりでもさびしくなかったこと

キィンと冷えた夜の街を歩いていたら
そんな他愛もないことが、冷たい空気と一緒に鮮やかによみがえった

今年も、もうすぐクリスマス

山にいても、街にいても、心はあたたかく過ごせるように
おだやかな日が続く1週間でありますように




[PR]
by tokyoyokan1212 | 2013-12-15 22:52 | Trackback | Comments(0)

ゴローさんは永遠

「このフェザーを付けてようこちゃんが旅するってことは、
僕の魂が一緒に旅してるってことなんだよ」

大切な思い出をくれたひとが、空に旅立っていく
空を見上げて、目を閉じると、大きな魂が翼を得て、飛んでいく

c0113755_14173620.jpeg
  ⓒGORO'S
「お父さんの楽しかった思い出だけを覚えていてください」、と、
かわいかった少女がすてきなオトナの女になって、英語交じりのスピーチ
-----私たちの涙のスイッチを入れたけれど

空には、
彼が大好きだった犬も人も、彼を愛した人たちもいっぱいだから
きっと、さびしくはないと思ったら
涙が止まる、気がしてきた
c0113755_14201065.jpg
ⓒPICARO TARO
少しずつ、気持ちが落ち着いたら、
オシッコだって、LOVE & PEACE~~~~~♡♡♡♡♡

目を閉じて、おいしいお菓子のことでも考えていたら
自然に笑顔が戻ってくる、気がしています(笑)








[PR]
by tokyoyokan1212 | 2013-12-12 14:37 | Trackback | Comments(0)

巨匠に、緊張。そして、感謝

20世紀最高の映画監督、テオ・アンゲロプロスの遺作
「エレニの帰郷」の試写を一緒に見た帰り、夜遅い時間でしたが

真鍋太郎の渋谷の展示@ギャラリーmuに
写真家の操上和美さんが、奥様の抄子さんと来てくださいました

『巨匠』と言われる人は、仕事のすばらしさはもちろんのこと、
人間性の大きさや深いやさしさも内包しているのだと、

操上さんとお目にかかるたびに、痛感するのですが
c0113755_15380397.jpg
そんな緊張をサラリとかわしてつき合ってくださる、
やわらかな心に甘えてご案内しながらも、太郎の作品を見ていただくたびに、
もしかすると、
太郎以上に、私は緊張しています(ドキドキ)

そして、
芳名帳に書いてくださるメッセージも嬉しくて、嬉しくて、宝もの!!!

クリエイションも、生きる様子も、心から尊敬しながら
後ろ姿をずっとずっと、追いかけて走る私ですが、、、、「大好き!」なのです
c0113755_19291325.jpg
操上さんが撮られた、ウィリアム・バロウズの手の写真を見ていると
その手に生き方が浮き上がり、見えてきそうな気がしますが、、、

いま、この写真をはじめ、
たくさんの操上和美写真が見られる展覧会、開催中です

c0113755_19362789.jpg
28日まで、その世界を満喫することができます------

あっ、
太郎の展示も28日までなので、会場でお会いできればうれしいです(笑)







[PR]
by tokyoyokan1212 | 2013-12-07 19:51 | Trackback | Comments(0)

真夜中のお散歩

夜道をひとりで歩いては行けません
でも、家の近所では
夜遅くなって、犬のお散歩をしているひとを時々見かけます
c0113755_13074589.jpg
トイプードルとラブラドール、
真夜中の代々木公園近くを歩いていますが

これは、その近所のギャラリー muからの帰り道
並んで歩く2人を、後から歩いてきた友だちが激写!?してくれたら
かわいくて(ホントは前も!?)送ってくれた一枚
c0113755_13113810.jpg
トイストーリーではありませんが、
もっと真夜中になったら、
この壁から飛び出した犬やネコが、私たちみたいに
お散歩しているかもしれない?!?!なんて想像したら、

ちょっとワクワクしてきました
*****
ギャラリーの佐藤美華さんのブログで素敵に紹介してくださっています
http://gallery-mu.jugem.jp/?eid=157




[PR]
by tokyoyokan1212 | 2013-12-04 13:17 | Trackback | Comments(0)

少年の視線

「少年の視線を感じても、
 気づいたふりをしてはいけません。」

コピーライターの学校で劣等生だった私が、卒業制作で金賞をいただいたコピー

成績ふるわず、目立たなかった私が、グラフィックのプロダクションに入り
細く長く、仕事を続けてこられた道のはじまりに
この言葉があった、のでした
c0113755_01132789.jpg
そんなことを思い出したのは、
友だちの家で無邪気に遊ぶ4歳の少年を見ていて、

 「少年の 視線の先の 冬陽かな」-----という一句が浮かんだから

彼が見つめている先の未来が、
子どもたちにとって明るく、おだやかでありますように、
と、思ったからかもしれません
c0113755_01215324.jpg
2日からはじまる個展の準備が終わり、明るい空間の中で
真鍋太郎も、おだやかでPEACEな未来を願っています

代々木公園近くの静かな空間で、ちょっとひとやすみ
とりわけ忙しい12月を承知で、ちょっとお誘いしてみました
c0113755_01331244.jpg




[PR]
by tokyoyokan1212 | 2013-12-02 01:44 | Trackback | Comments(0)