光と風を 友だちにしたら     凹んだ心が         凸(ふくら)みそうです


by tokyoyokan1212

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

お気に入りブログ

ライフログ


夜の凹み本―366のココロの風船 (だいわ文庫)

最新の記事

『福』ちゃんデビュー@アンテ..
at 2017-11-16 03:54
奥渋の、ラクダ♡
at 2017-11-08 12:03
海の声が、聞こえる「ドルフィ..
at 2017-10-31 16:38
雨のち、モカシン!?
at 2017-10-26 02:07
実りの季節
at 2017-10-16 15:55
空と話す、1日
at 2017-10-06 14:22
秋は、やさしい珈琲時間
at 2017-09-30 02:27
神サマがやってきた!
at 2017-09-23 22:39
いくつになっても「人生はじめ..
at 2017-09-19 01:26
上野の森に、nukumoriの風
at 2017-09-11 00:31
さよなら@サマー
at 2017-09-01 02:03
嵐のち、夏の果実
at 2017-08-23 02:05
祈りの場
at 2017-08-15 00:53
夏の、地球で、心呼吸
at 2017-08-08 02:07
オキーフは、笑わない!?
at 2017-07-29 17:19
太郎と、TARO
at 2017-07-26 12:40
空に居るひと
at 2017-07-20 00:27
森の風、カラスの道
at 2017-07-09 01:38
事件と、至福
at 2017-06-29 12:11
手が作るもの、手が伝えること
at 2017-06-18 23:55

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

<   2012年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

夏を楽しめるように

6月の終わる日は、青空だけど、ムシムシ

3才の少年と3ヶ月のbaby girl に会えた、ラッキーなランチタイムは
DOG OKのカフェの、オープンなテラス

チベットが原種のチベタンテリアは、暑さには弱いのだと話す友だちとの
久々の会話には、ハッピーな笑顔がいっぱい!だったけれど、
c0113755_1871923.jpg
子どもたちの未来についても、当然のことながら話題が広がった

福島の原子炉の解体工事のチリが関東に飛んできていることも話して、
---放射線量を計ること、あるの?と訊いてみたら、「NO」

どこか別の国、別の街で暮せるなら気にするけれど、それはリアルじゃないし、
親が神経質になりすぎると、子どもも落ち着かなくなるし、、、

気にし過ぎると散歩もできなくなるから、環境として受け容れるという彼らに
あきらめとは違う、静かな「決意」のようなものを感じた

-----明日から、2012年の新しい半分がはじまる
微妙な暑さ対策が必要な少年や、baby girlだけでなく

ホントは雪が大好きなテリアにもハードな季節になるけれど、
暑さに負けず、夏を楽しむ気持ちは忘れないで、元気な7月になりますように
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-06-30 19:03 | Trackback | Comments(0)

Made in Smile

なんだか、日本が大変だから

何もかも、解決することは出来ないかもしれないけれど

どんなに大変なときも、笑っちゃうことはあって

笑っている瞬間は、大変なことを忘れてしまう私って、単純ですが、、、
c0113755_2183923.jpg
たまたま見つけたお店のポスターで

笑いながら「アッカンベェ〜」しちゃう、ヌケヌケとした気持ちに、アハハハハ!

そうだよね、笑顔から生まれることって、いろいろある

友だち、家族、恋人、仕事仲間とも笑顔になれないこと、あるけど

とりあえず、笑ってみると何かが変わるかもしれない、なんて

テレビのニュースを見ながら思ってしまう私って、やっぱり単純です
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-06-29 02:26 | Trackback | Comments(0)

花が咲く日まで

子どもが空を見上げて、花が咲いたのを喜んで、友だちと追いかけっこをして
お母さんに甘えて、お父さんと手をつないで、一緒に笑っているのを見ると、
それだけで、やさしい気持ちになれる

子どもがいない私が、子どもの未来を語っても
---子育てをしてたら、そんなのんきなことばかり言ってられないのよ!って
ママたちに、笑われてしまうかもしれないけれど
c0113755_15145785.jpg
私にとっては一番近い子どもである、甥っ子の運動会に行ったときに
校舎の近くで見つけた朝顔の鉢を見て、なんだか、胸がキュッとなった

今ごろは、朝顔のツルが伸びている頃だろうか、、、

時間はいつもと変わらず過ぎて行くけど、前とは違う環境で暮らさなくちゃならない
子どもたちがいることを、忘れないでいようと思う
c0113755_15185531.jpg
サッカーが好きな子どもたちが、テレビで試合を観るだけじゃなくて
校庭でボールを蹴ることができる日が来ることを、祈りたいと、思う

