光と風を 友だちにしたら     凹んだ心が         凸(ふくら)みそうです


by tokyoyokan1212

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

お気に入りブログ

ライフログ


夜の凹み本―366のココロの風船 (だいわ文庫)

最新の記事

祈りの場
at 2017-08-15 00:53
夏の、地球で、心呼吸
at 2017-08-08 02:07
オキーフは、笑わない!?
at 2017-07-29 17:19
太郎と、TARO
at 2017-07-26 12:40
空に居るひと
at 2017-07-20 00:27
森の風、カラスの道
at 2017-07-09 01:38
事件と、至福
at 2017-06-29 12:11
手が作るもの、手が伝えること
at 2017-06-18 23:55
空に向かう日々
at 2017-06-11 23:50
時を旅したジーンズ
at 2017-06-04 00:21
手を伸ばせば、緑の時間
at 2017-05-29 23:43
初夏のテーブル?!
at 2017-05-22 00:14
雪のち桜
at 2017-05-09 14:25
急がない生き方
at 2017-05-01 01:06
春の色、いろいろ
at 2017-04-23 16:07
一本のローソク
at 2017-04-17 12:45
花のように、風のように
at 2017-04-09 21:25
はじめての、沖縄
at 2017-04-04 13:50
メディスン・ホイールが教えて..
at 2017-03-29 01:02
1歩ずつ、ひとつ1つ
at 2017-03-21 01:31

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
住まいとくらし

画像一覧

祈りの場

ご縁があって、
聖路加病院に行きました

先日お亡くなりになった、
日野原先生への献花は終わっていましたが

旧館にあるチャペルで、お祈りをしてきました

正面のステンドグラスが
空につながる青さで美しいのですが、

撮影禁止なので、
ドアの外から一枚だけシャッターを押しました
c0113755_00225768.jpg
入口に置かれた言葉は
静かですが、ピリッと強く
c0113755_00361009.jpg
目に見えないものと、聞こえないものに心を集めることが、
祈りであると語りかけています
c0113755_00230162.jpg
c0113755_00230929.jpg
c0113755_00231396.jpg
床のタイルは、もしかすると
慈悲深い看護と医療の象徴ではないでしょうか?
c0113755_00231886.jpg
チャペルを出るとサロンがあり、
瞑想か休憩か、、、、数人の姿がありました
c0113755_00452216.jpg
前日に行った写真展で
モノクロームで焼かれた空の写真を見上げたら

静かに、涙があふれたのですが
c0113755_00234389.jpg
祈りの場は、
祈る心が在るところ

戦いが終わった夏の日に
空を見上げた人たちのことを思いながら

今日も、
空に、祈りたいと思います

PEACE FOR YOU, PEACE FOREVER.





[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-08-15 00:53 | Trackback | Comments(0)

夏の、地球で、心呼吸

c0113755_01262514.jpg
台風の予報をうらぎって、
山の空は、テーブルに光をそそいでくれました
c0113755_01243564.jpg
ニンジンとリンゴで作る、
毎朝のスロージュースに加えて

山梨でしか食べられないかも?の
やわらかくならない(硬い)桃をダイスカットして

ミントソーダと一緒に、ゴクゴクと飲めば
夏を歩き続ける、元気もフルチャージ
c0113755_01270596.jpg
南アルプスの姉妹が丹精こめて育てた
彩りもきれいな野菜をいただくと、

フレッシュな夏の力が、
心にも、体にも、拡がっていきます
c0113755_01385414.jpg
SUP(スタンドアップパドル)でYOGAにも
憧れるけれど、、、、
c0113755_01255423.jpg
私は、のんびり、SUPクルーズ
@山梨の四尾連湖
c0113755_01244261.jpg
山の上にある、湧き水の湖は
いろんな魚も泳ぐ、神秘の世界でもあり、、、

向こう岸が見える、大きすぎないサイズが
自然の、厳しすぎない、けれど、豊かな力でつつんでくれます
c0113755_01261609.jpg
空を見上げて
雲の形が変わるのを見ていると

地球の動く気配を感じられる、ような気もして
心はゆっくり、ほどけていきます〜〜〜
c0113755_01511863.jpg
友だちが「スコットランドみたい〜〜」と
写真におさめてくれたのですが、、、、

実際は、そんなお洒落とはほど遠い
『すっとこらんど!?』な、私〜〜〜(@@;)

地球の鼓動を感じながら、今を生きるしあわせ、
抱きしめた、夏の午後、でした
***
THANX@Native Surf


[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-08-08 02:07 | Trackback | Comments(0)

オキーフは、笑わない!?

オキーフは
1950年代のリーバイスを履いていました
c0113755_17011614.jpg
オキーフが愛したバンダナ
私も同じくらい、今もLOVE!!!!♡
c0113755_17012291.jpg
今すぐに袖を通したい
ワンピース!
c0113755_17012595.jpg
うっとりするような、
白いブラウス
c0113755_17014147.jpg
オキーフのような「ばあさんになりたい」
と、
三つ編み族のシューズデザイナー、
故・高田喜佐さんと話していたことがあり、

私は今も、
同じ気持ちを抱いて生きていますが
c0113755_17011223.jpg
ニューヨークのブルックリン美術館で開催していた
GEORGIA O'KEEFFE
LIVING MODERAN
------------------オキーフ展、

行けなかったのは、仕方ない、涙、とあきらめて
図録をオーダーしました

c0113755_17013631.jpg
そこには、
今までに見たことのある作品や

見たことのある写真もたくさん
収録されていますが
c0113755_17013009.jpg
初めて見る、オキーフを撮ったほとんどの写真でも
彼女は、笑っていません
c0113755_17014475.jpg
作品はもちろん、
彼女が袖を通し、手に触れたものたちから

