光と風を 友だちにしたら     凹んだ心が         凸(ふくら)みそうです


by tokyoyokan1212

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

お気に入りブログ

ライフログ


夜の凹み本―366のココロの風船 (だいわ文庫)

最新の記事

空に居るひと
at 2017-07-20 00:27
森の風、カラスの道
at 2017-07-09 01:38
事件と、至福
at 2017-06-29 12:11
手が作るもの、手が伝えること
at 2017-06-18 23:55
空に向かう日々
at 2017-06-11 23:50
時を旅したジーンズ
at 2017-06-04 00:21
手を伸ばせば、緑の時間
at 2017-05-29 23:43
初夏のテーブル?!
at 2017-05-22 00:14
雪のち桜
at 2017-05-09 14:25
急がない生き方
at 2017-05-01 01:06
春の色、いろいろ
at 2017-04-23 16:07
一本のローソク
at 2017-04-17 12:45
花のように、風のように
at 2017-04-09 21:25
はじめての、沖縄
at 2017-04-04 13:50
メディスン・ホイールが教えて..
at 2017-03-29 01:02
1歩ずつ、ひとつ1つ
at 2017-03-21 01:31
止まらない、止まれない
at 2017-03-15 17:34
こんにちは、ちいさな神さま
at 2017-03-08 01:19
春の、気まぐれ
at 2017-03-02 19:35
おいしい時間は、元気のはじまり
at 2017-02-23 04:08

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

<   2012年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

春の嵐、のち晴れる1年を

小さな雨が落ちてきた、けど、青空も見え隠れして光も降りそそぐ

雲の動きが激しい日----これって、春の嵐、でしょうか?
c0113755_1226538.jpg
お昼前に、笑うマシュマロと「おめでとう」マシュマロが届き、
次に甥っ子が桜の花を届けてくれて、母からの電話が鳴って

私をこの世に送り出したとき、母は朝陽につつまれていた、と話してくれる
その時を知っている父も、その後、初孫を溺愛してくれた祖父母も、今は空の住人
c0113755_12301665.jpg
赤い花を送ってくれた12才の光くんの“父ちゃん”も、空で笑っているだろうか?
----そんな風に思って見上げると、風が木を揺らす勢いで、心を真っ白にする
c0113755_1237238.jpg
新しい夢を見つけるかもしれないけれど、なによりも、日常をていねいに生きて
♪♪やさしさにつつまれたなら〜〜♪♪-----ユーミンの歌のように

今日から出会うすべてのことを、メッセージとして受け容れることができるように
ていねいに、おだやかに、感謝して過ごしたい、と

あたりまえのことを、あたりまえに思っている誕生日のお昼過ぎ----カードや電話、
メールやfacebookでもお祝いしてもらえて、しあわせです、ありがとう!いっぱいです
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-03-31 12:46 | Trackback | Comments(2)

一緒に行きたいカフェがあります

この2週間で4回、その店に通うなんて思わなかった
-----と言ってもお酒のお店ではなく、イケメンが待っている店でもない

家の近くに在ればいいなって思うお店が、銀座にできて
最近は、日比谷や銀座、京橋に出かけると自然と足が向いてしまう
c0113755_23215152.jpg
この店でしか出会えないと思えるメニューが「ベジプレート」
10種類以上の野菜を1度に食べられるなんて、自家農園を持っている気分
c0113755_23221352.jpg
ルックスはシャイだけど、話し始めたら実はオモシロイ人って感じ!
----お肉の料理加減がすばらしいハンバーガーに、我が相棒は感動している
c0113755_23223352.jpg
お気に入りのキャロットケーキは、
カフェで食べるか、食べられない日は持ち帰る、私の“マスト”アイテム

パリから出張してきていたスタッフの1人、すてきな日本人女性とも知り合い
いつかパリのお店で会うことを約束した

『ローズベーカリー』のことを今月は2回も書いてしまった
----それくらいお気に入りのカフェで、“あなた”とも!会える日がありますように
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-03-27 23:46 | Trackback | Comments(2)

表参道で、ヤッコさん。竹橋で、ポロック。

午後から晴れた土曜日に、表参道を歩いた-----目的は、
文庫本発売を記念した「表参道のヤッコさん」展@山陽ギャラリー
c0113755_2324982.jpg
2006年3月に単行本で出版された本が、よりカジュアルな形になって手元に届き、
ギャラリーでは、そこからピックアップされた言葉と貴重な写真が展示されている
c0113755_2328623.jpg
本の帯に「伝説のスタイリスト」と書かれた、ヤッコ(高橋靖子)さんと話すのは
60〜70年代のキラキラした物語だけでなく、お互いに大好きなゴローさんの話や、
肩こりの話だったりするけれど(笑)、一番キラキラしているのは、その笑顔!
c0113755_23351958.jpg
イタズラ書きをしたパンツをヤッコさんにほめられてゴキゲンの太郎さんが
隣りに並んだら、見たことのない笑顔になったのも、ヤッコさんマジック?!
c0113755_23372477.jpg
翌日に国立近代美術館の“ジャクソン・ポロック”展で作られていた
アトリエのレプリカで、イタズラ書きパンツをはいた太郎さん

