光と風を 友だちにしたら     凹んだ心が         凸(ふくら)みそうです


by tokyoyokan1212

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

お気に入りブログ

ライフログ


夜の凹み本―366のココロの風船 (だいわ文庫)

最新の記事

いくつになっても「人生はじめ..
at 2017-09-19 01:26
上野の森に、nukumoriの風
at 2017-09-11 00:31
さよなら@サマー
at 2017-09-01 02:03
嵐のち、夏の果実
at 2017-08-23 02:05
祈りの場
at 2017-08-15 00:53
夏の、地球で、心呼吸
at 2017-08-08 02:07
オキーフは、笑わない!?
at 2017-07-29 17:19
太郎と、TARO
at 2017-07-26 12:40
空に居るひと
at 2017-07-20 00:27
森の風、カラスの道
at 2017-07-09 01:38
事件と、至福
at 2017-06-29 12:11
手が作るもの、手が伝えること
at 2017-06-18 23:55
空に向かう日々
at 2017-06-11 23:50
時を旅したジーンズ
at 2017-06-04 00:21
手を伸ばせば、緑の時間
at 2017-05-29 23:43
初夏のテーブル?!
at 2017-05-22 00:14
雪のち桜
at 2017-05-09 14:25
急がない生き方
at 2017-05-01 01:06
春の色、いろいろ
at 2017-04-23 16:07
一本のローソク
at 2017-04-17 12:45

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

<   2011年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

誕生日は、特別な1日

毎年やってくる、誕生日の朝、
目を覚まして、青空だといいなぁ、、、って思う朝、
今年は、とりわけ、明るい光がうれしいと思う、1日

どんなにがんばっても、立ち上がれないときもあったし、
どうしてこんなに迷っていたんだろうと、笑っちゃうほど、気持ちが軽くなるときもあった
c0113755_1184210.jpg
誕生日は、誰にとってもスペシャルな1日だから
今年も元気で迎えられたことを感謝して、静かにお祝いすることを、自分に許してしまおう

15年前に天使になった恩人が最後に残してくれた言葉を、かみしめて
大切なひとを、ちゃんと大切にしながら、小さくても新しい夢を見たいと思っています

「主よ 変えられないものを 受け入れる心の静けさと
  変えられるものを 変えてゆく勇気と
   その両者を見分ける 英知を与えたまえ」-----ラインホールド・ニーバ

大きく深呼吸して、太陽から「変わっていく」力をもらい、新しい1年を始めたいです

*写真は、MoMa Design Storeのダーツクロック
 明るい時間を刻みそうで、太陽みたいなグッドデザイン
 
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2011-03-31 01:42 | Trackback | Comments(5)

天に向かう花

コブシとハクモクレンの花の違いがわからなかったが、
今日、その答えを見つけた

花びらの枚数がコブシは6枚、ハクモクレンは9枚
葉や花の形も違うが、ひと目でわかるのが、花が咲いている向き
c0113755_131154.jpg
モクレンは上を向いて咲くので、北を知る花、なんて言われるそうだ
名前はコブシの方が力強いが、モクレンの花の方が肉厚でたくましく見える

この花をお供えすることはできなかったけれど、お詣りしたお寺で
春はちゃんと、自然のリズムで訪れると説く言葉と出会った
c0113755_1341847.jpg
最近、誰と会っても『一期一会』という気がしているから
たくさん話して、少し笑って-----「また会いましょう」という挨拶、抱きしめました
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2011-03-30 01:42 | Trackback | Comments(1)

光は、春へ

代官山の空は真っ青で、太陽がまぶしかった

そこには、やわらかな春の光があり、喪服の人々をつつんでいた

お別れの会、なのに、誰もが、その不在を信じられないと口にする
-----それほど突然の旅立ちだったから、
今にも、その方が明るく笑う声が聞こえてきそうだった(合掌)
c0113755_3454381.jpg
いのちが消えると光になる、と聞いたことがあるが、
今の日本の空に、まだまだ明るい春の光は見えてこない

不安や恐れが払われて、透きとおる光が空にあふれるまで
まだまだ時間はかかるけれど、
-----少しずつ、心を動かしていたら、時間は明るい方へ、きっと明るい春へ
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2011-03-29 04:11 | Trackback | Comments(0)