彼女の心が、
ほんの少し透けて見える気がして、、、、、

オキーフ展の図録を繰り返し開きながら
(かなわない夢を見続ける)
長い夏に、なりそうです





[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-07-29 17:19 | Trackback | Comments(0)

太郎と、TARO

雑誌 NERO の表紙に、
母 YOKO ONOと登場した、SEAN LENNON

渋谷のトランクホテルの写真展では写真のYOKOさん、
そして
銀座SIXのTSUTAYAでのトークショーでは
リアル ショーンに会えて

↓↓チャーミングなサイン、もらっちゃいました↓↓
c0113755_03135417.jpg
真鍋太郎は、コンセプチャルアーティスト、YOKO ONOに
❤️❤️❤️以上のリスペクト
c0113755_03140039.jpg
軍の放出品バッグに
PLASTIC ONO BANDと、オーダーで刺しゅうを施し、

1974年に
プラスティックオノバンドとして来日した
新宿厚生年金ホールのライブでは

ほとんどが女性の観客の中で
リアルYOKOさんに、ドキドキしていた!そうです♡
c0113755_03145205.jpg
トークショーで会えるショーンに、
YOKOさんをどれだけリスペクトし、
大好き❤か!?を伝えたかった太郎は〜〜〜〜〜

オノヨーコとプラスティック オノ バンドの
超レア法被(はっぴ)を
バッグの中に隠し持っていたのですが((@@;)、、、
c0113755_03144303.jpg
実際は、
トークショーが終わってから〜〜〜

レコード会社の友人と、スタイリストの高橋ヤッコさんたちと
カフェをする時になって、袖を通した、シャイなヤツ、(笑)
c0113755_12213501.jpg
そして、、、
写真のYOKOさんの隣にいるだけでも、
かなり、HAPPYな太郎、なのでした(笑
c0113755_12245824.jpg

                実は、、、↑↑サインをよ〜く見ると
SEAN ONO LENNON、と書いてあるでしょ!

ショーンの日本名は、TARO ONO

トークショーの後、
太郎が自分の名前を伝えると、ショーンが
「僕もTAROだよ!」と言ってくれただけで

太郎のHAPPYは、
まちがいなく!倍増した、夏の夜、♡♡♡

繊細でチャーミングな
ショーンの音楽、私も大好きなので

次の来日では、
ライブも楽しみ〜〜〜です







[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-07-26 12:40 | Trackback | Comments(0)

空に居るひと

c0113755_23482588.jpg
7月のお盆の空に、
叔父、友だちのお父様、尊敬する先輩が、旅立ちました
c0113755_00061147.jpg
お釈迦様が、その木の下で悟りを開いた、と言われる
沙羅樹の花も
c0113755_00012284.jpg
気づいたら、地面に落ちて
それでも、淡い香りを放っていました
c0113755_00031952.jpg
空が広くて高い
山梨の空は、少し湿り気を帯びていて

青く見える富士山も
ぼんやりとしか、見えません
c0113755_00171041.jpg
陽が沈む空を見上げて
心の中で、友だちの名前を叫びながら、
東京に戻りました
****
お盆が明けた九段下、
武道館に向かう道で、お堀に目をやると
c0113755_00034704.jpg
お堀を埋め尽くすような、蓮の花、✿、花〜〜

コンサートでしか来たことのない武道館を
初めての弓道大会応援で
明るい時間に訪れたから、感じられた!?気づき、でした
c0113755_23471238.jpg
これ、
E.T.にしか見えないけれど、
これも、蓮の一首?
***
蓮の花には
お釈迦様が座っている、とも言われますが

なんとなく、
やさしい魂を近くに感じていたのは
やっぱり、お盆だったから、でしょうか?

梅雨も明けて、暑さまっさかりですが
心おだやかに〜〜合掌 拝



[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-07-20 00:27 | Trackback | Comments(0)

森の風、カラスの道

自然はコワイ、と教えてくれたのは
写真家の星野道夫(1986年没)

「コワイということを忘れないで
自然とつき合い、楽しまなくちゃ、ね」
そう話していた彼の笑顔を、
ときどき、思い出すことがあります
c0113755_01154154.jpg
神宮の森に棲むカラスは
木々の間を飛び、大きな声で啼いていますが

朝早い時間、私が歩く道を、
ヒョウヒョウと歩くカラスに、初めて会って

世界に光を与えたカラスの伝説を教えてくれたのも
星野道夫だったこと、思い出しました
c0113755_01153985.jpg
空に光の道を作る太陽が
カラスにも快適な、風の道を作ってくれたようにも、感じます
c0113755_01153768.jpg
朝早くや、夕方の閉門時館を過ぎると
すれ違う人もいませんが
c0113755_01153469.jpg
森を歩いているときは
森をコワイと思ったことはありません

わからないことを、わからない、と言い
すばらしいと思ったら、すばらしい、と素直に伝えて

心を整えることができたら、、、
道の先に、
光が見えてくるでしょうか?
c0113755_01154643.jpg
汗をかいても、
ホットで飲みたい、ミントラテ

ゆっくりと飲みながら、目を閉じると、
光の道が見えてきて、
森の風につつまれる、気がします

***
九州の雨の被害がこれ以上広がらず、
おだやかな時間が少しでも早く戻りますように

神宮の本殿に向かって祈る
今日この頃です







[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-07-09 01:38 | Trackback | Comments(0)

