光と風を 友だちにしたら     凹んだ心が         凸(ふくら)みそうです


by tokyoyokan1212

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

お気に入りブログ

ライフログ


夜の凹み本―366のココロの風船 (だいわ文庫)

最新の記事

1歩ずつ、ひとつ1つ
at 2017-03-21 01:31
止まらない、止まれない
at 2017-03-15 17:34
こんにちは、ちいさな神さま
at 2017-03-08 01:19
春の、気まぐれ
at 2017-03-02 19:35
おいしい時間は、元気のはじまり
at 2017-02-23 04:08
春服を着た、招き猫
at 2017-02-17 12:37
笑って、リセット
at 2017-02-12 13:15
風が変わるとき、何かが起こる!?
at 2017-02-08 21:57
横浜の、新しい招きネコ!?
at 2017-01-24 02:10
前に進む力、いただきます!
at 2017-01-15 16:52
日々を重ねて、新しい明日へ
at 2017-01-06 02:42
新しい気持ちで、ありがとうご..
at 2016-12-31 19:42
心がまっすぐじゃないと、届かない
at 2016-12-25 03:21
12月の真ん中、光の中で
at 2016-12-18 00:07
未来からのメッセージ
at 2016-12-11 01:21
フルーツとパンがあれば、生き..
at 2016-12-05 03:11
I have an Appl..
at 2016-11-28 00:15
自分を受け容れる、勇気
at 2016-11-24 15:13
パンを売る弟のこと
at 2016-11-21 00:18
見慣れた場所で、視点を変えて
at 2016-11-14 01:31

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

<   2012年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

新しい1年が来る前に

あっという間に終わったような気がしているけれど、
実はいろいろなことがあった1年でした

「正義は、静かに話したい」という大好きな人の年賀状に始まったお正月は
ゆっくりとていねいに生きようという思いで始まり、

NO NUKESを叫びながら歩いた5月の想いは、
リアルな声を上げないときも、ずっと心の中で生き続けている
c0113755_0534317.jpg
何も考えずに音楽を楽しんだ夏が終わると、
初めての街で、真鍋太郎の絵と藤原ようこの言葉の展示があり、
ワークショップで子どもたちの自由さに大きな刺激を受けたりもした

身の丈のしあわせ、ということを考えていた秋から冬、
初めての大地を歩き、新しい友だちとの出会いに感謝いっぱい

おいしい時間や楽しい場にいられることは特別なことだと思うから、
明日から始まる2013年も、
一歩一歩ていねいに、日々ワクワクしながら過ごしたいです

*写真は、お菓子になる前の素材-----作り手の心持ち次第で、味も形も変わります
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-12-31 01:36 | Trackback | Comments(1)

生まれて初めてのこと

かなり長く生きていても、人生で初めての体験はあるもので

「こんなに笑ったことはない」、「これほど泣いたことはない」
「ここまで夢中になるものと出会ったのは初めて!」なんてことがあると

長生きへの執着はなくても、まだこれからが楽しみになってくる
c0113755_083278.jpg
夢は「スケートの選手」という6歳の少女の初すべりに立ち会った

浅田真央ちゃんのスケートをを見て憧れている彼女の初体験は
リンクを1周歩くだけで終わったけれど、
真剣で楽しそうな表情を見ながら、自分の初スケートのことを思い出した

私の父は弟と私をリンクの真ん中に連れて行き、そのまま手を離してしまったから
ころびながら、1人で立ってすべりを覚えるしかなかったれど-----今になって思うと
スケートに限らず、自立心の種を蒔いた父の作戦は間違っていなかったかもしれない

6歳の少女が大人になって、夢をかなえていてもいなくても、
初めてのスケートは、ママと手をつないでいたことは忘れていないと思う

雪に変わりそうな雨の中で、2人を見ている私も
ドキドキで楽しかったことを、きっと忘れないと思います
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-12-29 00:58 | Trackback | Comments(0)

シックなお膳とスイートなケーキ

今年は、少しだけ、特別な1年だったので、
クリスマスに京都なんて素敵かも〜〜なんて
マイケル・フランクスの“Christmas in Kyoto”を聴きながら話していたけれど

京都まで行かなかったのに京都気分な空間で
特別なクリスマスイブを過ごすことができて、満福@満腹
c0113755_2364281.jpg
日本に生まれて佳かったと思えるしつらえで始まる時間を
大切なひとと一緒に過ごせる幸せを、心から大切に思う