具体的に何かができなくても、
想いの力を集めることで、何かが変わることを、今は信じたいと、思う
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-06-26 15:25 | Trackback | Comments(0)

小学 2年生が、山の絵を描いた

こどもたちは、お絵描きが好きだけど
テレビアニメのお気に入りキャラを描く子が多い、気がする

山梨で一緒に遊ぶイチカは、小学2年生だから8歳?
インディアン村が大好きだけど、ピアノの発表もちゃんとできちゃう女の子

うすぐもりの空に太陽があらわれたと思ったら、セミの声が一気に大きくなった午後に
短い命を終えたセミを手でつかむことも、へっちゃらなカントリーガール

彼女に大きな画用紙と、72色の色鉛筆を渡したら、
c0113755_21172393.jpg

-----何を描いてもいいの?って言いながら、まず太陽を描いて、やがて2色の山をドカーンと!

一緒にいる山には、今朝見たというキツネと、その子どものキツネを描いたので
彼女が手にしていたセミを、山の途中に置いてみたら、なんだか楽しい絵になった

イチカが山の絵を描いている間に、大人の太郎さんはTARO カチーナの新作を2体
c0113755_21181328.jpg
カチーナはインディアンの精霊だから、家の守り神、でもあり
嵐にも負けないように、ここで力を合わせてくれそうな、気がしています
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-06-24 21:29 | Trackback | Comments(0)

山梨の、自然エネルギープラン

梅雨の空気をまとったように、山がぼんやりと見える中央道を走って来た

山梨の友だちが教えてくれた話に、明るい未来が見えた一日

2050年を目標に、自然のエネルギーだけで電力をまかなえるようなプランを
県知事が提示しているという話は、
その後で見せられた、山梨日々新聞に詳しく書かれていた
c0113755_23313780.jpg
まだ青くて小さなブドウの畑を見ながら、
フルーツ王国でもある山梨の、おいしい未来を信じたいと思う

山梨には原発がないから、大きな産業もないけれど、
だからこそ、
自然エネルギーのモデルプランを実現してほしい!!と、話す友だちに大きく同意!!
c0113755_23345768.jpg
今年、初めていただいた桃は「花嫁」という名前が付いている
-----小さいけれど、形が良いのは味も良くて、『初物』のしあわせを実感

19日の台風は実り始めた桃をかなり落とし、ビニールハウスにも影響を与えたようだが
大きな被害はなかったと聞いて、ホッとして、、、

自然と共生しながら旬の実りを届けてくれる、友だちの友だちにも感謝しながら、
星の見えない夜空を、明るい気持ちで見上げています
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-06-23 23:43 | Trackback | Comments(0)

バランスが、大切

ニューヨークのワールドトレードセンターが完成する直前、
1974年に、2つのタワーを綱渡りしたのは、フランス人のフィリップ・プティ

プティの綱渡りは「マン・オン・ワイヤー」というドキュメンタリー映画になり、
日本公開時に渋谷で披露してくれたパフォーマンスに、ドキドキしたことを覚えている

そして、つい先日、ナイアガラの滝の綱渡りに成功したのは
アメリカで代々続く軽業師の家に生まれたという、ニック・ワレンダのニュースにも
なんだか、とってもワクワクした
c0113755_227650.jpg
日本にスノーボードの“バートン”を紹介した小倉先輩が、
今は〈スラックライン〉を広めようとしているのを知ったのは、3年くらい前のこと

公園で見つけた彼らのように、低く設置した10メートルほどのラインの上を歩いたり、
すわったり、ジャンプしたり-----綱渡りをスポーツとして楽しむアクティビティ

バランスを保つには、たぶん、腹筋がかなりタフでないと無理そうだけど
遠くから見ている限りは、楽しそうだし、できちゃうかも?なんて思える

アメリカで生まれ、ドイツのギボン社が専用の幅広ラインと設置用具を開発し、
日本にやってきて-----秋には、全国大会“ギボンカップ”が開かれる
c0113755_2504100.jpg
公園でスラックラインを楽しむ男たちの、バランスのとれたカラダを見て
自分のカラダを見直さなくちゃ、と、気持ちだけは引きしまっている今日この頃、です
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-06-22 02:52 | Trackback | Comments(1)

銀河の彼方から

宮城ナンバーのハーレーがアラスカのハイダグアイに漂着した4月のニュースから
大昔、日本からアメリカに渡った人がいることを想像したけれど、

1992年にリオデジャネイロの地球サミットで
「どう直すかわからないものを、壊すのはやめてください」という伝説のスピーチをした
セヴァン・スズキさん(当時12歳)が、その島に住んでいることを教えてくれた

写真家・星野道夫から、19世紀後半にハイダ族先住民の9割以上が、
西欧人が持ち込んだ天然痘で死に絶えた島だということを、聞いていたが

セヴァンさんは『自然と調和する生き方』を家族で実践し、世界に伝えている
c0113755_1272340.jpg
未来が心配なのは日本の私たちだけじゃなくて、地球全体のことだと思っていたら
銀河の彼方から、
スターウォーズの帝国軍兵士が、地球を救いにやってきたみたい?