事件と、至福

同じ家に10年以上住み続けるのは
長い人生で初めてのこと

他のお家のことはわかりませんが
我が家は、一昨年からいろいろと、事件が起きています、、、(@@;)
c0113755_11562844.jpg
茜色の空の下で見上げる、
空色と白の家には、もう少しがんばってもらいたいので
c0113755_11582492.jpg
夏が近づいたら、
スイカジュースを飲んで、元気をチャージ
c0113755_11593385.jpg
レンゲの花を摘んだ少女の頃には
思いもよらなかった、花の蜜、chew chew いただいたり
c0113755_12010395.jpg
海から届いた
小さなメッセージを受けとって
c0113755_12013512.jpg
今年の夏は
どこの海で泳げるのかなぁ、、、とワクワクしたり
c0113755_12033038.jpg
実験室みたいなキッチンで作られた
ピニャコラーダというアイスクリームをいただく、至福
c0113755_12033209.jpg
大きな花火も見たいけれど
一緒に線香花火をした、友だちの思い出も話しながら
c0113755_12071307.jpg
事件解決の先、
梅雨空の向こうで待っている

夏の涼風を、妄想する、
6月終わり、なのでした(苦笑)





[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-06-29 12:11 | Trackback | Comments(0)

手が作るもの、手が伝えること

c0113755_23324560.jpg
中村橋にあるカフェ、fatoで
相原が焼く、パンの匂いがする時間にいられたら、ラッキー
c0113755_23323331.jpg
夕方に行っても
智子ちゃんが作る、盆ごはんが残っていたら、ラッキー
c0113755_23323685.jpg
初台のサンデーベイクショップで出会った
私より若い友だちの中に、相原とその家族がいて

中村橋まで環七を走って会いに行き
ごはんをしながら、おしゃべりを楽しんでいたのですが
c0113755_23323906.jpg
ママに甘えるノイも一緒に
家族は千葉に移住することを決意!

8月中に引っ越して、9月から始まる
半農半カフェ、時々サーフィン〜〜〜

新しいビジョンを聞いているうちに
大変だと思うけれど、楽しそうな生活が見えてきて

私は
とってもワクワクしてきたのですが〜〜

太郎は?といえば、、
c0113755_23322539.jpg
右手の中指にはめた、
シルバーの額縁みたいなリングと出会って
c0113755_23322072.jpg
その額の中に入る小さな絵を
何枚も描いておりました

それぞれの手からうまれるものは
その人自身を語るから、、、、、

パンも、料理も、絵も、言葉も
表現はウソをつけません


[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-06-18 23:55 | Trackback | Comments(0)

空に向かう日々

空を見上げるのが、大好きです
空に向かって、ときどき叫んでいたり、します

それって、少し、あやしい?かもしれません(笑)
でも、
やっぱり、空を見上げるのが、好きです
c0113755_23291913.jpg
最近は、太郎が
空に向かって写真を撮っています

先日は、山梨の空に、太郎のネコが泳いでいる-----
“マグリット”ごっこ?、楽しんでいたようです
c0113755_23203937.jpg
空を見上げていると、
地球が動いている星であること、

宇宙を旅する星の上で、
いま、私が生きていることを痛感します
c0113755_23211979.jpg
弓道場から遠くに見える、緑の大きな的:
60メートル離れた「遠的」に向かって、弓を引きました
c0113755_23212625.jpg
『いくつになっても、人生初めて』シリーズ〜〜
いつもの的の倍の距離でしたが、教えていただいた通りに引いて

どうにか、こうにか
矢を的近くまで飛ばすことができました

弓の起源は
遠くを走る獲物に向かい、矢を放った古代にさかのぼるので

遠い遠い時代の大地をわたる風を想像すると、
ワクワクが止まりません
c0113755_23210248.jpg
空を見上げて、ときどき立ち止まり
汗をふいたり、シャッターを押したりしながら

いつか、
空に昇っていく時が来たら

この雲を、
ひょいヒョイと乗り換えるように

泳いでいきたいなぁ、、なんて思う
梅雨の前の、初夏の、今です


[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-06-11 23:50 | Trackback | Comments(0)

時を旅したジーンズ

マリリンモンローは、1950年代に
リーバイスが初めて女性用に作ったジーンズをはいていました
c0113755_23492426.jpg
その、歴史的なリーバイス701が
なんと、我が家『ボナンザ』にやってきました
c0113755_23411720.jpg
ウエストをしぼり、
ヒップのボリュームがたっぷり、のデザイン〜〜

見て、見て!
うっすらと、701の文字が見えるでしょ!?
c0113755_23444877.jpg
内側に名前を縫い付けてある、Susanは
このジーンズをはいて、どんな生活をしていたんでしょう!?
c0113755_23442677.jpg
30年以上前に太郎と出会った時から
私も、ジーンズが好き!なことは、今も変わらず

ジーンズ、デニム、リーバイス
そんなキイワードで出会った本、お店、友だちとは

ちょっと特別な、つながりがあり
私たちなりの、デニム、ジーンズの物語があります
c0113755_23411078.jpg
この701を見せてくれたKくんとは
ずいぶん前からの知りあいだったけど

デニム、ジーンズのお宝コレクションの話は、
つい先日、きいたばかり〜〜〜
c0113755_23413697.jpg
大きなバッグに宝ものを入れて
我が家に来てくれたのですが、、、

彼の愛の深さと、お宝のすばらしさは
ちょっと公開することができないほど!!!!!

興味がない人には、ただのボロボロ布ですが
デニム好きな私や太郎には、笑っちゃうほどの宝ものばかり〜〜〜
c0113755_23571934.jpg
このジーンズをはいた男が
アメリカのゴールドラッシュの時代に
どんな時間を過ごしていたか〜〜〜〜想像のスイッチがONになって
心は100年前を旅してしまいました

見せてもらい、デニムに触れられるだけで興奮、だったのですが
なんと、なんと

1950年代の701をはいてみたら
私にぴったりのサイズ〜〜〜運命の出会いでした!?!!!

モンローのような着こなしは無理ですが
2017年の東京の夏

短い足で
60年前のリーバイスと、歩いてみま〜〜〜す!

I LOVE JEANS,
ESPECIALLY LEVI'S.