写真館は、残った

宮城の塩釜まで行ってきた友だちが帰ってきた
彼の実家、写真館は水も入らず、無事だったと聞いて安心した

その写真館では、お宮詣りや七五三、入学式や成人式、還暦のお祝いなど
たくさんの家族の幸せな時間が撮影されただろうと思うから、
その時間の記録が残っていたことを、素直に喜びたいと思った
c0113755_1232757.jpg
書家である武田双雲さんが、懐中電灯で描いたという
光の文字を送ってくれたのは、
“力を一つに 心を一つに 日本”というメッセージを送る『女性自身』の編集長

その文字の強さとしなやかさが放つ、力を心で受けとめて
今週も空に祈ることを続けながら、東京の日常を元気に始めようと思います
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2011-03-28 01:31 | Trackback | Comments(0)

太陽のチカラ

あの日から2週間が過ぎて、テレビ番組が少しずつ戻ってきて
岡本太郎を描いたドラマ「TAROの塔」の第3回も放映された

別の番組では、オーロラを成層圏の上から撮影した映像を見たが
奇跡のようなオーロラが見られたのは、太陽の極光が強力だったからとの解説

太陽の塔を創った岡本太郎作品は、岡山駅の新幹線口の壁を飾っているが、
大人から子どもまで、高く高く手を挙げて太陽に近づこうとしているように見える
c0113755_1422826.jpg
京都でも奈良でも雪が降ったというメールを見ながら、
春はどこに寄り道しているんだろうと、暖房のない部屋で重ね着をして

仙台や石巻の家族や親戚に会いに向かっている友人、知人を
太陽のあたたかさがつつみますように-----私も両手を高く、高く挙げています
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2011-03-27 02:00 | Trackback | Comments(0)

奈良の東大寺で、蓮の花を見る(夢を見る)

奈良の東大寺にいらっしゃる森本公穣さんのツイートに、
「4月5日から10日まで、小泉淳作先生の、東大寺本坊ふすま絵の一般公開を行います。
 拝観料を義捐金として送ります。是非お越し下さい」とあり、心が動いた

  1300年の歴史を誇る東大寺本坊は、
  皇族などの接待所として使われる重要な建築物であるにもかかわらず、
  歴史上一度も絵が描かれたことがなかったが、

  この空間を飾るにふさわしい画家として、鎌倉・建長寺の天井画「雲龍図」と
  京都・建仁寺の「双龍図」(畳108枚分大)を描いた
  日本画家の小泉淳作さんに依頼することになったことを、知った
c0113755_235897.jpg
ⓒKOJO MORIMOTO
-----蓮(ハス)は、花が開くときにポォーンという音がすると聞いたことがあるが、
森本さんがツイートに添付されていた写真が、この、蓮の花でなかったら、
これほど心が動かなかった、かもしれない

本坊40枚分のふすまを桜や蓮の花々で埋め尽くす作品を
5年がかりで描き上げたという、小泉画伯の世界に飛んでいきたくなった

写真を見た日、東大寺の大仏様に手を合わせ、
蓮の花のふすま絵の前で、ずっと座っている夢を見たのだが、正夢になるでしょうか?

*森本公穣さん、写真の引用を許可していただき、ありがとうございます
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2011-03-26 02:30 | Trackback | Comments(0)

桜、オールライト

渋谷区の桜丘にある試写室に出かけたら、
地震から2週間ぶりの試写室は、ほぼ満席のにぎわいだった

“THE KIDS ARE ALL RIGHT]”、邦題は『キッズ・オールライト』
主演のアネット・ベニング、ジュリアン・ムーアはもちろんだが、

『アリス・イン・ワンダーランド』でアリスを演じた
ミア・ワシコウスカが演じるナチュラルな娘役が気になって地震の前から見たかった作品
-----今は、オールライト==だいじょうぶ!! というタイトルに、心がひかれた

ひとり1人のつながりや、家族の大切さを深く感じている今だから、
何があっても家族の絆は強くて太いと、心から思えて、元気をもらった
c0113755_383332.jpg
3月末から4月の初めに道の両側に桜が咲く道は、桜丘の名前にふさわしく
毎年のように、クルマで桜のトンネルを通る場所だ

