光と風を 友だちにしたら     凹んだ心が         凸(ふくら)みそうです


by tokyoyokan1212

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

お気に入りブログ

ライフログ


夜の凹み本―366のココロの風船 (だいわ文庫)

最新の記事

春の色、いろいろ
at 2017-04-23 16:07
一本のローソク
at 2017-04-17 12:45
花のように、風のように
at 2017-04-09 21:25
はじめての、沖縄
at 2017-04-04 13:50
メディスン・ホイールが教えて..
at 2017-03-29 01:02
1歩ずつ、ひとつ1つ
at 2017-03-21 01:31
止まらない、止まれない
at 2017-03-15 17:34
こんにちは、ちいさな神さま
at 2017-03-08 01:19
春の、気まぐれ
at 2017-03-02 19:35
おいしい時間は、元気のはじまり
at 2017-02-23 04:08
春服を着た、招き猫
at 2017-02-17 12:37
笑って、リセット
at 2017-02-12 13:15
風が変わるとき、何かが起こる!?
at 2017-02-08 21:57
横浜の、新しい招きネコ!?
at 2017-01-24 02:10
前に進む力、いただきます!
at 2017-01-15 16:52
日々を重ねて、新しい明日へ
at 2017-01-06 02:42
新しい気持ちで、ありがとうご..
at 2016-12-31 19:42
心がまっすぐじゃないと、届かない
at 2016-12-25 03:21
12月の真ん中、光の中で
at 2016-12-18 00:07
未来からのメッセージ
at 2016-12-11 01:21

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

稲田美織さんの「伊勢神宮」

写真家の稲田美織さんとは、お友だちのホームパーティーで知り合ったのですが、
何年目かに共通の友だちが居ることを知り、心の距離がグッと近づきました

彼女が伊勢神宮の写真を撮り続けていることを聞いて
母の里が神道のせいか、私の神さまと同じだ!?なんて、思っているうちに

稲田さんの生きる姿勢そのもののような写真の世界に引き込まれていったのです
c0113755_14295450.jpeg
8年前から撮り続けた伊勢神宮の写真は
数々の本になって届けられていますが、

式年遷宮の遷御の瞬間を捉えた、とっても貴重な写真を収めた最新刊出版を祝う会では
彼女が世界の聖地から日本の聖地へと導かれた詳しいストーリーを知ることができて

空と大地の間で神さまが紡いでくださるご縁のすばらしさに、深く心が動きました

名前の中に、神宮と天照大神に通じる「稲」と「織」という字を持つ稲田美織さんは
魂の命じるままに、伊勢に通い、伊勢の時間を生きて、

見たままではなく、彼女の心の鏡に映った物語を伝えてくれています

手に取るだけで、神話の世界に導いてくれる写真に
伊勢神宮に魅せられた美織さんの思いを伝える言葉が寄り添う本

繊細でパワフル、無邪気でアグレッシブな美織さんの人生に触れて
日本の宝ものをもう一度見直したり、たいせつに思ったりしている、静かな週末

青空を見上げて、太陽に抱きしめられているような、午後です




[PR]
by tokyoyokan1212 | 2014-01-18 14:49 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yokandays.exblog.jp/tb/21501420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。