[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-06-04 00:21 | Trackback | Comments(0)

手を伸ばせば、緑の時間

5月も終わりになると、
タンポポも綿毛になって、今にも飛んでいきそうです
c0113755_23280822.jpg
たわわの樹の実は
熟する頃に、緑から色を変えるでしょう
c0113755_23295966.jpg
荒井由実時代のユーミンと一緒に歌いながら、
中央フリーウェイ〜〜♫♫
c0113755_23214005.jpg
助手席に乗っていたので
景色が傾いて見えるるのが楽しくて、シャッター連写〜〜〜
c0113755_23212280.jpg
隣をすり抜けていく、四角い車も
↓ほらほら↓フェンスが傾いて見えるでしょ!?
c0113755_23230911.jpg
四角い車、大好きなので追いかけたいところ、ですが、
山中湖方面と勝沼方面、分岐点でサヨウナラ〜〜〜(笑)
c0113755_23331279.jpg
南アルプスの山の中では
スラックライン、ギボンカップ

30メートル、60メートル、83メートルの
ロングラインを渡りきる選手たちに、拍手喝采!です
c0113755_23343842.jpg
今年はなんと、ウォーターラインも長さが伸びて、、、
こちらは、100メートル近いのでは?

見ているだけで、ハラハラして
心地良い刺激をもらいました〜〜
c0113755_23354026.jpg
緑の中で過ごす時間は
生きる力を惜しみなく与えてくれます

それは、山の中だけでなく、
東京にいても、手を伸ばせば、そこに、
緑の時間〜〜〜
c0113755_23411906.jpg
光と遊び、緑と話す〜〜
5月は、
そんな時間の中で終わろうとしています




[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-05-29 23:43 | Trackback | Comments(0)

初夏のテーブル?!

いきなり!30℃の暑さが来た日
朝のスロージュース(ニンジン×リンゴ×シークヮーサー)が

馬のカップに入って、テーブルに!
c0113755_23280475.jpg
毎朝のことですが
「今日も1日、元気に楽しもうね!」と乾杯

それぞれの時間を、はじめました

その夜は、
偶然見つけたお店で、野菜の玉手箱
c0113755_23280617.jpg
デザートは
卵を使っていないパンケーキ
c0113755_23280997.jpg
友だちと太郎と3人でシェアしましたが
いつか、1人で全部!食べに行っちゃいたい(笑)おいしさでした
c0113755_23281250.jpg
太郎がいただいてきた花が、あまりに立派に開き始めたので

一輪だけ、別のガラスに移しました

シャクヤク?牡丹?どちらかわからないまま
太郎の父さまが描いた、牡丹の花の前に置いてみたのですが

なんか、ちがう、気もします、、、、
新種の花、なのでしょうか?

にしても、ゴージャス過ぎて???、、、、、不明なまま
初夏の日は、暮れていくのでした

暑さと肌寒さのジェットコースター気候、
気をつけなくちゃ、、、ですね

[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-05-22 00:14 | Trackback | Comments(0)

雪のち桜

5月になって山に行ったら
4月の雪の写真を
酋長が見せてくれた
c0113755_14060493.jpg
今年は、桜も
半月遅れだったので
c0113755_14060961.jpg
青空の下で、
もう一度お花見を楽しむことができて
ラッキーな、山時間の幕開け
c0113755_14062245.jpg
給湯器が不安でお湯を使えなくて
本家のSさんの家で、顔を洗わせてもらい、

コーヒーをいただいたりしただけでなく
太郎は、SさんゲストのYさんに
ヘアカットまでしてもらって、ゴキゲン
c0113755_14061685.jpg
これは、春から
縁起がよいねぇ〜〜と、風が笑っていた
c0113755_14061262.jpg
ニンジンとリンゴのスロージュースは
どこにいても変わらない、朝の約束

おだやかな光の中で
ゆっくりと流れる時間を楽しめるように

夜は空に向かって、こんばんは
朝は太陽に向かって、おはよう!




[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-05-09 14:25 | Trackback | Comments(0)

急がない生き方

「肝心なのは何を手に入れるかじゃなくて、何を捨てるかなんだ」

↓↓展示された写真の上に、書いてある言葉↓↓
c0113755_00382215.jpg
「ニューヨークが運だ伝説、ソール・ライター展」が
渋谷の文化村、ザ・ミュージアムで始まった

ドキュメンタリー映画の公開まで
写真家としてのソール・ライターの存在は知らなかったけれど

彼の「急がない」生き方を知ったことは
今の私に、少なからず影響している
c0113755_00382591.jpg
ファッション誌で発表した以外の
彼の身近な世界を見つめる視点も、とっても!すばらしくて
c0113755_00384271.jpg
その原点に触れる写真と向き合えたことが
心から嬉しい
c0113755_00383272.jpg
今回の展覧会は、
ライターの画家としての世界も紹介されていて
c0113755_00382956.jpg
ソール・ライターの写真が
見事な構図で世界を切り取っていたのは

彼が絵筆をとって描きながら
絵と写真の世界を行き来していたからだったの?
と、勝手に思ったりしたのでした
c0113755_00384502.jpg
ソール・ライター展の前には、パティ・ボイドが
ジョージ・ハリソンやエリック・クラプトンを撮った写真から
愛のエネルギーをキャッチ〜〜
さらに、
和光ホールで開催中の、矢萩春恵 展
c0113755_00384064.jpg
「お・と・こ・ぎ」と題された書の数々から発せられる
静かで強い力に抱かれていたので

「肝心なのは何を捨てるかなんだ」
という言葉が、
すぅっっと心に入り込んだのだ、と思う

断捨離は不得意だけど
ほんとうに大切なものを見極めたら

「捨てる」ことが
難しくなくなるのかも、しれない、ですね〜〜





[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-05-01 01:06 | Trackback | Comments(0)

春の色、いろいろ

パーティで再会したKちゃんが
なんと!太郎と同じゴールデンコンバース!
しかも
二人ともヒモを黒にカスタマイズしていて〜〜
再会はもちろんだけど
カラーセンスのマッチングが、嬉しかった春の夜
c0113755_15521609.jpg
週末の代々木公園、
アースデーイベントに向かう道には
c0113755_15493953.jpg
桜の後を引き受けるみたいに!?
サツキの色と香りが、埋め尽くしていて、
クラクラするくらい〜〜〜
c0113755_15500522.jpg
アースデーイベントでは、CHACOのブースで
生後7ヶ月、のスタンダードプードル♡マルル〜〜♡と、はじめまして!