大飯原発再稼働に反対するデモのニュースが大きく報道されることはないけれど、
声を上げ続けようという「声」は確実に広がっている、と思う

ドイツの国会議員2000人以上が
再稼働に反対する署名を、野田総理宛に送ったというのは、最近のニュース

地球という星が、海でつながっているように
宇宙も銀河という海でつながっているから、他の星からの署名が届くかもしれません
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-06-19 12:52 | Trackback | Comments(0)

ファミリーツリー in 代々木公園

父の日に、それぞれの父の遺影に手を合わせてから、代々木公園へ

雨上がりの大地は、草いきれがすごくてムシムシするけど、、気持ちが「いいね!」

歩いている人、走っている人、寝そべっている人、輪になっている人
フリスビーをする人、花の写真を撮る人、自転車で走る人
赤ちゃんや犬と一緒に歩く人、、、

笑い声や、犬や鳥の声に混ざって、
バイオリンやドラムやギターの音が、なんとなく、ゆるぅぅいリズムで交差している
c0113755_20552318.jpg

子どもたちが昇っていく枝の先に、緑の枝が広がって
そのずっと先にある空の国で、子どもたちを見守る天使が笑っている

ファミリーツリー:家系図をたどっていくと、
たとえば、平家の落人だったり、藤原時代の役人の見習いだったり、、、

それぞれの家族に、1つひとつの物語があるんだね、なんて話しながら

命の半分を与えてくれた父さんを想い、母さんを想い、
緑の中を歩いている時間を抱きしめたくなっていた、午後でした
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-06-17 20:55 | Trackback | Comments(0)

明るいビルたち

国民のために、と言われても

夏の電力が不足したらどうするんですか?と詰め寄られても

再稼働まで3週間は必要だから、早く決めないとと、言われても
c0113755_14561273.jpg

夜が更けても照明が消えない、明るいビルを見ていると、
まだまだできることがある、気がする

夜明けまで仕事するのはやめて、朝にシフトしたり

私には無理だけど、
スポーツジムでこぐ自転車で発電できる技術を開発したり

エアコンじゃなくて、扇風機をコマ目にON/OFFしたり

私一人のチカラは小さくても、想いの力を集めたら、
まだまだ、いろいろなことができる!って思いたいです
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-06-16 15:19 | Trackback | Comments(0)

襲名エネルギーの、渦の中で

『襲名は名前を継ぐことだけじゃなく、次の世代に命をつないでいくこと」

映画“ライフ”のジャパンプレミアの舞台挨拶で
日本語ナレーションを手がけた松本幸四郎さんが語った言葉を思い出した
c0113755_23551145.jpg
2代目市川猿翁、4代目市川猿之助、9代目市川中車
それぞれの口上を聞きながら、代々つないでいく名前の重さを感じた

亀治郎改め4代目猿之助は、『ヤマトタケル』の作者でもある梅原猛さんから
  哲学者ニーチェの言葉、「運命愛」ということは外に起こった運命、
  外側から降りかかった運命を、さも自分が欲したかのように愛すること。
  きみはその『運命愛』に従って、これから生きなくちゃいかん。
という言葉をもらったと、初日に語ったようだが
『日々精進、益々精進』の力強い決意が、しっかりと伝わる舞台だった
c0113755_043543.jpg
幕間に披露されたスペシャルな緞帳には、福山雅治より、と書かれていて
坂本龍馬で共演した、9代目中車を襲名した香川照之との縁も感じたが
実は、福山ファンの亀治郎(新・猿之助)の依頼だったようだ
c0113755_063614.jpg
『義経千本桜』で見事な早変わりや宙づりをみせた、新・猿之助に拍手喝采をして外に出たら、
空飛ぶ猿之助!!を福山雅治が撮ったポスターが目に飛び込んで、
ポジティブパワー全開のその場から、しばらく立ち去ることができませんでした
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-06-13 00:30 | Trackback | Comments(0)