光と風を 友だちにしたら     凹んだ心が         凸(ふくら)みそうです


by tokyoyokan1212

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

お気に入りブログ

ライフログ


夜の凹み本―366のココロの風船 (だいわ文庫)

最新の記事

神サマがやってきた!
at 2017-09-23 22:39
いくつになっても「人生はじめ..
at 2017-09-19 01:26
上野の森に、nukumoriの風
at 2017-09-11 00:31
さよなら@サマー
at 2017-09-01 02:03
嵐のち、夏の果実
at 2017-08-23 02:05
祈りの場
at 2017-08-15 00:53
夏の、地球で、心呼吸
at 2017-08-08 02:07
オキーフは、笑わない!?
at 2017-07-29 17:19
太郎と、TARO
at 2017-07-26 12:40
空に居るひと
at 2017-07-20 00:27
森の風、カラスの道
at 2017-07-09 01:38
事件と、至福
at 2017-06-29 12:11
手が作るもの、手が伝えること
at 2017-06-18 23:55
空に向かう日々
at 2017-06-11 23:50
時を旅したジーンズ
at 2017-06-04 00:21
手を伸ばせば、緑の時間
at 2017-05-29 23:43
初夏のテーブル?!
at 2017-05-22 00:14
雪のち桜
at 2017-05-09 14:25
急がない生き方
at 2017-05-01 01:06
春の色、いろいろ
at 2017-04-23 16:07

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

2013年 01月 16日 ( 1 )

歌会始を聞きながら

お昼前に、宮中の歌会始の様子が放送されていた
お題の「立」には、昨年の干支の「辰」を感じさせる気がした

欠席されていた雅子さまの歌は「11年前」で始まり、
愛子様が生まれたその日、美しかった立待月を詠み込んでいた

皇后の歌は、「君が立つ野」と詠まれていて、
昨年の手術後の、天皇の体を気づかわれるやさしくて強い心が感じられた
c0113755_1329551.jpg
鏡餅をおぜんざいにして食べながら、
雪が溶けていく音を聴いている午後、なかなか仕事モードに戻れない(苦笑)
c0113755_1333306.jpg
成人式に降った雪で、太郎が雪ウサギをこしらえたので
大好きなタータンチェックをマフラーにして、
大好きだったキサさんのカサで、雪から守ってあげた

雪で遊ぶのは、雪国ではないからできることだけれど
雪が降った日の町は、いつもと違う静けさにつつまれていた気がする

来年のお題は「静」だというお知らせで、歌会始の放送は終わったけれど
あの静けさを詠んだ歌も、中には選ばれるかもしれない
-----そこで一首、、、なんて、とっても畏れ多くて、歌えません
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2013-01-16 13:48 | Trackback | Comments(0)