次に会ったら、もっと大きくなっているらしいので
今の彼女を記録しちゃいました
c0113755_15494262.jpg
はじめて歩いた千歳船橋で
連れて行かれた、カフェ、ヨウケル舎

*お店の人の話では、
ヨウケル、は、田舎者、という英語だそうです!?*
c0113755_15494665.jpg
和風ミーローフのランチプレートと
イチゴとバナナのタルトに、春のおいしい色がいっぱいです
c0113755_15494884.jpg
そして、翌日〜〜〜遅い朝、
おみやげに買った、瀬戸内レモンのレモンケーキ

あまずっぱい春の味わいに、ほっこりしていたら
c0113755_15500161.jpg
山の春、大地の恵みの
うどが届く、日曜日

春の色、春の香り、春の味を
いろいろいただく、しあわせに、

ありがとう♡いっぱいです





[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-04-23 16:07 | Trackback | Comments(0)

一本のローソク

友だちの息子、Dくんが
小学校一年生になった

一年生だから、ローソクは一本
「おめでとう!」と言ったら、フーッと火を消すDくん
c0113755_12292883.jpg
太郎や私の誕生日を一緒にお祝いしてくれるとき、
「僕が、フーっする!」

と言って、きかなかったヤンチャっっぷりは
影をひそめていたけれど

私たちのことを、「太郎さんようこさん」と
カタマリで呼び、
今も
「太郎さんとようこさん、どっちが太郎さん?」
なんて首をかしげるところが、カワイイです
c0113755_12350307.jpg
週末だったから、
黄色い帽子はかぶってないけど

「ピカピカの一年生と、一緒に撮って」と
隣りに並ぶ太郎の、うれしそうな顔〜〜〜苦笑
c0113755_12375588.jpg
赤、白、黄色、以外の花も咲く
チューリップの歌は

世界には、いろいろなひとが生きているのだという
多様性を教える歌かもしれない?ですね〜〜
(私は白いチューリップが大好きですが〜〜笑)
c0113755_12380617.jpg
空に伸びる樹木の多様性が、豊かな森を作ったといわれる
神宮の森を歩きながら

Dくんが歩く未来が
明るくてキラキラしていることを祈る

春のまんなか、です





[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-04-17 12:45 | Trackback | Comments(0)

花のように、風のように

いつもより満開が遅かった今年ですが
遠回りしても、桜の花の下を歩いたり走ったりしたい、

4月のはじまり
c0113755_20373936.jpg
咲いてみないと分からないけど、
咲いてみたら、すごいエネルギー!

桜の木の存在感をうけとめて
元気をチャージしている日々です
c0113755_15505296.jpg
c0113755_20380810.jpg
遠回りした桜の道で
花イカダをしばらく観ながら浮かんだ俳句は

歩いている内に、忘れました(苦笑)
c0113755_20512335.jpg
月がキレイな夜に、
ソメイヨシノの元祖でもある大島桜を眺めながら

遠い昔の、山の中で、
この桜を見ていた人に、心を飛ばしたりもしました
c0113755_20515964.jpg
ワサビの葉でフタをした器の中で
ジュレと野菜が出逢って、うっとり〜〜
c0113755_20515957.jpg
1週間遅れの誕生日を祝ってくれた友だちと
桜の季節の旬味をいただきながら、やさしさを抱きしめて
***
花のように生きて、
風のように旅立ってしまったひとに

心の中で、献杯!












[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-04-09 21:25 | Trackback | Comments(0)

はじめての、沖縄

人生いくつになっても「はじめて」シリーズ
今回は、太郎にとって「はじめて」の沖縄

(私は2度目ですが、前回がロケだったので、初心者です)
c0113755_13105198.jpg
首里城の城内をゆっくりと見学してから
王子の間で
伝統のお菓子とさんぴん茶をいただきました
昔の城内は女子禁制だったので
左の彼女が着ている装束は、当時の男子仕様なんですって!
c0113755_13121082.jpg
お菓子は、中国や韓国のお菓子にも似て甘く、美味

中国から来たジャスミン茶が、
なまって「さんぴん茶」になったことも知りました
c0113755_13200702.jpg
70年代の米軍ハウスを改造した
天然酵母のパン屋「宗像堂」は、裏に、心地良いテラスがあり
c0113755_13200925.jpg
ガジュマルの木のブランコも、はじめての経験!
70年代よりずっと前の(笑)子どもに戻った午後も過ごしました
c0113755_13201172.jpg
今回の旅の大きな目的である
首里の「うない」は下北沢時代から大好きなお店
c0113755_13300192.jpg
東京では食べることができない
滋味深い沖縄、2日続けて堪能しちゃいました
c0113755_13224634.jpg
開店祝いに送った絵に添えたメッセージまで額装してくれる
店主の姿子さんのやさしさに、ウフフ
c0113755_13371481.jpg
あずきが好きなわたしのために焼いてくれた
パウンドケーキには、うれし涙〜〜〜でしたよ〜〜♡
c0113755_13330570.jpg
最後の日は、姿子さんが小学校で遠足に来て以来!という
識名園を一緒に歩いて、大人の遠足を楽しみました
c0113755_13350253.jpg
水槽を掃除するひとと、大きすぎるサメに
春休みの子どもたちに混じって、興奮したり
c0113755_13351578.jpg
サンゴを拾って
砂浜に、yokoの文字を並べてみたり
c0113755_13350503.jpg
海の声を聴いてみたり、、?!!
c0113755_13402427.jpg
ビーチでかくれんぼして、遊びながら
c0113755_13423469.jpg
サトウキビ畑に立つと
森山良子さんが♫ザワワ、ザワワ、ザワワ〜〜♫と歌う声がきこえたり