考え出したら止まらなくなる大変なことはいっぱいあるけれど
今は、お膳の外に置いちゃおう!って、思うことにした
c0113755_23114974.jpg
プレゼントを受けとった翌日に、サンタクロースにプレゼントしたのは、
友だちの、サンデーベイクショップのケーキ

日曜日だけお店を開く彼女も、クリスマスは例外で、お疲れさま!
-----シンプルなケーキは、スマイルのスパイスが効いていた

明日も明後日も、まだまだ仕事の日々だけど、
そうやって、誰かとつながっているって素敵だな〜って思ったら、

ケーキがさっきより甘く感じるような、気がしました---very merry christmas!!!
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-12-25 23:27 | Trackback | Comments(0)

気持ちを清める

3連休の真ん中の今日、交番に日の丸が掲げられているのを見て
天皇誕生日だったことを思い出した

友だちの安産お守りをいただきに八幡様に出かけたら
大祓のくぐり輪が設置されている
c0113755_2115357.jpg
左に1回、右に1回、もう一度左に1回輪をくぐると
今年の穢れ(けがれ)がすっかりと清められるので、神妙に回ってから、合掌

『1日を生きることは、一歩進むことでありたい』という湯川英樹さんが
神殿に置いてある「いのちの言葉」に記されていて、ドキ!

今年の私は????
年を重ねただけでなく、少しは進むことができたかしら?と、一瞬振り返りながら
友だちも日本も地球も、元気でありますように-----祈りを深めた午後でした
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-12-23 21:37 | Trackback | Comments(0)

クリスマスケーキまで、3日

今年はクリスマスになる前に、いろいろなシュトーレンを食べた

ご近所、富ヶ谷のテオブロマ、神戸のフロインドリーブ、
初台のサンデーベイクドショップと、そこに届いたドイツの老舗(名前は覚えられないドイツ語)

友だちの家でお取り寄せしていた岐阜のお店(名前は??)、
そして、天然酵母のパン屋である富ヶ谷のルヴァン
-----6種類を少しずつ少しずつ、全部食べてみて、それぞれの微妙な違いを楽しんだ
c0113755_226834.jpg
今日からの連休は、クリスマスホリデーだから
ケーキ屋さんでもパン屋さんでも、たくさんのクリスマスケーキが焼かれている

カップル2人で食べる小さなケーキ、家族全員で食べる大きなケーキ
イチゴとクリームがたっぷりの甘いケーキ、ビターチョコで甘さを控えめにしたケーキ

作っている友だちを訪ねたら、ニコニコだけどテンテコマイ!
スマイルスパイスが効いている彼女のケーキが、どんな顔に仕上がるか?今から楽しみ!

小さくても大きくても、ひと口でも、丸ごとでも!
スイートな時間は心が少しゆるんでしまうから

ケーキをおいしく楽しめるように、私も、目の前の仕事をがんばろうと思います!
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-12-22 02:56 | Trackback | Comments(0)

海の恵み

お世話になった方にお歳暮をお贈りしたら、
恐縮するほど立派な贈り物をいただいてしまった

そんなときは、どうしましょう?と一瞬、悩みますが、
「ありがとうございます。」とお礼を伝えて、いただくしかありません
c0113755_2331630.jpg
お出汁は昆布かかつお節の我が家ですが、
これほど立派な昆布を使ったことはないので、お出汁をとるのが楽しみです!

福井県から届いたので、原発のことが頭をよぎったけれど、、、
原産地は北海道、との記載にホッとして
いただきものなのに、そんなことが、正直、気になってしまいます(汗)

お寿司屋さんも「三重の〜〜です」とか、「下関から、です」とか
産地を言いながら握ってくれるのは、気にするお客が多いからでしょうか?