ヤッコさんはほほえんでくれたけれど、
ポロックが見たら、なんて言ったかなぁ、、、なんて思った午後なのでした
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-03-25 23:46 | Trackback | Comments(0)

街は変わり、私も変わる

短大に通っていた頃、表参道はのんびりしていた
お正月のお詣りに来る人は大勢いたけれど、普段はのんびりストリート

渋谷から青山、原宿を歩いても、犬を連れて歩く人は数えるほどだったし
英語や中国語、韓国語、外国の言葉を耳にすることも少なかった
c0113755_12265066.jpg
同潤会アパートに住んでいた友だちが立ち退いて、表参道ヒルズができて
ハイブランドのブティック街並みを変えても、夜になると静かな雰囲気は変わらない
c0113755_12294945.jpg
クリエイターがたくさん住んでいた、伝説のセントラルアパートも
4月には新しい顔で、新しい名前で誕生する
c0113755_12331120.jpg
原宿まで歩くと、1964年生まれの代々木体育館は変わらぬ姿で、そこにあり
先日は、東京ランウェイの活気が代々木公園まで伝わってきた

ゆっくりペースとはいえ、一刻一刻、日々を重ねて3月は進み、
年齢を重ねても変われない心と、確実に変わっていく肉体を受け容れながら、

ていねいに、ウソをつかずに生きたいなぁ、と思いながら、
春に生まれた私は、春を迎えに歩くのでした
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-03-24 12:41 | Trackback | Comments(0)

やさしい春がきますように

桜が高知で咲いた、という開花ニュースと同時に
東京の開花予想日が、31日(誕生日!)というニュースをキャッチ

facebookでは、先輩が中目黒の桜の木に蕾を発見!と写真をアップしたり
いろんなひとが、身近で見つけた花だよりを次々と届けてくれる
c0113755_13305979.jpg
オープン1周年のAPOCで食べた、ラズベリーパンケーキ

フレッシュフロマージュ+ホイップクリーム+フレッシュラズベリーの
ピンキッシュクリームに、ブラックココアクッキークラムがのっかって
レモンとフレッシュミントが、スイートに爽やかさをオン〜〜

春になったら遠くに引っ越す5才の少女と折り紙しながら
少女の母の、「いのち」への想いを聞きながら、おだやかな時間を過ごした
c0113755_13474619.jpg

先週、女の子を出産した友だちにキャロットケーキを届けたカフェは
授乳室が配置されたコムデギャルソンのビルにあるから、
ベビーがお出かけできるようになったら、銀座デートできそうだ
c0113755_1343592.jpg
友だちのダンスを観に行った横浜の劇場には、託児室があり、
公演期間中、特定の回は子供を預かってくれるサービスがあったから、
一緒に観たいときは、そういう日を選んで行くこともできる

同じ時代を生きていても、
まだまだ小さないのちには、しあわせな未来が広がっていると信じたい、春

甘くてさわやかで、おだやかで楽しくて、やさしい春になりますように
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-03-22 13:54 | Trackback | Comments(0)

祝30周年・野宮真貴ライブ

歌い始めて30年が経った野宮真貴ちゃんのワンマンライブは、、一夜限り
一夜限りだからこそ、の輝きにあふれていたのはもちろんだけど
c0113755_1423231.jpg
一夜限りじゃもったいなくて、渋谷だけではもったいなくて〜〜
また歌ってほしい!!と、叫びたくなるほど「今」の空気に抱きしめられて、うっとり
c0113755_1435641.jpg
午後7時きっかりに、“東京は夜の7時”で始まった瞬間
ハッピーーな時間旅行は始まって、真貴ちゃんの歌がいろんな時代にナビゲート
c0113755_1462886.jpg
最初のアルバムをプロデュースした鈴木慶一さんがギターで語りかけるような「ウサギと私」、
雅-MIYAVI-のギターとギラギラチャットするような「Twiggy Twiggy」、、、
c0113755_1505599.jpg
スーパーポップなのにしなやかな着物で歌う
「マジック・カーペット・ライド」(私も大好き!)まで
丸山敬太さんのお洋服がレビューを彩り、強力ヘアメイクさんがビューティサポート
c0113755_1554829.jpg
真貴ちゃんのダンナさんと、24,5年前からご縁がある太郎さんと私も
お祝い提灯の仲間に入れてもらって、WOW!!