オスプレイの飛ぶ空を見上げて、
基地の街である現実も、感じていた

はじめての、沖縄時間、でした








[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-04-04 13:50 | Trackback | Comments(0)

メディスン・ホイールが教えてくれる

ニューメキシコのサンタフェに行ったとき
ターコイズのジュエリーを売っているおばあさんに

「孫に似ている」、と言われて
気に入ったブレスレットを安くしてもらったことがあります

それは、売り言葉? だったのかもしれないけれど
私には、ホントの言葉!!でした
c0113755_15084420.jpg
写真家、星野道夫の追悼キャンプでアラスカに出かけたのは、
20年前の3月

小さな街のネイティブストアで出会った、エスキモーの三つ編み人形は
私の部屋で、他の仲間と仲良く暮らしています

太古の昔、ベーリング海峡ができる前は
アメリカ大陸とユーラシア大陸はつながっていたので、

2つの大陸を旅する人もいたでしょうから
私の遠い先祖のおばあちゃんが、

ニューメキシコの草原を馬で走ったり、アラスカで犬ぞりを走らせる
インディアンの家族とつながっていたかもしれない!?
(って思うだけで、ワクワクします)
c0113755_15085952.jpg
「メディスン・ホイール」は
アメリカ大陸の先住者の、生活や文化の基本となる
大いなる知惠をまとめた、大切な本

生まれた日で1年を12に分類され、
太古から語り継がれてきた
守り神の動物や植物も記されています
c0113755_00074483.jpg
サンダーバードのグループに属し、「木が芽吹く月」に生まれた
私のトーテム(守り神)は
植物ではタンポポ、鉱物はオパール

新しいことに敏感で、エネルギッシュ、正直など
さまざまなキイワードを本の中に見つけることができます
c0113755_00313874.jpg
2010年も、その前も、そして今も
私は、三つ編み族のTOKYOインディアン(希望)

メディスン・ホイールの教えを忘れそうな時は
守護動物のレッドホークの翼を借りて空を飛び、

少しだけ、日常を離れたら
木が芽吹くように、心の種が顔を出すかもしれない?
なんて、思うのでした、、、








[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-03-29 01:02 | Trackback | Comments(0)

1歩ずつ、ひとつ1つ

三月に生まれたすばらしい人たちと一緒に
三月生まれをお祝いしてもらいました
c0113755_01011318.jpg
ひとつ1つは、覚えられないけれど
ひとつ1つ、とってもおいしいお皿から始まるレストランで
c0113755_01011670.jpg
誕生日の人それぞれに
カットされたケーキをいただいて、キュン♡

まだ少し早いけれど
元気で、笑顔で過ごす三月は

紅白イメージの、HAPPY モードです
c0113755_01011857.jpg
お友だちから送られた豚肉の味噌漬けは
(味噌が少し焦げちゃったけど、、、(@@;))

カウボーイのプレートにのせて、紅白のバンダナに!
c0113755_01013284.jpg
デニムボーイとデニムガールのように、手をつなぐことは
ほとんどありませんが
c0113755_01012381.jpg
隣りに、
デニムボーイが居てくれる今に、ありがとう

1歩1歩、たいせつに歩いていれば
少しずつ、前に進めるといいなぁ、、、

なんて思う、三月も、
あと10日〜〜〜おだやかにまいりましょう


[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-03-21 01:31 | Trackback | Comments(0)

止まらない、止まれない

毎朝、
リンゴとニンジンのスロージュースを飲む

いつからか、
太郎がその準備の役めを買って出た
c0113755_17172278.jpg
今では
リンゴの皮を切らずに1個むけちゃうのだから
すばらしい〜〜〜♡

日常の中に在る
きれい、とか、すてき、
たいせつにしたいなぁ、,,と
思う日々です
c0113755_17172507.jpg
止まれ
と、道に大きく書かれたりする春だけど
c0113755_17191328.jpg
寄せては返す波のように
時の流れを止めることができないのだから、、、
c0113755_17191899.jpg
好きなことに向かう気持ちは
誰かに、止めることなんて、できない
c0113755_17191674.jpg
トーテムポールを作った
アメリカ北西部の森のインディアンは

同じ木でカヌーを作り、
海に出た

時間の海を泳ぎながら、
その空とつながっている、渋谷の空を見上げて、

私も、ゆっくりと歩きながら
未来とつながる海に、帆をあげます


[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-03-15 17:34 | Trackback | Comments(0)

こんにちは、ちいさな神さま

去年、3月に、2人の友だちが
ドリームキャッチャーをプレゼントしてくれた

悪い夢をつかまえて、
私に届かないようにしてくれるおかげで、熟睡の日々〜〜笑

今年の3月は、
インディアンが精霊と考える、カチーナドールとの出会いをもらった
c0113755_00494995.jpg
アメリカのネイティブな部族が、POW WOR(お祭り)で
精霊を形づくったカチーナになって踊り