海に線は引けないし、潮の流れを変えることなどできないから、、、
今はただ、
海の恵みに感謝しながら、おいしくいただくことといたします
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-12-21 02:52 | Trackback | Comments(0)

同じ時間を生きている

一生の間に歩く距離は、地球を何周かするのだろうか?
c0113755_0391553.jpg
玄関に並んだ大きさの違うブーツを見ながら、
それぞれの男が歩く、それぞれの道を思い描いた
c0113755_0381220.jpg
忙しくても充実している友だちと会うと、素敵だなぁ、、、と思い、
彼女と同じように与えられた時間を、私は無駄遣いしているかも?と思ったり、、、

一生の間に働く時間と遊ぶ時間は、誰にも平等なのだろうか?
考える時間とボーッとしている時間も、均等に与えられるのだろうか?と思ってみたり
c0113755_0465385.jpg
目の前にやらなくちゃならない仕事があるときほど、
そんな、ドーでもいいことを考えてみたりしている真夜中の私です
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-12-19 00:48 | Trackback | Comments(0)

天然のしあわせ、日本の未来

天然酵母のパンの元祖、ルヴァンのクリスマス会に誘われて
日本の未来がどうなっていくか、気になりながらお店に向かった
c0113755_2328231.jpg

ヘルシーなメニューにつづいて、天然酵母のパンプディング
-----リンゴとレーズンがしっとりとおいしいクリスマスの味わい

ギターとヴァイオリンとマンドリンの演奏があり、
店主、甲田さんのハモニカに合わせて、クリスマスソングを歌った
c0113755_2329424.jpg
天然酵母がないと生きていけない“怪盗カンパーニュ”が登場する
スタッフ総動員の劇があり、大きな声で笑った
c0113755_23321394.jpg
ナチュラルなリースが飾られた店内には、
天然酵母のパンが大好きな、天然のしあわせ菌が増殖していて

家に戻って、ニュースを見るまでは、
日本の未来が明るい方に向かうと、信じていたのですが--------!?!?!?!?!

天然の日本は、いったい、どこに向かうのでしょうか!?!?!?
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-12-16 23:39 | Trackback | Comments(0)

青山で、白いオオカミに会った

馬を見ると乗りたくなるのは、前世がインディアンだったから?
-----アブミを付けず、馬と一体になって乗ることができれば、最高に幸せ!

北海道の草原を疾走した記憶がよみがえってしまったのは、なぜだろう?
c0113755_1443347.jpg
今日、青山のDEE'S HALLで始まった
前川秀樹さんの像刻展『漂泊の森』で出会ったのは、馬ではない

まるで走ってそこまで来たような、真っ白いオオカミは、
私には、荒々しく息をしているように感じられ----なまなましいのに、愛おしく見えて

そのカラだにまたがって、背中の毛をつかんで走り出したくなった
c0113755_1491063.jpg
大きな大きな楠から生まれたオオカミは、金色の目をしていて
角度によって、孤独にふるえていたり、やさしくほほえんでいるように見える

初日には行列ができるほど人気の前川さんの作品が素晴らしいのはもちろんだけど、
タイトルの『漂泊の森』で、私の心はオオカミの背中で漂い続けて

-----なぜ、オオカミ? シカは、オオカミと戦って食べられたの?
いろんな想いが、グルグルグル〜〜〜止まらなかった

オオカミの名前の由来は「大きな神さま」だという話もあるから、
DEE'S HALLに集まった、たくさんの作品を見守っている?のかもしれません

12月20日まで@青山 DEE'S HALL http://www.dees-hall.com 03-5786-2688
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-12-13 02:16 | Trackback | Comments(0)

今日、空を見上げましたか?

数年前に、ある企業の環境への姿勢を物語る短いフィルムを作ったとき
「今日、空を見上げましたか?」というコピーをメインにした

高砂淳二さんの『そら色の夢』という写真展を見に行って
その話をしながら、高砂さんが空をこんな風に捉えることができるのは
自然に対して謙虚な姿勢を忘れていないからではないかしら?と感想を伝えて、

世界中のさまざまな空を、さまざまな瞬間を捉えている写真の中で
----地球はどんどん変わっていくから、地球をたくさん撮ってください、
日本の空も撮ってください、なんてお願いをしてしまった
c0113755_13561379.jpg
外壁を青と白に塗り分けた小さな我が家がある付近では、
見上げても小さな空しか見えないけれど、今日も外に出て、行く先々で空を見上げる
c0113755_1401328.jpg
美しく整えられた大木越しに見上げた空は、
見ている私の心も整えてくれそうで、、、キリッと気持ちよくなりました

今日もおだやかな1日でありますように
*高砂淳二写真展は、14日まで@新宿コニカミノルタプラザ
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-12-12 14:13 | Trackback | Comments(0)