さくらまつりは中止となり、花に負けじと道を彩る桜ピンクの提灯の点灯もないようだが
よく見ると、幹の一部から伸びる枝に、小さな小さなつぼみが見えて

すれちがう若者たちの明るい話し声と笑い声が聞こえてきて、
-----桜、オールライト!と叫びながら、夕暮れの道を歩きました
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2011-03-25 03:28 | Trackback | Comments(4)

日本を一つに

週刊誌の『女性自身』が発売される日に掲載される新聞広告に
その週の編集長の心の旗印、のような言葉〈今週の私自身〉が小さく記されている

3月1週目は----ココロ生まれ変わる、春へ。
2週目は-----人生の答え、自分で見つける。

毎週金曜日、編集長と決めるコピー考えていた11日に、地震が起きたので
3週目の15日は直前に方向を変更して-----寄り添って、くじけない。
4週目の22日の広告に入ったコピーは-----愛するひとと、手をつなぐ。
c0113755_216822.jpg
ⓒ女性自身

23日に発売された号は、SMAPの香取慎吾くんの表紙で
“力を一つに 心を一つに 日本” というメッセージロゴが、印象的だ

「がんばろう 日本  がんばろう 東北  がんばろう 心みんなつなげて」
おだやかにほほえむ香取慎吾くんが持つ、手書きのメッセージも心強い

手をつなぐことで、心がつながり、日本が一つになりますように
-----復興の一歩一歩を、ていねいに伝える内容に、心があたたかくなりました
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2011-03-24 02:10 | Trackback | Comments(0)

犬の気持ち

毎日、ツイッターで出会う情報量の多さに追いつけないけれど
毎日、見ないではいられないのは、そこに「物語」もあるからだ

今日はこんなツイートがあり、何人かがリツイートもしていた

  救助犬って、遺体しか発見できないと、しょんぼりしてしまうらしい
  あきらかに睡眠が浅くなったり、夜泣きをしはじめたり…
  だから、ワザと隊員が隠れて、生存者救出のマネをしてあげるそうです

「犬の気持ち」を考えると、夜泣きをするのも、睡眠不足も当然だと思う
その気持ちに寄り添っている、隊員の方のやさしさは、この上なく深い
c0113755_2262280.jpg
写真の2匹は救助犬ではないが、山の中で1匹が行方不明になったとき
もう1匹が山に入り、必死で探したことを思い出した

保護犬の活動をする友だちによると、ペットを抱えて避難所へ入れない人のために
犬も猫も同伴OKを前提に、かなりの宿泊施設を確保し始めた地域もあるようだ

救助犬としてがんばる犬たちも、助けられて避難している犬たちも
一緒にいる人の気持ちに寄り添って、元気な日々へ、、、、と祈ります
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2011-03-23 02:47 | Trackback | Comments(4)

心が集まって、人間力に

ツイッターで、被災した実家のある街にクルマで走る友だちのことを知り、
近くに住む友だちに突然、声をかけた

-----スニーカーと乾電池と下着、というお願いから3時間で
狭い玄関がいっぱいになるほどの靴が集まり、ちょっとしたコレクション状態!?!

ダウンやフリース、セーターやあったかいストール、
ニットのネックウォーマー、コンパクトな寝袋に至るまで集まった-----ありがとう
c0113755_1124891.jpg
体育館などの避難所で、カラフルなソックスが少しでも気持ちを元気にできたらうれしい
-----そんな想いがつながったのか、明るい色のソックスがたくさん!集まった

宮城県 塩釜まで走る友だちのクルマを、明るい光が導いてくれますように、
冷たい空気の中で過ごすみなさんが、少しでも暖かい時間を過ごしてくれますように、

突然の呼びかけに答えてくれた友だちに「ありがとう」メールを送りながら、
ほんの小さな「力」だけれど、
こんな光景が、東京のあちらこちらで見られるような気がして-----
心のつながりが、さらにつながっていく「人間力」を信じたいと思います
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2011-03-22 01:16 | Trackback | Comments(0)