そのカチーナと同じ形の木の人形を
子どもや家族に贈るのは、たぶん、魂を継いでいく儀式

we are all connected.
世界は みんな つながっている

世界を旅する雑貨屋さん、Hin plus(ヒンプリュ)のKさんが
セドナから持ち帰ったカチーナは、

出会った瞬間!
心と体に、HAPPYエネルギーを届けてくれた〜〜〜
c0113755_17194470.jpg
おかげで〜〜インフルエンザから快復〜〜〜

リンゴを丸かじりしたり
c0113755_17195651.jpg
緑の野菜を、シンプルにいただいたり
c0113755_17240267.jpg
ネーミングに笑いながら、食べ始めたら
止まらないおいしさの豆にも、感謝する日々
c0113755_01114871.jpg
公園で、根を張る木の力を分けてもらって
春の光の中へ〜〜〜〜歩きはじめます








[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-03-08 01:19 | Trackback | Comments(0)

春の、気まぐれ

先週の金曜日、原宿のVACANTは
クラクラする時間のはじまりでした〜〜〜
c0113755_19084178.jpg
ミック・ロックの
DAVID BOWIE 写真展(3月13日まで)
c0113755_19042183.jpg
BOWIEの写真にフラフラと心が揺れながら
永井誠さんや高橋ヤッコさん、白木さん、まきさん、ザワヲと話している時から
思えば、節々が痛かった、気がします〜〜〜

土曜日の朝に、発熱
日曜日の朝に、病院で、《インフルエンザA型》と診断されました

金曜日の夜は、龍の子で麻婆豆腐と塩麵汁を食べて、
おいしいは、元気のはじまり〜〜〜
そんなブログを書いていたのに、人生初の、インフルエンザだなんて!?
春も、気まぐれ過ぎます(@@;)
c0113755_18590184.jpg
出かけられない私のために
沈丁花の鉢を玄関に移してくれた、太郎のおかげで

トントントン
階段を降りて、玄関にくるたびに

「あ〜〜〜いい匂いねぇ〜〜〜」
ついつい、口に出して言っている毎日、で
c0113755_18582938.jpg
そんなに吸いこんだら、明日は匂いがなくなっちゃうかも?
って心配になるくらいに(笑)大きく吸って、

香りを体に満たす日々、、、、
ですが、香りは、毎日、消えることはありません、、、
c0113755_19162415.jpg
診断された日に、点滴を打ってもらった後は、
1日半、解熱剤を飲んだら、平熱に〜〜〜

薬が効きやすい体、なのかもしれませんが、
実は、
1月2月が出かけない日が片手くらいしかなく

体力を過信していたことも、自覚して、自省して
お出かけ禁止令を徹底し
家内隔離対策も実施

そんな中で、
新しい番付が届き、カレンダーは3月に
c0113755_19281834.jpg
3月31日の誕生日まで
心に新しいフンドシを巻いて〜〜〜(@@;)

気まぐれな春と仲良くしながら
ゆっくりと、ドアを開けようと思います

人生いくつになっても「初めて!」があるってことを
インフルエンザで知った私ですが

楽しい「初めて!」なら、
WELCOMEの、3月が、はじまりました〜〜〜






[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-03-02 19:35 | Trackback | Comments(0)

おいしい時間は、元気のはじまり

春節の中華街では
テーブルにお祝い箸が用意されていて

デザートに紅白のゴマ団子と
桃まんじゅうをいただきました
c0113755_03311125.jpg
京都の老舗珈琲屋では
まるで卵焼きみたいに、フワフワのフレンチトースト
c0113755_03305536.jpg
10年以上前からウワサに聞いていたピザ屋に
初めて行けるチャンスをいただき、

潔い! 玉ねぎのピザ、満喫!!
c0113755_03305964.jpg
ちょっと実験室みたいなレストランでは
リンゴの中に、チーズがかくれていました
c0113755_03304899.jpg
新しい場所に移った
大好きなごはん屋さんでは、
旬の野菜の滋味で、満福に〜〜
c0113755_03453276.jpg
何度でも行きたいお店は
きっと、
これから何度でも行くお店になるでしょう
c0113755_03382661.jpg
ウィーンの、このお店に
もう一度行くことはできるかなぁ〜〜〜?!?!
c0113755_03495519.jpg
石を食べることはできませんが、
この庭には、
何度でも出かけてみたいけれど
近くないので

心の中に
グルグルと円を描いて
石の庭に、意思を飛ばすことにして、、、

今週末も、
太郎作品展示中の横浜へ、まいります
(28日までで〜す)
c0113755_04060885.jpg






[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-02-23 04:08 | Trackback | Comments(0)

春服を着た、招き猫

横浜みなとみらいのMARK ISに
毎週末、出かけています

横浜美術館側のウィンドーに飾った、大きな招き猫の絵を見ている人が
「猫の手」の意味を教えてくれました
c0113755_12241090.jpg
右手を挙げているのは雄猫で、金運を招き
左手を挙げているのは雌猫で、人を招くのだそうです
c0113755_12211352.jpg
タータンチェックの春服を着た猫は、
新作なので、展示してはいませんが、、、
c0113755_12235496.jpg
作品も、グッズも
左手を挙げた猫たちが、みなさんのお越しをお待ちしています
c0113755_12212708.jpg
太郎の顔より大きな顔した!?トイプードル作品の前で
お散歩途中の飼い主さんが、
「お家の壁に飾りたいけど、、サイズ変更できますか?」
なんて相談も承り中〜〜♡

横浜みなとみらい MARK IS1階
スポーティフで、夜は8時まで

2月28日まで、猫が手招き中〜〜笑
週末は、
太郎も私もウロウロしていますので
お会いできることがあれば、うれしいです




[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-02-17 12:37 | Trackback | Comments(0)

笑って、リセット

一年前の今日、
友だちを見送った日の空は、
青くて、高くて、迷いがなかった

c0113755_13115301.jpg

彼女が私のお祝いに、
プレゼントしてくれた
貝の首飾りをかけて、空を見上げる
c0113755_13064197.jpg

私と同じ、
三つ編み族だった
ヤーミーからのあいさつは、

ヤッポー‼️
c0113755_02065731.jpg

小さな石庭に、宇宙を感じて
一瞬を、
永遠に思える思い出を抱きしめて
☆☆☆☆☆
空に向かって、手を振って、
春に向かう道を、歩きだしたら

涙がかわいていた、のでした〜〜
笑顔で、リセット!




