光と風を 友だちにしたら     凹んだ心が         凸(ふくら)みそうです


by tokyoyokan1212

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

お気に入りブログ

ライフログ


夜の凹み本―366のココロの風船 (だいわ文庫)

最新の記事

実りの季節
at 2017-10-16 15:55
空と話す、1日
at 2017-10-06 14:22
秋は、やさしい珈琲時間
at 2017-09-30 02:27
神サマがやってきた!
at 2017-09-23 22:39
いくつになっても「人生はじめ..
at 2017-09-19 01:26
上野の森に、nukumoriの風
at 2017-09-11 00:31
さよなら@サマー
at 2017-09-01 02:03
嵐のち、夏の果実
at 2017-08-23 02:05
祈りの場
at 2017-08-15 00:53
夏の、地球で、心呼吸
at 2017-08-08 02:07
オキーフは、笑わない!?
at 2017-07-29 17:19
太郎と、TARO
at 2017-07-26 12:40
空に居るひと
at 2017-07-20 00:27
森の風、カラスの道
at 2017-07-09 01:38
事件と、至福
at 2017-06-29 12:11
手が作るもの、手が伝えること
at 2017-06-18 23:55
空に向かう日々
at 2017-06-11 23:50
時を旅したジーンズ
at 2017-06-04 00:21
手を伸ばせば、緑の時間
at 2017-05-29 23:43
初夏のテーブル?!
at 2017-05-22 00:14

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

2010年 05月 04日 ( 1 )

5月の桜

日本列島は細長いから、桜の季節も南と北では時差があるが
東京から車で2時間の山梨でも、標高が1000メートルを越えると、桜の季節も時差がある

今年の東京は4月になっても桜の花が散らないくらい寒かったから
山梨の山の上では、2週間前に雪が少し積もったようだ

それでも、太陽はちゃんと大地に熱を届けてくれて
今年も、5月になって桜を満開に咲かせてくれた
c0113755_0554100.jpg

幌馬車にベッドがあって、泊まることもできるキャンパーの村は
シュー長と呼ばれるひとが家族で管理をしている

ティピィというインディアンのテントでストーブに火を入れて、料理をしたり
夜更けまで友だちと話し込んだり、酔っぱらったり、勝手に時を過ごす空間

桜を見ていると、春をもう一度始められるような気になって
なんだか、とってもリフレッシュ!

昼間はTシャツ一枚で過ごせるが、夜になると10度以下
天の川が見える空を見ていると、時々、星が飛ぶ!!のだが、
願い事を言うのを忘れてしまうくらいに、気持ちが満たされていることに気づくのだ
[PR]
by tokyoyokan1212 | 2010-05-04 00:21 | Trackback | Comments(0)