ハッピーとラッキーとスイートをシェアしてもらって、ありがとう!の夜でした
----終わったばかりなのに、次のライブが今から楽しみになっています
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-03-20 02:13 | Trackback | Comments(0)

英語とダンスで日本民話の“鶴の恩返し”

横浜の山手にある、KAAT横浜芸術劇場で
首藤康之さん主演の公演「鶴」(日本民話“鶴の恩返し”)を見てきた
c0113755_14105346.jpg
日英共同製作の作品は、ウィル・タケット氏の演出・振付
ダンサーは、首藤さんともう一人以外、イギリス、ニュージーランド、ポーランド出身

ワナにかかった鶴を助けた、子どものいない漁師の家に幼い娘が訪れて
自分の羽根で美しい布を機織りして恩返しをする、という物語を

鶴の羽根や布の一部が投影されるスクリーンをダンサーが動かし、
ワダエミさんによる和紙のようなファブリックが織りなす幻想的な空間で
英語のナレーション(スクリーンに日本語投影)と、しなやかなダンスで展開する
c0113755_1436291.jpg
英語になっても、シンプルな物語は十分に伝わっていくのがすばらしく
ウィル・タケット氏が言葉を大切にする構成のチカラを痛感して

世界初演となる横浜公演を見られたことの幸運に感謝しながら、
首藤さんと「鶴」が世界に羽ばたく、旅の幸運を祈りました
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-03-18 14:37 | Trackback | Comments(0)

銀座で、パリのカフェ気分@ローズベーカリー

銀座に最大のユニクロとコムデギャルソンができた日に、
コムデギャルソンと同じビルの7階に、ローズベーカリーもオープンした

長蛇の列を横目に、エレベーターで7階に直行したら
カフェも混雑はしていたけれど、5分ほどで席に案内された
c0113755_23223564.jpg
丸の内よりスペースが広いので、店内もゆったりしていて
c0113755_23232674.jpg
野菜のプレートやスイーツを選ぶコーナーも、のびやかな印象
c0113755_23242773.jpg
目にもおいしそうな野菜が並ぶコーナーには、キッシュも並び
c0113755_23251540.jpg
一番お気に入りのキャロットケーキやパイの、甘い誘惑にも心が揺れたけれど
c0113755_23263264.jpg
今、もっとも気になっているパンケーキをお願いしたら、シンプルでやさしいおいしさ!
パリでもウワサのカンパーニュが一緒にサーブされて、ウフフ
c0113755_23274353.jpg
香りが大好きなアールグレーティを、真っ白いレース模様のポットでいただいていたら、
物慾のスイッチがOFFになっていることに、気づきました(笑)

ショッピングも楽しいけれど、
パリのようにゆったりとした気分になれる、ローズベーカリーのカフェ時間
-----銀座の新しい楽しみ、です
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-03-16 23:36 | Trackback | Comments(2)

『大好き』から、春がはじまる

ホワイトデーの朝、ケンカをした

プレゼントをもらったのに、ひどいことを言って、激しく落ちこむ

ホントはチョコレートがほしかったから、
なんて、子供じみた理由で、ひどいことを言うなんて、大バカ者で、大反省
c0113755_23433939.jpg
伝えたい気持ちを言葉にできないこと、あるけど
相手が好きなモノを贈ったら、素直に伝わること、あるから

自分が「大好き」と思えるモノを見つけたときに、
その「大好き」を喜んでくれそうな顔が浮かんだら、迷わない

大好きなニューヨーク近代美術館、MoMAに行くと必ず入る
モマ デザインストアの東京・表参道店

「大好き」って思えるモノを見つけただけで、春が近づいた気がして
素直に『ゴメンナサイ』と『ありがとう』が言える、かもしれません
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-03-14 23:54 | Trackback | Comments(2)

私も、宇宙の一部だから

太陽の黒点が爆発?とか、
オリオン座の赤い星、ペテルギウスが膨張しているとか?

小さな人間である私も宇宙の一部、なのだから、
いつだって、宇宙の動き、地球の変化に敏感でいたいと思う
c0113755_10583955.jpg
facebookで誰かがシェアしてくれた幻想的なオーロラ写真は
まるで映画のセットのように見えるけれど

アラスカで遭遇したオーロラが、魔力のような魅力にあふれていて
首が痛くなっても、長い間、見続けていたことを思い出す
c0113755_1154023.jpg
友だちが送ってくれた、真っ赤に染まった空と海の写真のように
地球が描くナチュラルアートは、その瞬間、その場所だけのもの
c0113755_1132269.jpg
今、渋谷で見上げている空も、飛行機の上から見えた空も
宇宙とつながっていて、美しい瞬間を届けてくれる、けれど

空と大地の間の自然が、おそろしい瞬間を招くことを思いながら
自然と向き合い、自分と向き合い、
-----今と向き合って生きなさい、という空の声に耳を澄まそうと思います
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2012-03-13 11:26 | Trackback | Comments(0)