[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-02-12 13:15 | Trackback | Comments(0)

風が変わるとき、何かが起こる!?

節分の豆をまくと、風が変わります
c0113755_01454054.jpg
そして
季節はゆるやかに、でも、確実に、変わっていきます
c0113755_14252716.jpg
梅の花が、静かに香る午後
c0113755_02065731.jpg
石庭と静かに向き合う時間が
c0113755_01443053.jpg
変わっていくものと、変わらないものの間に
心をゆだねる心地よさを、教えてくれます
c0113755_01425391.jpg
時間と対話する、窓があり
c0113755_01425085.jpg
光と会話する、窓がある街で
c0113755_01451331.jpg
大地に根を張る古木が
空に向かう勇気を教えてくれたり
c0113755_01453344.jpg
盛り土の前で
時を重ねていく意味を考えたりしました
c0113755_01452545.jpg
精進の昼席で、満腹になり
c0113755_01454836.jpg
シンプルな天ぷら茶漬けが、
満福にしてくれる街から東京に戻って

思いがけない出来事がありましたが、
それも、
何かを教えてくれることにちがいありません、、、

新しい風の中で起きることを
ゆっくりと受けとめている、2月です











[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-02-08 21:57 | Trackback | Comments(0)

横浜の、新しい招きネコ!?

1月24日(火曜)から、2月28日(火曜)まで
Taro Dog & Cat
Walkin' @Bayside

横浜のみなとみらい、
横浜美術館のお向かいにある

MARK IS 1階、スポーティフに
太郎の大きな招きネコ!?
c0113755_01381034.jpg
前夜に無事搬入し、ホッとして!?
太郎も、招きネコになっちゃいました〜〜〜笑
c0113755_01380911.jpg
館内には、
作品をじっくりと見ていただけるコーナーが、2箇所

バッグ作家、acoちゃんとのコラボシリーズ
Tar@coのバッグやブックカバーも並んでいます
c0113755_01381011.jpg
スポーティフの、春コレクションと一緒に
太郎のHAPPYコレクションも♡♡♡
*太郎マネキンは、並んでいません(@@;)

寒い寒いと言っている間に、2月になって
節分で豆まきしたら、もう、春です〜〜

春を迎えに横浜へ〜〜〜遊びにお出かけください
横浜で会おうよ!ツアーも、ぜひ!

*MARK IS は 月〜木 10時〜20時
金〜日・祝日と祝前日 10時〜21時 OPEN
2月16日は休館日*





[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-01-24 02:10 | Trackback | Comments(0)

前に進む力、いただきます!

1月の真ん中で
走り続けていた自分に、四分休符
c0113755_16225959.jpg
開くと、ライトブック
閉じると、1冊の赤いMoMAレッドのブック(MoMA限定カラー)

LUMIOの光で
少しだけのんびり過ごしています
c0113755_16230205.jpg
太郎のお祝い&お年賀で
プレゼントされたバンダナは
c0113755_16245223.jpg
鶴と亀の、
おめでたいデザインが、あたたかいエネルギー
c0113755_16403310.jpg
DAVID BOWIE is展@寺田倉庫では
自分を信じて突き進むために大切な、デリケートな心につつまれて
c0113755_16403539.jpg
YACCOさん、BOWIEと一緒に!?
YACCOさんがスタイリングした布袋さんのライブでお会いした

東大寺の森本さんとの遭遇に
慈愛の力をいただきました
c0113755_16315666.jpg
13日から新宿BIEAMSで始まった、YACCO SHOWでは、
私が撮ったGOROさんとYACCOさんの写真を見つけて

宙に旅だった人が残してくれた
未来からの贈りものを受けとりました
c0113755_16241660.jpg
BOWIEのように、
「はじまりのひと」にはなれないけれど

シンプルに、センシティブに
正直な心をキープできれば

前に進める
そんな気持ちになっている、静かな今、です
c0113755_16254670.jpg





[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-01-15 16:52 | Trackback | Comments(0)

日々を重ねて、新しい明日へ

2017年、酉の年が
明るく、コケコッコー!!と、はじまりました
c0113755_02161728.jpg
3日の太郎誕生日には
山梨の友だち、黒富士農場から、元気なたまごが届きました

長野の友だちから届いた、ミルキークイーンのお米を炊き、
アボカドをいっしょにのせて

スペシャルなTKG(たまごかけごはん)を
いただきます!!
c0113755_02053789.jpg
「夢のたまご」があるとしたら
初夢で見た、あんなこと(>!?!?)を

カタチにして行きたいなぁ、、、と
妄想のスイッチを入れるお正月
c0113755_02051631.jpg
1年に何度かしか使わない
杉木の器を広げながら

1つひとつに、
ささやかな料理を入れて
(つたないメニューなので、省きます@苦笑)
c0113755_02050499.jpg
集まった家族を見送った夜に片づけて
また重ねながら

今年は、
優しい時間を、ゆっくりと、重ねていきたいと
思ったりしたお正月
c0113755_02052243.jpg
そうやってほほえみを重ねる時間の先に
誰かが、ワハハ!と笑っている明日が見えたら

とっても、とても
幸せなのではないでしょうか?

なんて思っている、1月6日(になりました)

去年は会えなかった人とも、
どこかで会える、1年になりますように

エッジが必要なこともありますが、
円くおさまっていくように------------楽しみに、しています
c0113755_11064498.jpg





[PR]
# by tokyoyokan1212 | 2017-01-06 02:42 | Trackback | Comments(0)