光と風を 友だちにしたら     凹んだ心が         凸(ふくら)みそうです


by tokyoyokan1212

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

お気に入りブログ

ライフログ


夜の凹み本―366のココロの風船 (だいわ文庫)

最新の記事

祈りながら、歩き続ける
at 2017-12-12 03:35
お肉、はじめました(笑)
at 2017-12-04 00:39
『福』ちゃんデビュー@アンテ..
at 2017-11-16 03:54
奥渋の、ラクダ♡
at 2017-11-08 12:03
海の声が、聞こえる「ドルフィ..
at 2017-10-31 16:38
雨のち、モカシン!?
at 2017-10-26 02:07
実りの季節
at 2017-10-16 15:55
空と話す、1日
at 2017-10-06 14:22
秋は、やさしい珈琲時間
at 2017-09-30 02:27
神サマがやってきた!
at 2017-09-23 22:39
いくつになっても「人生はじめ..
at 2017-09-19 01:26
上野の森に、nukumoriの風
at 2017-09-11 00:31
さよなら@サマー
at 2017-09-01 02:03
嵐のち、夏の果実
at 2017-08-23 02:05
祈りの場
at 2017-08-15 00:53
夏の、地球で、心呼吸
at 2017-08-08 02:07
オキーフは、笑わない!?
at 2017-07-29 17:19
太郎と、TARO
at 2017-07-26 12:40
空に居るひと
at 2017-07-20 00:27
森の風、カラスの道
at 2017-07-09 01:38

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

2010年 05月 12日 ( 1 )

時は、青く流れる

仕事の空き時間に、ビルの窓から外を眺めていると、雨が小降りになっていた

運河沿いに植えられた木々は、水面に映り、静かに葉を揺らしている

久しぶりに水分を得た緑の葉はホッとして、ほほえんでいるように見える

水面には、枝のシルエットが薄い影を落とし、まるで生きている絵、のようだ?!
c0113755_35733100.jpg

しばらくの間、水面を眺めていたら、
子どもの頃に多摩川で遊んだ記憶がよみがえってきた

父と弟と土手に座っていた土の冷たさは覚えているが、何をして遊んだかは忘れてしまった

小学校の友だちと裸足になり、水辺で遊んだときの水の冷たさは、覚えている

明日のことなんて考えず、日が暮れるまで遊んでいた頃は、
時間が、青く流れていたのかもしれない-----では、今の私、何色の時を流れているのだろう?
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2010-05-12 04:19 | Trackback | Comments(0)